calendar

          12« 2013/01 »02          
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [MAGIC] 昨日今日あたりのMAGIC界隈 

 モダン禁止:血編み髪のエルフ、煮えたぎる歌

 ジャンドの隆盛を支えてるのは死儀礼だと思うけど、現行レアを禁止というのは避けたいんだろうな、きっと。
 歌はコンボ憎しのWocだけについでに逝ったという感じ。

 スタンダードの気になるコンボの話題。  ボロスの反抗者+アゾチャ+ボロチャで無限ライフ。
 トリコロールならすんなり詰めそうな単体のカードの組み合わせでこんなオプションが付くのはおいしいかも。

 「ドラゴンの迷路」では基本土地スロットの代わりに、このブロックの土地カードが入ってくるらしい。
 ギルド門orショックランドorその他もろもろ。
 結構面白い試みだなー。

スポンサーサイト

 [GAME] 第2次スーパーロボット大戦OG #19 

 クリアした。

 クオリティ的には十分すぎる出来で満足。とにかく色々な意味で贅沢な作りだった。
 59面から後の展開はかなり盛り上がったと思う。

 約60面は長かったけど、EXで1/3弱使ってることもあって、本編はやや駆け足気味というか、ただ単にインターミッションのテキスト量が少なめだったのか、シナリオ的に掘り下げが少ない感じはした。
 本筋はいいんだけど、全体的にもうちょっと無駄な会話が欲しかった気がする。(外伝がかなり横道に逸れる上にパロディ多めだったので反省したのかね)

 まあでも、とにかくはよ第3次作ってほしい。JとかWとかサルファとかはよ来い。

 [DIARY] パソコン新調、そして 

 Windows8がクソすぎてイライラMAX

 [GAME] 第2次スーパーロボット大戦OG #18 

 ラスト2。
 59面もそうだったけど、今作はイベント後にJAM PROJECT好きにはたまらん演出があるのでびっくり。これがPS3クオリティか。


 で、最終面。  あの名言が飛び出した瞬間、えらく気分が高揚した。さすがの破壊力だった。
 仮面の目の数が昔より少ない気がするけど気のせいかなあ。違うとしたらなんか意味あるのかね。


 この週末には終わりそう。

 [SOCCER] 週刊清水エスパルス 1/21-1/25 

 新体制発表までで一区切り。
 これでしばらくは週刊更新はお休みして、シーズン突入近辺で復帰予定。

1/22 開幕2戦のカード

 1節 アウェイ 大宮、2節 ホーム マリノス

 ・・・・・・プレイバック2009?
 このときは、事前予想に違わぬ2戦ドロー(しかもスコアレス)。今回も同じような結果になる可能性はかなり高いと思われるので、じっくり構えたいところ。

1/24 最後、かな

・キム・ヒョンソン レンタル満了
 枠の絡みで既定だったけど、まあ5ヶ月じゃあ難しいよなというのが正直なところ。
 一時とはいえ縁は忘れないのでちょくちょく気になる存在にはなると思う。

・高木純平 復帰
 噂の中では一番可能性が高いと思っていたので納得。(なんせ出て行った原因は今大阪にいるからなあ・・・・・・)
 編成という意味でも、まったく異論のない獲得。
 これで、河井と石毛の負担が減って、浩太の負担が減って、吉田が本人の希望通りに左SBができれば言うこと無しだなー。

 久しぶりに、タカキとタカギがややこしい事態になった。なつかしいね。

・小林大悟 MLSへ完全移籍
 リハビリとケガの繰り返しでまったく戦力にならず、これで「出場機会」と言われても何も心に響かない。
 おそらく来期構想の主軸ととらえてもらえなかったための移籍なんだろうけど、実績からしてそう評価されるわけはないだろうし、今年を復権のためと位置づけられないなら仕方ない。
 それにしたって何もチームに残してないという印象が強い。なんだかなー。

 補強面はこれで終了。
 個人的には、上位進出はまあともかく、十分戦える陣容だと思うし、期待もできる。

1/24 背番号予想

 今しかできないのでやってみた!

