calendar

          10« 2012/11 »12          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [MAGIC] GP名古屋に向けて 

 本戦出場は9分9厘なし。

 サインしてもらうカードの候補。
 回数は列に応じて決まると思われ。(並ぶのは基本的にキライ)

 以下のポリシーに従って選定。
 Foilは愛でるものであって使うものではない。サインドは使うためにある。

 案1 APAC山*8
 平地は10年前に完了してる。あまりにも丸い選択。

 案2 構築レベルのカード
 《暗黒の儀式/Dark Ritual》
 《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》
 《苦花/Bitterblossom》
 《女魔術師の存在/Enchantress's Presence》etc
 8枚なら、フェアリーセットがいいのかもしれない。

 案3 《女の子/Little Girl》Foil
 Foilとはいえど、アンヒンジドは例外。《アーティスト迫害/Persecute Artist》を持って行く勇気はない。

 案4 天使トークン
 公式のブツではないけども、天使トークンは結構惹かれるものがある。何せ土地を除けば唯一現行スタンダードで使えそうなものだからだ!


 ・・・・・・スパロボで忙しいけど、今週末にはGP準備しとかないと。
スポンサーサイト

 [GAME] 第2次スーパーロボット大戦OG #2 

 動画サイトで中断メッセージ集とかでニヤニヤしたり。(アクアとヒューゴがひじょーに良い)

 Webラジオとか情報だと、魔装勢は後半に地上に出てくるらしいので少しは鍛えても良さそう。

 [GAME] 第2次スーパーロボット大戦OG #1 

 EXはマサキ編へ。
 テュッティ、プレシアと合流するところまで。

 戦闘アニメも凄いけど、とりあえずOG版EXのテキストが楽しい。

 とりあえず何を強化していいのかさっぱりわからんので無改造できてるけど、負け犬化しているアイビスとエクセレンの被弾率が高くて結構きつい。
 そして魔装機神シリーズ以外でのガッデスの脆さがガチすぎて懐かしい。

 まー何というかほんとに贅沢品だね、これは。

 [DIARY] カウントダウン 

 明日は振休で準備万端だぜ!!

 [DIARY] ちはやふる 

 娘(小1)の子ども会関係で、「百人一首かるた」大会があるとかでヨメが買ってきてみんなで回し読み中。
 おもろい。

 が、これで歌を覚えるのは無理だろー。
 ほぼ「ヒカルの碁」だし。

 [SOCCER] 週刊清水エスパルス 11/19-11/25 

 もう明日書くことはないと思うので、今日更新しておく。

11/23 J2プレーオフ

 大分おめでとう。
 一方、敗れた千葉は今期昇格できなかったら予算大幅圧縮という噂を聞く。
 本当に恐ろしい・・・・・・。


11/24 J1 33節 ×川崎フロンターレ

 消化試合だと割り切ってしまえば簡単なのでそうする。それ以上踏み込んで考えない方が精神衛生上よろしい。
 ただ、せっかくだから勝ち点50は越えたいので、ホームでの最終戦はぜひとも結果を出してほしい。

11/24 いちJリーグファンによる最終節見所

 今日で優勝が決まってしまったので、最終節向けとして、最も熱い残留争いの状況確認。(こればかりは毎年他人事であってほしいと願わずにはいられない。ノーモア2005)
 ちなみに「残留のプロ」こと大宮嬢は今日も勝って残留確定し、悠々と最終節に臨むことになった。(願わくばホームチームに華をもたせてくれんことを)
 年初の順位予想で大宮を降格圏に予想するサッカー解説者は本当にモグリだと思う。気になった人は秋ごろからの嬢の成績をチェックしてみてほしい。

 閑話休題。
 現在の順位表。数字は、勝ち点:得失点差
 14 セレッソ大阪 41:-6
 15 ヴィッセル神戸 39:-8
 16 ガンバ大阪 38:3
 17 アルビレックス新潟 37:-8
 (ほとんど関西のチームやないか・・・・・・)

