calendar

          06« 2012/07 »08          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [GAME] ゼノブレイド#3 

 ガウル平原を彷徨ってたら時間を忘れた・・・・・・。
 そろそろ先に進むか。

スポンサーサイト

 [GAME] ゼノブレイド#2 

 本筋よりも、クエストがいつまで経っても一段落しないのだが、このゲームはどれだけここに時間を使うものなんだろうか?
 プレイ時間カンスト(99時間)余裕っていうのはこういうこと?

 やっと戦闘でビジョンブレイクできるようになってきた=慣れてきた ってことだろうか。
 回復役がいるといないとで全然違うので、蜘蛛とそれ以後でだいぶ違う気がする・・・・・・。

 とにかくフィールドが広くて冒険している感が凄い。
 今のところ、かなりいい評価。

 [GAME] ゼノブレイド 

 ずーっとやってみたかったWii最高傑作といわれるRPGをはじめました。
 面白いんだけど、戦闘忙しすぎ+操作が不慣れでボス戦全滅しまくる・・・・・・。
 デスペナがいっさいないのでそれがほんとに救い。

 [SOCCER] 五輪男子 

 こりゃ決勝トーナメント行けちゃうんじゃ?

 後半30分過ぎてからの永井は相変わらず常軌を逸してる。
 あのチェイシングはスペインのCB2人にとってはトラウマものじゃないかと思った。
 きっちり1対1を外すのも含め、見ててほんとに面白い。

 [MAGIC] マジック学園生徒会 

 マジック学園生徒会


 萌えチャンに引き続きの「村山さんなにやってんすか」だった。
 幻想水滸伝なんとかなんないっすか、ほんまに。


 巡回先ではあんまり評価されてない感じだったので構えて読んだんだけども、まあ、フツー?
 マジックやってるひとの嗜好的には、高木律みたいな破天荒な方がいいのかもしれないけど、初心者向けならこんなもんでいいような気がする。
 まあ、あんまり発展性はなさそう。


 iPhoneで読んだらPdfのせいかiBookに保存されたので、なんとなく読み返せるのが便利。
 スターライトマナバーンのときもこういうモノがあったら、と思うと悔しいな。

 [BOOK] 「魔法科高校の劣等生 1、2」 

 タイトルが大嘘すぎ。主人公は超絶厨二設定やん。

 でも面白かったね。
 川原礫の次の電撃推しはこれだな。

 [MAGIC] M13ドラフト例会戦績 

 4人 黒緑@リリアナ ×○
 7人 黒青 ○○×
 6人 白赤 ○×○
 6人 黒白 ○○×
 6人 青赤@ライブラリーアウト ××○

 賛美は相変わらずの糞システムであることを実感。使われるよりも使ってたので被害は少ないけど、今後ともそうあれるとは限らない。
 ただし、プレイアブルカードが多いのでドラフト自体は面白い。おそらく現在余ってるアヴァシン21パックは使われずに開封の儀が行われるであろう・・・・・・。


 以下雑感。

 黒が安定。
 いつもなら色々試す白はどうも黒の劣化版のようなイメージ。
 黒>白という評価を下すにあたって一番大きいと思うのは、直接的なアドバンテージ(ドローとハンデス)と吸血鬼の印。
 吸血鬼の印はイージーウィンできるカード。
 血の署名はやはり軽くて使いやすい。マリガン後のリカバリーに最適。
 ハンデスは賛美でマウントを取りやすいのでより効果が高いと感じる。精神腐敗もネズミももともと強いけど環境的な上乗せがある。
 コモンのプールが優秀で、回避、賛美、ドロー、ハンデス、除去といった要素が高いレベルで揃うんだから弱いわけない。
 当然競合が問題になるんだろうけど、被ることまで考慮しても初手殺害を迷う意味はいまのところないような気がする。

 白は劣化黒と表現しているといえど、1から4マナまでの生物ラインがしっかりしててメイン色として優秀。特に2マナ賛美飛行と3マナのトークン付先制2/2が強い。

 青赤はアンコモンのボム次第。基本はサブカラー。青赤で組んでしまうと序盤に差が出る。

 緑はどうやって組んだらいいのかさっぱりわからないまま終了。《怨恨/Rancor》でもないと行きにくいというのが現時点の立ち位置。
 なかなかいい感じの赤緑に負けたのであれがヒントになるのかな。
 そのデッキにも怨恨はちゃんと入ってたから、やっぱり初手に怨恨。これ引いたらやる。