 01 GK 林 彰洋
 02 MF 村松 大輔
 03 DF 平岡 康裕
 04 DF カルフィン ヨンアピン
 05 DF 吉田 豊(変更)
 06 MF 杉山 浩太
 07 DF 李 記帝(変更)
 08 MF 八反田 康平(変更)
 09 FW バレー(新加入)
 10 MF 河井 陽介(変更)
 11 FW 瀬沼 優司(新加入)
 12 サポーター
 13 FW 高木 俊幸
 14 FW 伊藤 翔
 15 MF 内田健太(新加入)
 16 MF 六平 光成(新加入)
 17 MF 藤田息吹(新加入)
 18 FW 石毛 秀樹(変更)
 19 FW 鍋田 亜人夢(変更)
 20 MF 橘 章斗(レンタル復帰)
 21 GK 櫛引 政敏(変更)
 22 FW 樋口 寛規
 23 FW 白崎 凌兵
 24 MF 柴原 誠
 25 DF 犬飼 智也
 26 FW 柏瀬 暁
 27 DF 廣井友信(レンタル復帰)
 28 MF 竹内涼(レンタル復帰)
 29 GK 高原 寿康(新加入)
 30 DF 岡根直哉(レンタル復帰 元25)
 31 MF 李 珉洙(レンタル復帰)
 32 FW 加賀美翔(新加入)
 33 DF 三浦弦太(新加入)
 34 DF 高木純平(復帰 元14)

 石毛が10だったら楽しいだろうなあと思ったけど、あくまでも希望で、さすがに現段階では重たいかなと。
 現実的には河井だろうと思う。石毛には小野の番号がよさそう。
 八反田と六平はもはやネタ的に外したらあかんと思うので、これはこのまま実現してほしいところ。

 ちょっと人数多めなので、新レンタル制度で途中離脱する若手はそれなりに出るだろう。

 さて、これを書くために2012年のイヤーブックを取り出してきたら、表紙にいる選手(7人)全員がもういなかった。
 改めて思うが、ほんとに凄いなこのチーム・・・・・・。


1/25 新体制発表と答え合わせ

 今シーズンもがんばっていこう!!

01 GK 林 彰洋〇
02 DF 李 記帝×
03 DF 平岡 康裕
04 DF カルフィン ヨンアピン
05 DF 村松 大輔×
06 MF 杉山 浩太
07 MF 八反田 康平×
08 MF 石毛 秀樹×
09 FW バレー〇
10 MF 河井 陽介〇
11 FW 瀬沼 優司〇
12 サポーター
13 FW 高木 俊幸
14 FW 伊藤 翔
15 FW 樋口 寛規×
16 MF 六平 光成〇
17 MF 藤田 息吹〇
18 MF 李 珉洙×
19 MF 橘 章斗×
20 MF 竹内 涼×
21 GK 櫛引 政敏〇
22 MF 内田 健太×
23 FW 白崎 凌兵
24 MF 柴原 誠
25 DF 犬飼 智也
26 FW 柏瀬 暁
27 DF 廣井 友信〇
28 DF 吉田 豊×
29 DF 三浦 弦太×
30 DF 岡根 直哉〇
31 DF 髙原 寿康〇
32 FW 鍋田 亜人夢×
33 FW 加賀美 翔×
34 DF 高木 純平〇

 意外に既存をいじってきた。
 ハチを伊東テルの番号にしたってのはポジション的にも納得。
 枝村のこともあるので8をユースっ子にしときたいというのもあるかも。
 樋口の15は意外。結構期待されてるのなー。
 にしてもアトムの背番号はほとんどレンタル出すよって言ってるに等しいなあ。
 個人的にも武者修行するのはいい時期だと思うけど。

 [GAME] 第2次スーパーロボット大戦OG #17 

 一応、あと2面だけど改めて戦闘シーンとかじっくりみながらやってるので時間かかる。


 孫光龍って第三次アルファのときはぱっとしない感じだったけど、今回のはなかなか筋の入ったトリックスター兼大物っぷりでだいぶ印象が変わった。やっぱ前の登場の仕方が唐突すぎたんだな。
 (しれっと龍虎王伝奇のキャラを羅列するのもサービス精神旺盛)

 [MAGIC]  ゲートクラッシュ誤植祭 

 誤植祭は過ぎたことかと思ってたけど、このカードの扱いには少し驚いた。


〈爆弾部隊〉  日本語カード名がオデッセイのカード〈爆弾部隊/Bomb Squad〉と重複していますが、混乱を避けるため、このカードの日本語名はそのままにし、オデッセイの《Bomb Squad》の日本語カード名を「爆弾兵団」に変更します。


 昔の方を変える。目鱗。
 確かに「今」の混乱は少なくても済む・・・・・・のか、ほんとに?