 16位までが降格。残り1試合で勝ち点の変動は3まで。

 17位新潟は、勝ち必須。その上で、神戸・ガンバともに引き分け以下なら大逆転残留。
 ここで相手がホームで最下位札幌というのがあまりにも出来すぎた日程。ここを勝つ前提で考えないといけないので、その他が必死にならざるをえない。

 16位ガンバは、負け=降格。勝ちの場合は、神戸とセレッソの結果次第。引き分けの場合は新潟・神戸が引き分け以下であれば残留。この順位にしては異常な得失点差(+3)であるため、勝ち点が並ぶとほぼ上位抜けできるのが強み。
 相手はアウェイで磐田。磐田は現在調子最悪だが、ガンバはヤマハスタジアムが鬼門なのでどうなることやら。 さらに「前田デスゴール伝説(※)」の件もある。ここでさらに前田弾で沈む、とかになるとほんとにやばい。
 (※日本代表FW前田がリーグ戦初ゴールを決めた相手は高確率で降格する、というジンクス。実際かなり凄いので気になるひとはこれも調べてみよう)

 15位神戸は、上記を見てのとおり得失点の関係で引き分けだと新潟にまでまくられる可能性があって厳しい立場。(この1点は非常にでかい)
 最終戦のホームで勝てば残留できるが、相手は広島。とはいえ、すでに優勝しちゃってて完全な消化試合なので、優しさを期待できるかも?(ぶっちゃけめちゃめちゃ必死に来る相手に対して怪我したくないだろうし、クラブW杯もあるし、試合前のメンバー表で一勝負ある)

 14位セレッソは、引き分け以上で残留。負けたら神戸とガンバがともに勝利で降格。実際問題そんなに余裕はない。
 相手はホームで川崎。目標が賞金くらいしかない比較的与しやすい相手ではあるが、前回降格したときの相手も川崎なんだよな・・・・・・。こういうのって結構ばかにならないかも。


 2008年も今年と同じような感じの激戦だったけど、今の新潟に当たる位置にいた千葉が奇跡の残留をしたわけだ。シチュレーションも非常に似ているのが気になる。

 と、ここまで書いてみたら、自分もちょっと興奮してきた!!

 優勝争いよりも熱い戦いが行われる12月1日(土)に大注目!!

 [MAGIC] GP名古屋の行動計画用 

 本戦へ出る意欲がなくなってきた。

 なので次策であるRebeccaサイン会スケジュールをメモ。
 1回につきカード8枚まで。1部と2部がサインで、3部はそれ以外もOK。ふむふむ。

 ■12月8日(土)
 1部 9:30-11:30
 2部 12:30-14:30
 3部 16:30-18:30

 [GAME] 第二次OG 第2話ダイジェストプレイムービー 

 EXマサキ編の1話。山賊ゴルド→エクセレン登場→ミオ捕獲 まで。
 とにかくテキスト、音楽とかすべて懐かしすぎてダメだ。まじ待ち遠しい。

 ・・・・・・というかエクセ姐とミオというのは基本出会ってはいけない組み合わせのような気がする。

 [MAGIC] RtRドラフト#5 

【ピック】
 1手目《セレズニアの魔除け/Selesnya Charm》
 2手目《トロスターニの裁き/Trostani's Judgment》
 3手目《臣下の魂/Vassal Soul》

 青が濃いパックで、初手マルチの賭けに出るも、途中から完全に緑が枯れる。白は絞っていくものの、結局相方は青にするしかなかった。
 ただ、全体的に流れに上手く乗れた感じがあり、レアがないので見た目線が細いけど、生物のほとんどに「飛行」か「留置」と書いてあるラインナップに。

 とはいえ、レアないし、線の細さをカバーするために《天上の鎧/Ethereal Armor》か《護民官のサーベル/Civic Saber》が欲しかったけど、姿をほとんどみなかった。