 [SOCCER] レンタル移籍2 

 今日は枝村がセレッソへ。
 この件も仕方ないかと思える移籍。真希もそうだけど中盤の選手の出場機会が減るのは4-3-3フォーメーションの弊害だなあと感じる。
 再来年までのレンタルってのはかなり長いけど、特に異変がなければゴトビは1年延長って方針なんだろうな、きっと。

 しかし、エダはあまりセレッソのスタイルには合ってない気もするけど、まあそれはここで言っても仕方ないかなと思う。山口と扇原がいないうちは手薄なポジションではあるけれども・・・・・・。
 辻尾もそうだけど、とにかくがんばれとしか。

 [MAGIC] MOの新クライアント 

 試してもないので見た聞いた話だけを総合すると、

 安西先生の出番


 新しくなった=使いづらいなんてもう聞き飽きた。

 [BOOK] 「楽園のとなり」@河上朔 

 前作「wonder wonderful」が良作すぎるので、それと比較しちゃうと普通の作品だなあと思ってしまった。
 普通であることが悪いわけではないけど、主人公の魅力の差はいかんともしがたかった。

 ただ、ラストの締め方が安易でないのはいい感じ。いかにもこの作者っぽい。

 [BOOK] 「騙王」@秋目人 

 基本的に夜神月とかルルーシュとかいうひねくれた頭でっかち属性のキャラは好みなので、「第二王子が才覚で王位を簒奪する話」は楽しく読めた。
 ただ、個人的には楽しめたけど、電撃大賞応募からメディアワークス文庫送りになったのもむべなるかなという感じで、一般性はないかなと。

 「騙り」というだけに口先とか戦略だけで勝負するのかと思いきや、個人の戦闘力も高くて普通に才能ありすぎなんで、最後の展開も驚くというよりもこいつならこのくらいはやるよな、って感じで収束していった感じ。

 これ以上は蛇足という気もするけど、終わっているようで終わってないのでもしかしたら続きが出るかもね。

 [SOCCER] レンタル移籍 

 辻尾が広島へレンタル。
 コメントからしても片道なのかなと思うけど、無論、成長して帰ってくるのが第一。個人的には前目で使ってもらってそちらの才能を伸ばしてもらった方がいいかもしれない。


 それにしても、健太時代からの選手はほんと少なくなった。まだ2年しか経ってないのに。
 これがクラブ経営といえばそうかもしれないけど、寂しいことに変わりはないね。

 [DIARY] ポケモン映画とSOA第2話 

 子供にせびられて映画。シネマデーとかで大人1000円なのはラッキー。
 それにしても子供関連以外で映画に行ったのはどれだけ前に遡ることになるのか・・・・・・。

 ・ケルディオ

 ぶっちゃけポケモン映画は全部観てるクチだけど、ここまで人間(サトシ含む)が空気な話も珍しい。
 内容は普通なんだけども、「三銃士」がモチーフなのがビンビン伝わってくるのが難点。で、モチーフがモチーフなだけにスケール感はない。
 それにしても、中川翔子は器用だね。

 ・メロエッタ

 萌えポケモンが勢ぞろいするほのぼのしたおまけ。実は本編よりも作画はしっかりしてたような気がしないでもない。
 メロエッタ(歌うポケモン)の中の人が「中島愛」って書いてあった。いろいろと納得してしまった。


 土曜深夜の巻。ホライゾンについてはもういいでしょ。

 ・SOA

 今のところ、アニメ向きな作品ではないという第一印象が払拭できず。
 時系列構成のおかげで展開が地味なので尚更かと。
 キリト△からスタートした身からすると、超絶剣技のど派手演出でばったばったと切り倒すところをはやく見たいところではある。(やっぱり基本1巻の構成で、合間に回想ってのが良かったなー)
 さて、3話にして「赤鼻のトナカイ」をやるみたいだけど、あれって後から読んだからこそいい話なんじゃないかと思ったりするのだがはたして。

 [SOCCER] J1第18節 ×柏レイソル 

 悔しくて、悲しい試合。
 年に何回か、なんでこんな思いをしてまで応援してるんだろうと感じることがあるけど、まさに今日はそれだった。

 西村主審は退場2名にPK2本と劇場を演出してくれたけど、今日のはそれ以前に自滅。5点取られたけど、5点取れた試合だった。(無論、5点取ってたら5点取られるわけない)