 まあ、今回の件は単純ミスな上に割と致命的なのも含んでるので擁護しようがない。
 マジック英語が読めて日本語ができる人間を数日拘束するだけで完遂できそうな内容だけに、ちゃんとしろ、としか言いようがないしね。

 [MAGIC] ゲートクラッシュのフルスポイラー 

 ゲートクラッシュのフルスポイラー

 リミテッドで強いカード多いなー。
 ドラフトは楽しそうだ。

 で。

 超重要な致命的誤訳。
 ほんまにこれだけはなんとかなんないの?


《瓦礫帯の略奪者》
瓦礫帯の略奪者が攻撃するたび、これの上に、+1/+1カウンターをあなたがコントロールする攻撃クリーチャー1体につき1個置く。
(カードには「各クリーチャー」と書いてあるが、+1/+1カウンターが乗るのは自身のみ)

《肉貪り》
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはクリーチャーを1体生け贄に捧げ、その後そのクリーチャーのタフネスに等しい点数のライフを得る。
(カードには「対戦相手1人を対象」と書いてある。まじひどい)


 [GAME] スパロボ懐古厨垂涎 

 昔にも紹介した記憶があるけど、ついに新作が発表されたので再度取り上げ。
 (今回はF主人公登場のチャンスあると思ったけどダメだった。関俊彦とか完璧親父役やってるのに・・・・・・)

 スーパーロボット大戦OGF シリーズ


 次回作も作成中とのこと。やばい。

 [MAGIC] Foilこええ 

 趣味Foilの入札をヤフオクでしてたら見かけた

 《ぬめるボーグル/Slippery Bogle》日本語Foil4枚

 の終値が4500くらいだった。
 世も末だな・・・・・・。

 [SOCCER] 週刊清水エスパルス 1/14-1/20 

1/14 高原と廣井

・高原
 どうなることやらと思っていたけど、東京Vへ移籍決定。ヤスの伝手ってことかな?
 そういえば「ゴトビにリベンジ」なタイトルの記事が出てるらしいけど「夕刊フジの久保」ってだけで都市伝説と思ってるので中身は知らない。(というか、この人ってほんとに実在するのだろうか?)

・廣井レンタルバック
 岡根が帰ってきたので熊本に移籍するのかと思いきや。
 CB3番手争いは熾烈になりそう。

1/20 高木の更新情報
 後は林だけ?
 とはいうものの、ほんとに小出しにしてる感がありあり。


以上、終わり。

 他のチームは続々とキャンプインしてるけど、清水は来週末まで始動しないし、去年と比較するとレンタルが少ないのでまだ何かあるかも。
 ただ、23歳以下はレンタルの条件が変わってるのでシーズンインしてから動くのかもしれず。

 [MAGIC] 追悼記事 

 追悼 石田格さん

 ローリーさんの言葉が重い。

 [MAGIC] スタンダードメモ 

 呪禁ってつおいのねと実感。

Jon Stern - Bant Auras

Grand Prix Atlantic City 2013

メインボード

3:《魂の洞窟/Cavern of Souls》
4:《森/Forest》
1:《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4:《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
1:《島/Island》
2:《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
4:《寺院の庭/Temple Garden》
4:《アヴァシンの巡礼者/Avacyn’s Pilgrim》
4:《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
4:《不可視の忍び寄り/Invisible Stalker》
3:《銀刃の聖騎士/Silverblade Paladin》
4:《豊かな成長/Abundant Growth》
4:《天上の鎧/Ethereal Armor》
2:《高まる残虐性/Increasing Savagery》
4:《怨恨/Rancor》
4:《セレズニアの魔除け/Selesnya Charm》
4:《幽体の飛行/Spectral Flight》