【デッキ】

 《叫び回る亡霊/Keening Apparition》*2《協約のペガサス/Concordia Pegasus》《アゾリウスの拘引者/Azorius Arrester》《門衛/Doorkeeper》
 《臣下の魂/Vassal Soul》*3《太陽塔のグリフィン/Sunspire Griffin》《リーヴの空騎士/Lyev Skyknight》《封鎖作戦/Security Blockade》
 《アゾリウスの大司法官/Azorius Justiciar》《武器庫の護衛/Armory Guard》《天空の目/Eyes in the Skies》
 《イスペリアの空見張り/Isperia's Skywatch》*2

 《ミジウムの外皮/Mizzium Skin》《暴突風/Blustersquall》
 《アゾリウスの魔除け/Azorius Charm》
 《アゾリウスの魔鍵/Azorius Keyrune》《報復の矢/Avenging Arrow》《取り消し/Cancel》
 《トロスターニの裁き/Trostani's Judgment》*2

 《平地/Plains》*8《島/Island》*7《アゾリウスのギルド門/Azorius Guildgate》

【卓配置と結果】

 白青 → 緑黒t赤青 → 緑白青 → 緑黒赤? → 白青? → 緑白

【ゲーム内容】

 1戦目 緑黒赤青 スーパーティム《気紛れな薬術師/Mercurial Chemister》を出されるも、飛行戦力+《暴突風/Blustersquall》で紙一重の押し切り成功。1回《ミジウムの外皮/Mizzium Skin》で弾けたのが効いた。2本目はサイドから《ミジウムの外皮/Mizzium Skin》増量したけどあんまり関係なく飛行連打→留置連打で勝ち。
 2戦目 白青 事故と《暴突風/Blustersquall》で勝ち。
 3戦目 緑黒赤 1本目は赤マナ事故しているところに飛行を並べて《構脚のトロール/Trestle Troll》へ留置連打して勝ち。2本目も飛行を並べてクモを留置する展開は同じだけど、赤マナ足りなくて《ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars》打たれずに勝ち。

【所感】

 2マナ→3マナへの動きが安定してたのでだいたい序盤にダメージを先行することができてた。
 《天上の鎧/Ethereal Armor》がないので打点が稼げないと思ってたけど、クモ系1枚くらいならなんとか留置で誤魔化せた感あり。《暴突風/Blustersquall》があったのも幸いだった。

 しかし、こういうレア無しのサンプルデッキみたいなので勝った場合の賞品のしょぼさは異常。
 強いレアがたくさん出てる場合はそれに負けるってことなんだろうけど。

 [MAGIC] RtRドラフト#4 

 さすがにうろ覚えになってきた・・・・・・。

【ピック】
 1パック目
 初手《滅殺の火/Annihilating Fire》
 2手目 レア抜けでFoilの《混沌のインプ/Chaos Imps》 赤はやらせてもらえるか。
 3手目は赤いカードにめぼしいものがないので、白と青に広く構える意味で《臣下の魂/Vassal Soul》
 その後、青、赤ともに流れは悪くないので継続。ただし、今回もラクドスが安い。

 2パック目 
 初手《混沌のインプ/Chaos Imps》
 返しの流れはあまり良くない。
 ただ、《飛行術の探求/Pursuit of Flight》の1枚目を遅めのタイミングで取れかなり助かった。

 3パック目
 初手《滅殺の火/Annihilating Fire》
 2手目《飛行術の探求/Pursuit of Flight》
 3手目《凍結燃焼の奇魔/Frostburn Weird》

 なんとかまとまったかなあという感じ。
 ちなみに、下が2-1と3-1で《竜英傑、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Dracogenius》を引くという暴挙を成し遂げて、青に本格参入されてた。悔しいというよりもぶっちゃけ羨ましい。(そして余裕の3-0である)


【デッキ】

 《ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler》
 《灰の盲信者/Ash Zealot》《流血の家の鎖歩き/Gore-House Chainwalker》*2《凍結燃焼の奇魔/Frostburn Weird》
 《高射砲手/Lobber Crew》《臣下の魂/Vassal Soul》*2《秘密を盗む者/Stealer of Secrets》《ヴィーアシーノのゆすり屋/Viashino Racketeer》
 《暴れ玉石/Cobblebrute》
 《虚無使い/Voidwielder》
 《混沌のインプ/Chaos Imps》*2 《イスペリアの空見張り/Isperia's Skywatch》