サイドボード
1:《天使の監視者/Angelic Overseer》
2:《戦慄の感覚/Feeling of Dread》
2:《ロクソドンの強打者/Loxodon Smiter》
3:《近野の巡礼者/Nearheath Pilgrim》
1:《否認/Negate》
2:《金輪際/Nevermore》
3:《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1:《根生まれの防衛/Rootborn Defenses》

 [MAGIC] GTCはあんまり書くことがない、と思ってたら 

 霊気化
 青3
 インスタント
 アンコモン
 すべての攻撃クリーチャーをオーナーの手札に戻す。


 こんなんあかーん。台パン。

 [GAME] 第2次スーパーロボット大戦OG #16 

 現在58話。やることが他に多かったり、寒くて活動する気がおきなくなったりで全然進まなくなった。
 やっても1日1面が限界。早く暖かくならないものか。

 [MAGIC] 訃報 

 ご冥福をお祈りします。

 [DIARY] ゴーリキー古書堂 

 観てみたけど、そんなに酷くはなかった。
 いや、まあすでにキャラ設定とか別モノとして観てて、どういう風に改変してるか、みたいな興味の持ち方ではあるけれど。

 うっちーは見事に見逃した。くそぅ。

 次の話を最後に少し挟む手法は新しい感じがする。

 [MAGIC] レガシー:12Post 

メモ

4 Primeval Titan
1 Emrakul, the Aeons Torn
1 Kozilek, Butcher of Truth
1 Ulamog, the Infinite Gyre

2 Candelabra of Tawnos
3 Expedition Map
3 Pithing Needle
4 Sensei's Divining Top
4 Brainstorm
4 Crop Rotation
4 Repeal
4 Show and Tell

1 Island
1 Bojuka Bog
4 Cloudpost
1 Flooded Strand
1 Glacial Chasm
4 Glimmerpost
1 Misty Rainforest
1 Polluted Delta
1 Scalding Tarn
4 Tropical Island
4 Vesuva
1 Eye of Ugin
1 Karakas

Sideboard

3 Chalice of the Void
2 Cursed Totem
1 Pithing Needle
2 Elephant Grass
4 Flusterstorm
2 Venser, Shaper Savant
1 The Tabernacle at Pendrell Vale

 [SOCCER] 週刊清水エスパルス 1/7-1/13 

 毎日小出しにされている感がありありと。


1/7 契約更新情報

 今年から出るようになった。マスコミの飛ばし記事に振り回されなくて済むので、こうして出てくる分には有難い情報ではある。
 他チームでもこういうリリースが多い気がする。何かあったのかね?(これまで気が付いてなかっただけかもしれん)

 ゆーても契約更新したのに違約金積まれて出て行かれるってパターン(本田)もあるので、更新情報が出たからどうのというものでもないんだろうけど。


1/8 イ・ミンス レンタルバック

 既報通り。
 いつの間にやら加入して、公式に発表されることなく湘南へレンタルされてたのだけど、やっとお目見え。
 これで枠がいっぱいになったので、ヒョンソンのレンタル終了も確定か。

 プレーはまったく未知の選手なので期待度は大卒新人と同じくらい。それを裏切ってくれたらと思うけど、湘南でもあんまり試合に出てなかったからなー。


1/9 樋口 レンタルバック

 岐阜から帰還。個人的にはまだまだ若いしもう1年修行してきてもいいかなと思うけど。
 競争の激しいポジションだし、どれだけ成長しているのか見せてほしい。


1/9 キャンプスケジュール

 去年喧嘩になって試合中止とかになってたのにまた韓国のチームとやるのか・・・・・・学習しろよ、ほんまに。
 決まってしまった以上は無理せず怪我せず過ぎ去ってほしいもんだけど、あくまでやる気でくるのはあっちの方だから怖い。


1/10 高原加入

 既報通り。

 高原が出て、札幌から高原が入ってきた。GKだけど。
 去年の札幌低迷は正GKと彼が双方怪我したことが大きな要素だったとされていて、実際、彼が復活してからやや上向きになっていた感がある。
 2人のほぼ同レベルのGKよりもほんとは正GK、若手有望株、ベテランというのがバランスいいのは確か。

 そもそもベテランがいないチーム。かつての掛川のような立ち位置になると思うけど大事なポジションだと思う。補充の意味は強いけど、全体としていい補強になる要素があるかな。