 《馬力充電/Dynacharge》《払拭/Dispel》《ミジウムの外皮/Mizzium Skin》
 《飛行術の探求/Pursuit of Flight》*2
 《滅殺の火/Annihilating Fire》*2
 《本質の反発/Essence Backlash》

 《島/Island》*7《山/Mountain》*8《イゼットのギルド門/Izzet Guildgate》


【卓配置と結果】

 青赤 → 黒赤青 → 緑白青 → 緑黒 → ?? → 青白緑

【ゲーム内容】

 1戦目 黒赤青 負 3本目《竜英傑、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Dracogenius》出されて死亡。ギルドマスター様強すぎる。
 2戦目 緑白青 勝 2本とも動きがもっさりした相手を尻目にビートダウン完了。
 3戦目 青白緑 勝 どことなくぎこちない相手を尻目にビートダウン完了。

【所感】

 《灰の盲信者/Ash Zealot》はかなりの確率で初手にいて、3ターン目に5点アタックが頻発した。

 [DIARY] ゴティックメード 

 公開時期的には今更感があるけれど、いい機会なので観にいった。
 連載再開までに観ておくと既刊各所の記述がすっきりする内容で、個人的には観にいってよかったと思うけど、

 ・全編永野一人で動画起こしたのかな、というクオリティ
 ・一般人お断り
 ・ラスト10分が完全にFSS

 なのでフツーに考えたら、微妙すぎる映画ではある。

 以下はまもるまにあの戯言。ネタバレ注意。

 ・おぼったまの声は以降佐々木望で。
 ・ほむらの声は以降川村万梨阿で。
 ・ツバンツヒの声は以降三石琴乃で。
 ・こないだのファン本ででてきた「5」の正体はアレかー。
 ・ラストショットのキャラは最初は素直におぼったまかと思ったけど、髪の色や面差しが微妙に違うように見えたので黒王子の方かなあ。ファン本の記述とも一致しそうだし。ちと判断難しい。

 [BOOK] 「ビブリア古書堂の事件手帳 3」 

 別に合わせて読んだわけでもないけれど。

 ドラマの栞子さんが剛力彩芽とかどんなミスキャストだよ・・・・・・。
 まだ妹の方がそれっぽい。

 [MAGIC] GPボーフム初日全勝デッキ 

 接死+ティムで9-0できるのかこの環境・・・・・・。

4 Blood Crypt
2 Cavern of Souls
3 Hinterland Harbor
1 Kessig Wolf Run
4 Overgrown Tomb
4 Rootbound Crag
3 Steam Vents
4 Woodland Cemetery

4 Deathrite Shaman
1 Evil Twin
2 Falkenrath Aristocrat
3 Huntmaster of the Fells
4 Izzet Staticaster
4 Nightshade Peddler
4 Olivia Voldaren
4 Thragtusk
1 Zealous Conscripts

4 Farseek
4 Tracker’s Instincts

Sideboard
3 Appetite for Brains
1 Duress
1 Huntmaster of the Fells
1 Mizzium Mortars
3 Pillar of Flame
1 Rakdos’s Return
2 Slaughter Games
2 Snapcaster Mage
1 Zealous Conscripts

 [MAGIC] RtRドラフト#3 

 アンコモン・コモンの順位付けだけはしっかりするということで、前にも紹介してる

 what we need -相対化と場合分けによる環境定義-

 を熟読して臨んだ。
 RtRのドラフト考察は数あれど、ことピックに関して言えば、これとなかしゅーのCFBの寄稿を読めば基本的なところは事足りると思う。


【ピック】
 初手《跳ね散らす凶漢/Splatter Thug》。最序盤からギルドを決めないように意識。
 2手目《流血の家の鎖歩き/Gore-House Chainwalker》。赤の方針継続。
 3手目《滅殺の火/Annihilating Fire》。赤はできそうな気配。
 ・・・・・
 1周した6手目で《快楽殺人の暗殺者/Thrill-Kill Assassin》。ラクドスがほぼ確。
 1パック目で強力なラクドスマルチカードが出なかったせいで卓1に。

 2パック目
 初手《刺し傷/Stab Wound》
 2手目《冒涜の悪魔/Desecration Demon》
 4手目《戦慄掘り/Dreadbore》(同じパックに《穴開け三昧/Auger Spree》があり、なんとこれが9手目で取れた)

 3パック目
 初手《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
 2手目《冒涜の悪魔/Desecration Demon》

 3回やった1回目なんでうろ覚えの部分もあるが、だいたいこんな感じ。

【デッキ】

 《酒場の詐取師/Tavern Swindler》*2《短剣広場のインプ/Daggerdrome Imp》《快楽殺人の暗殺者/Thrill-Kill Assassin》《流血の家の鎖歩き/Gore-House Chainwalker》
 《跳ね散らす凶漢/Splatter Thug》*2《下水のシャンブラー/Sewer Shambler》*2《死の歓楽者/Dead Reveler》
 《冒涜の悪魔/Desecration Demon》*2
 《リックス・マーディの落とし子/Spawn of Rix Maadi》*2

 《戦慄掘り/Dreadbore》《飛行術の探求/Pursuit of Flight》*3《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
 《滅殺の火/Annihilating Fire》《刺し傷/Stab Wound》《穴開け三昧/Auger Spree》
 《暗殺者の一撃/Assassin's Strike》
 《ラクドスの復活/Rakdos's Return》

 《沼/Swamp》*8《山/Mountain》*6《イゼットのギルド門/Izzet Guildgate》*2

【卓配置】

 黒赤t青 → 緑白黒系 → 青赤 → 白青 → 緑青白

【ゲーム内容】

 1戦目 白青 負 0/6壁3体の前に轟沈。《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》の強さは堪能したけど、レアをこれ1枚だけしか引かなかったせいのような気もする。《冒涜の悪魔/Desecration Demon》ならタフネス6くらいどうってことないんだが。
 2戦目 青赤 勝 オーラビートで1本、《冒涜の悪魔/Desecration Demon》で1本。
 3戦目 緑白青 勝 《冒涜の悪魔/Desecration Demon》を2体出す、を2ゲームやって勝ち。我ながら酷い。
 4戦目 緑白黒系 負 2本ともひどい土地事故で正直デッキが何でも関係なかった。

【所感】

 《飛行術の探求/Pursuit of Flight》3枚を活かすなら、1マナが重要だと実感。取りたかったけど取れなかったという印象だったけど、実際は頑張れたはず。
 さらに全体的に3ターン目スタートの試合が多く、単純にマリガンが下手。もっと攻めてよかった。

 ちなみに《酒場の詐取師/Tavern Swindler》の能力はどのタイミングで起動すべきなの?
 自分はこの能力は「使わない」前提だったけど、周囲には余裕があったらやる、と言われたのだけど・・・・・・。

 [SOCCER] 週刊清水エスパルス 11/12-11/18 

11/17 J1 32節 ×ガンバ大阪

 予想というか覚悟してたというか、相変わらずお優しいというかちゃんと空気を読むというか。
 1位2位に2勝、17位16位に2敗、今期のJリーグの混戦を影で演出しているのは間違いなく清水だと思う。
 前半に頭部負傷で交代した浩太の具合だけが心配。大事ないことを祈る。

 そもそも今日は試合結果よりも、対戦相手として岩下を迎えるとどうなるのかというのがどうしても気になっていた。
 黄色7枚の状況でヒョンソンとガチバトルするのかなあとか、現地サポはどんな反応するのかなあとか。
 結果として、岩下はイエロー1枚もらって累積8枚。残り2試合出場停止。
 勝ち点3は与えたけど、新潟を除いてみんな勝ってしまって差が詰まらなかったガンバもダメージありそう。

 さて。
 あまり言いたくはないけど、今日の結果でリーグはもう終了な雰囲気。
 あとは賞金圏内にどれだけ食い込めるかというところ。
 お互いそこまで賭けるもののない同士である川崎はともかく、最終節の大宮は残留決まってたら、なんとかなるかもね。