1/11 レンタル組がドバドバきた

 岡根、橘 レンタルバック
 長澤 京都から松本へ再レンタル
 武田 セレッソへ移籍

 レンタルバック両名は勝負の年。特に岡根は層の薄いところへ戻ってくるわけだからやってくれないと困る。
 長澤は化けたらあのタッパもあるしオンリーワンになれると思うだけに諦めきれない。
 武ちゃんのキャラはほんとに惜しい。GKの層が急に薄くなって戻ってきてほしかったけど、地元のオファーだったら仕方ないか。

 とにかくみんながんばれ。

1/12 竹内、岩下

 竹内 レンタルバック
 北九州から帰還。樋口と同じく、もう1年修行した方が本人にもチームにも良かった気がするが、チャンスでもあることは確か。

 岩下
 ガンバへ完全移籍。分かってたこととはいえ、本人コメントも含めてこうして発表されると感慨深い。
 なんだかんだあっても好きな選手であることに変わりはなかった。
 健太と一緒だし、はっきりした目標もあるし、がんばってほしい。

1/13 カン・ソンス 京都へレンタル

 今期の村松との兼ね合いはまさに巡りあわせかと思うけど、京都で使われてレベルアップできるならばいい素材だと思う。

 [DIARY] ちはやふる 2期の関西放映 

 1/21(月)って・・・・・・2週遅れとかまじか・・・・・・読売TV仕事しろ。

 [GAME] 第2次スーパーロボット大戦OG #15 

・ラキが仲間になった。僥倖。
 しかし、ジョッシュとラキ、リムとウェンを組ませると、前者は加速なし、後者に加速*2となってバランス悪すぎるんだが・・・・・・。
 (加速がないとアーマーナイト化するので超重要)
 フォルテギガス取れなかったのがとにかく悔やまれる。


・分岐は地上ルートへ。しかし新規がほぼみんな地上になるんだけどこの分け方ひどくね?
 やっぱ宇宙勢力がゲストだけって問題だわー。しかもシナリオ上完全に三下扱いだし。

・いまだにフル改造0機。こんなものなのだろうか。攻略には一切不都合はないんだけど、とにかくお金が足りない。どこかで稼ぎプレイをすべきなのか。

 [MAGIC] ゲートクラッシュ プレビュー続々 

 ・・・・・・ぶっちゃけ、このセット弱くない?

 巻き返しに期待したい。

 [GAME] 第2次スーパーロボット大戦OG #14 

 ちまちま進んで51話。

・マンボウ2匹
 フォルテギガス取れなくて軽く絶望感・・・・・・。未確認フラグ踏み忘れ?

・ライオー
 相変わらずかっこいい。音楽がサルファのときよりも大人しめに聞こえるのはなんでだろ。

・サーベラスイグナイト
 1周目はサーベラスで行くことにした。アクア機のダサさが相変わらずで安心した。MXではアクア機の方が圧倒的に性能が上という印象だけど、今回は別に長射程無双する必要がなさそうなので、最強技のカットイン含めてヒューゴ機の方がいい感じに思える。
 今回の仕様的に必殺技BGMが「Watchdog of the Hell」だと思ってたので何も変わらないことに凄まじく拍子抜けした。ぶっちゃけありえん。


 そして、いよいよ枠が足りない疑惑。SRXはいいかげん合体済で出撃させてほしい。

 [SOCCER] 週刊清水エスパルス 12/31-1/6 

 何もねっす。
 GKの補充の噂くらい?

 鹿島と柏と浦和が騒がしい感じだね。今のところ。

 [SOCCER] 長谷川健太 ガンバ大阪監督就任 

 ずいぶん前から出ていた話ではあるけれど、天皇杯後にやっと発表。

 前監督が別のチームを指揮するということで、本来なら引き抜きに戦々恐々するところだけど、健太時代の選手はほぼ一掃されているので、完全に第三者目線なのは助かる。(ある意味で恐るべきことだ)
 とはいえ、いつかはまた清水で監督するはずだろうから、そのときに向けてチェックしなきゃという気持ちは当然ある。

 以下は、6年ほどのお付き合いした中での健太監督評。
 (大前提として、成功してほしいと思ってることは最初に触れとく・・・・・・ということで内容はお察し)


 ・守備戦術は教えられる。ただきっちりブロックを作るタイプなので、ガンバのスタイルと合致するのかというと疑問。少なくとも攻撃指導に秀でるというイメージはない。また、実際は田坂コーチ(現大分監督)の手腕が大きいのでは?という意見すらあったので、今回真価が問われてると思う。
 ・フィジカルトレーニングはハード。ハードすぎるせいでシーズンの成績に波があるという話もあった。ただ、大阪には砂浜がないのでここまでしないかもしれんけど。
 ・スタメンは固定気味。清水ではチーム事情からそうしていただけで、特に若手を積極的に使うわけではないと思う。
 ・交代策はあまり上手ではなかった。タイミング、人選のいずれにしてもそう。勝ってる時は守備的な交代を好むイメージだし、かつ交代策で逆転したという印象はあんまりない。(手駒の問題でもあろうけど)
 ・移籍絡みのコネはJSP中心。ま、これはJSPの総本山であるガンバなので今回は関係ない話。(岩下は事務所と恩人の板挟みで本人がJ2嫌でもガンバにとどまるのではないかと思う。来期末あたりでは藤本とか本田とかが怪しいなー)
 ・清水時代のコーチ陣は健太の事務所で固めていたので、今回ガンバが用意したスタッフを上手く扱えるかもポイント。


 こんなところ。
 ぱっと見であまり肯定的な意見が少ないが、これまでやってきたこととガンバサッカーのイメージとがどうしても一致しないので仕方ない。
 ただ、J1優勝の広島は、ペトロヴィッチ→森保で上手いこと攻撃はそのままに守備戦術を整備して成功したわけで、同じようなことを求めているとすればまだ理解できる人選ではある。
 しかし、そういう手腕があるかどうかはやっぱり蓋を開けてみないと分からない。(そもそもガンバは攻撃戦術をいい意味で曖昧にすることで攻撃力を最大化させているチームで、そこに整備された守備戦術を当てはめてもなおガンバっぽく攻撃できるのだろうか、という気もする)
 また、昨季ガンバが低迷した最大の原因はJSPの思惑に強化部が乗りすぎたことだと思ってるので、今回の人事自体にもそういうきらいがないかどうかがやや気になるところ。

 ともあれ、健太監督がこの2年間にどれだけのものを練ってきて今後ガンバをどういうチームにしていくのか、は非常に楽しみにしてる。
 成功体験を得て、また清水に戻ってきてほしいなと切に願う。

 まあ、誰もが感じるところかとは思うけど、遠藤を御せるのか、そこが一番の問題かな。
 守備の約束事はある程度作ります、攻撃は遠藤さんお任せします、みたいなのが現実的な落とし所かねえ。

 [MAGIC] ぬめるボーグル 

 年に何回かデッキビルダーという人種には驚かされるけれど、今年はいきなりやってきた感。
 大昔のオーラトグデッキ以上に積まれた「エンチャントクリーチャー」はまさに圧巻。
 族霊鎧とかクソシステムだと思ってたのにマジックって凄いや。

(オンリーワンのパーツが多すぎて発掘が面倒。リアルでは組みたくないデッキだけどなー)

--------------------------------------------------------------------------------
Phresh87 (4th Place)
Modern PTQ #4776138 on 12/31/2012

Main Deck

60 cards

2 Dryad Arbor
4 Horizon Canopy
3 Misty Rainforest
4 Razorverge Thicket
3 Temple Garden
4 Verdant Catacombs

--------------------------------------------------------------------------------
20 lands

4 Gladecover Scout
4 Kor Spiritdancer
4 Slippery Bogle

--------------------------------------------------------------------------------
12 creatures

4 Daybreak Coronet
4 Ethereal Armor
4 Hyena Umbra
2 Keen Sense
3 Path to Exile
4 Rancor
3 Spider Umbra
4 Spirit Mantle

--------------------------------------------------------------------------------
28 other spells


Sideboard
2 Gaddock Teeg
2 Lifelink
2 Nature's Claim
1 Path to Exile
2 Qasali Pridemage
4 Relic of Progenitus
2 Torpor Orb

 [DIARY] 新年 

 今年もよろしくお願いします。

 新年は食う飲むかるた、だった。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。