11/18 J2プレーオフ

 3位 京都 大木監督、森岡コーチ、原、長澤
 4位 横浜FC 永井
 5位 千葉 木山監督、兵働
 6位 大分 田坂監督、木島

 こんな感じ(漏れてたら申し訳ない)なので、どこを応援とかできない・・・・・・。人数多い方を応援すべき?という感じで迎えたJ2プレーオフ。

 で、決勝に進んだのは、木山千葉と田坂大分だった。
 いよいよどっちもどっちだな。

 プレーオフ導入はJ2のシーズン終盤を大いに盛り上げた感があって、「3位」になってしまったチーム関係者以外にとっては成功なんじゃないかと思う。
 来年は、23歳以下の選手が下部カテゴリーに移籍する際の期間がフリーになるということなので、さらに混沌とするかもしれない。

 [MAGIC] 例会結果 

 参加者の皆様、お疲れ様でした。


 5人 ラクドスt青 2-2 強レア5枚あっても引かないor事故は無理
 6人 イゼット 2-1 普通に組めたイゼットビートダウン。しかし、ギルドマスター様が2枚も入ったデッキに凹。ぶっちゃけずるい。
 6人 アゾリウス 3-0 1枚もレアが入ってないデッキで3-0する場合はたいてい商品がしょぼい。単純な因果関係があると思う。


 次回は忘年会兼、かなあ。

 [SOCCER] W杯予選 ×オマーン 

 オカよーやった!
 W杯出場ほぼ確。

 [MAGIC] 進捗状況を呟く 

 デッキは3つ作った。青白人間、ジャンド、青リアニ。リアニは4ターン目に《静穏の天使/Angel of Serenity》出すのが一人まわし最強すぎてあかん。
 4個目は、ここ最近の流行りっぽいトリコロールを作成中。本戦出る場合は基本的にトラフト使う予定だし、そもそも上記の3種にはカウンターが入ってないので環境理解には必要であろう。

 ショックランドとか8枚あっても足りない感じがとても懐かしい。

 [DIARY] PS3買ったどー 

 PS3を買いました。
 しかしながらゲームを1本も買わなかったので、PSストアでスパロボOGのPVをダウンロードしてHD画質で観てみました。

 すげーわこれ。超感動した。


 いまさらながら「大神」とか買えばよかったかなあ。

(ゼノギアスとか昔のFFとかのもときめいた。ダウンロードコンテンツって凄いなあ)

 [MAGIC] RtRドラフト記事 

 what we need -相対化と場合分けによる環境定義-

 DNでの記事からしてお金取れるレベルだと思ってたので、ここで取り上げられるのもむべなるかなと思った。


 こういうのはほんとに書くだけでも時間がかかる。昔やったから良くわかる。

 [SOCCER] 週刊清水エスパルス 11/5-11/11 

11/05 本格的にシーズンイン

 だいたいナビが終わると本格的に移籍情報に踊る季節が到来する。
 清水も、「大前にブレーメンが興味」とか、早速。

 ま、話半分の状態であーだこーだ言うのは自重しとく。

 今の望みは、今年の主力はまた来年も観たいってこと。足りないポジを補えればもっと上に行けそうなだけに尚更。


11/07 J1 31節 ×アルビレックス新潟
 2年前の神戸戦を思い出した。
 残留争いは面白くしたかもしれないが、ナビ負けたことよりもはるかに落胆した。
 とほほ。


11/11 ポッキーの日

 本日は、背中スポンサー20年の大恩あるグリコ様の看板商品であるポッキーの日。

 そんな日にユースの子たちが11-0のポッキースコアで勝った。

 まあ、そんだけ。

 [DIARY] 森博嗣新刊 

 講談社ノベルスで那古野シリーズの最新刊が出てた。
 断筆しているはずなので書き溜めてた分になるのか。

 いずれにせよ、手には取ったもののかつての情熱が蘇ってこなかったので未購入。

 思えば、S&MとVは好きだったけどその後の展開はあんまりだったなあと思う。事実、引越しなどでかなり処分した蔵書の中でも、この2つは全部残した。
 いつかは読むと思うから、感想はまたその時にでも。

 [MAGIC] 天秤が右往左往 

 何かと忙しくて、優先順位が下降。ある程度分かってはいたけど、やっぱり練習する時間は取れそうにない。
 出るからにはある程度勝ちたいので、このままだと本戦は諦めてその他の目的を完遂+旧交を暖める場ってことにする方が効率よさげな予感。
 まあ、まだ諦めずにいたいとは思う。

 [SOCCER] 週刊清水エスパルス 10/29-11/4 

11/02 ナビスコ ニューヒーロー賞

 ナビ得点王の大迫だと思ってたので、石毛が選ばれて?だった。
 ただ、大迫は前年MVPなので、そういわれると新鮮味が薄いのかなという感じ。
 まあ、この賞は結局話題性優先なのかなと。シティ報道様様かな。


11/03 ナビスコ杯決勝 ×鹿島アントラーズ

 1年で3回も勝たせてくれるほど甘くはなかった。

 これで通算8回目?のシルバーメダルだけど、4年前のナビや、2年前の天皇杯ほどにショックはなかった。
 気分的には健太1年目の天皇杯のときに近い。あのときもチームが新しい世代に切り替わったばかりで、期待感の方が大きかった。

 とはいえ、何度も何度も銀色の勲章をもらうというのは精神的にしんどいものがあるのは確かでこんなのに慣れるってことはない。
 1日置いた形でこれを書いているというのは助かる部分がある、かも。

 まだリーグもACLを目指せる位置にいるし、天皇杯だってある。
 水曜日の試合でどれだけのものを見せてくれるかに期待したい。

11/04 来期ユニフォーム

 昨日の今日なので、こういう話題はいい気分転換。

 やはり注目は、2ndユニが「青」になったこと。
 もともと、Jリーグ開幕時、清水が希望していたのがこの「青」。
 清水商業、清水東といった地元の有力高校のイメージカラーであり、港町清水としては海の色を希望するのは当然だったんだけど、青の希望が多いということで、紆余曲折の末みかん色になったわけだ。

 まあオレンジが定着した今、青がどうのというわけではないけど、21年目のシーズンに原点回帰って意味ではいいかなと思う。
 新鮮だし、単純にかっこいいしね。

 世界地図も継続。これはもうずっとやるべきだなあ。

 [GAME] 「第2次スーパーロボット大戦OG」第1話ダイジェストプレイムービー 

 正座して視聴。

・開始時点でメガネが割れてて欝ビスになってた。斜め上すぎた。フィリオ乙だけど、二次アルファ再現するにはこの方がすっきりしてるか。
・R勢は情報出てなかったけど予想通りに継続参戦だった。普通にデスピニスもいる。エクサランスガンナーとダイバー来るかな?

 [MAGIC] 不足メモ 

 青白人間
 ジャンド(レアの束)

 この2個しか作ってないけど、それだけでもこんだけ足りない。他のデッキ組もうとするとさらに増える。ぐぬぬ。

 2 《忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned》
 2 《魂の洞窟/Cavern of Souls》

 アヴァシンあれだけ開けたのになんでこんだけしかないのであろ? 
 とんでもない塩加減。タミヨウも修復さんも足りてない。

 2 《荘厳な大天使/Sublime Archangel》

 M13は仕方ない。

 4 《管区の隊長/Precinct Captain》
 2 《戦慄掘り/Dreadbore》
 
 ラヴニカも仕方ない。はよドラフトしたい。


 そして上記のカードを揃えるだけでいったい幾らになるのかという話でもある。

 [MAGIC] こまんだーあーせなる 

 国内流通量800個とか、1個2万とか3万とか意味分からない。
 この中にRebeccaフォイルが入ってたら殺意を覚えるレベル。

 ・・・・・・ただ、あのライフカウンターだけは欲しい。普通に発売しないものかな。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。