 PKを外す小野。
 黄紙2枚で退場する岩下。(1枚目のハンドはひどすぎるわ)
 交代で出てきてロスタイムの決定機を外し、ピッチに大の字になってる間に逆転された浩太。

 試合の流れを作るべき中心選手がこんなんで勝てるほど甘くないよ。応援してる方の気力を萎えさせるようなプレーをしていいような立場じゃない。
 ぜひとも取り返してほしい。

 [MAGIC] M13発売 

 例会用の箱を受け取ってきました。
 シングルは、アンコモン4枚をいくつか買っただけ。

 そこかしこで話題になってる《スラーグ牙》はだいたい2.5Kくらいのお値段でした。凄いね。

 [DIARY] 国民の生活が第一 

 政治のこととかをここに書くのは趣味じゃないけど、さすがにこの党名のダサさにはそういうのをあっさり乗り越えるだけのぱわーがある。


 ・・・・・・
 うん、やっぱり凄い。単純な字面を超えたなにかがある。このセンスには脱帽するしかない。

 [BOOK] 「ソードアード・オンライン(10)」@川原礫 

 感想の8割方が作者のあとがきで述べられるという不思議な体験をしたので、詳しく書く必要はなくなった。
 とりあえず続きをはよ、という内容。

 アクセルワールドとの繋がってる感がいよいよ強くなってきたけど、まあこれも分かりきったことだったので別にいいかなー。


 [DIARY] 夏アニメ 

 氷菓とエウレカAOは継続。前者はもうはやく「遠回りする雛」のラストシーンをみてやきもきしたい。後者はこないだの回で少しテンション上がった。いろいろな設定の部分は深く考えてもムダだろうから、もう「ただ単に観る」のがいいんではないかと思う。

・ホライゾン2
 2期開始第1話で主人公が終始全裸とか、原作もヒドイが、アニメで忠実に再現されると正視に堪えない(笑)
 さらに東のあのネタを完全再現するスタッフの頭は確実に沸いてる。

・ソードアート・オンライン
 あらためてこのシリーズのキャラクターの少なさを実感。
 キリトさんを礼賛するお話だからそれでいいのかもしれないが。
 シリーズ構成をどうやっていくのかとても楽しみ。

 それにしても、週4の2時間って結構凄いな。何年ぶりのタスクだろうか。

 [SOCCER] J1第17節 ×川崎フロンターレ 

 これで半分。上位が混戦なのでまだチャンスはある位置。降格圏からも少し余裕のある位置。(最近の結果からすると、いつまであるかというとこだけど)

 勝てなくなっている間の対戦相手は、基本後ろの枚数を増やして悪くても勝ち点1、清水がミスしたら勝ち点3って戦いを挑んできている。
 なので、攻撃が低調なままではどうしたってこういう流れになるわけだ。
 どこかでこの壁は乗り越えないといけないけど、いまできることはやってる、と思うんだよね。

 応援する側としては、0-0で勝ち点1取れたというのも、そこまで悲観しなくてもいい結果と思いたい。

 [SOCCER] 清水エスパルス 新マスコットキャラクター誕生のお知らせ 

 新マスコットキャラクター 誕生
 クラブ創設20周年の今シーズン、エスパルス公式マスコットキャラクター「パルちゃん」に加え、
 新たに公式マスコットキャラクターが誕生することとなりました。

 http://www.s-pulse.co.jp/uploads/news_columns_img/news_column_images156856.jpeg


 ・・・・・・

 いやいやいやいや、これちょっと補強するとこちゃうやろ。
 パルちゃんとコパル2匹でもう十分やろ。
 だいたい、ここでいかにも「パルちゃんの彼女」とかやってもうて、中身がミーヤみたいなビッ○だったりしたらどうすんのよ。

 明日の正式発表が怖いー。

 [MAGIC]  残り物に福はあるか? 

 定例会で得たレアの管理をした結果。

 《修復の天使/Restoration Angel》2枚
 《魂の洞窟/Cavern of Souls》2枚

 あれ? 定例会では通算6箱半は剥いた(うち3箱は例のアンコモンレス。ちなみにレアも超塩辛かった)んだけど、こいつらって神話レアだっけ?

 これまでの間に何度か円高のご利益にあずかったんだけど、洞窟はともかくとして天使は完全に時期を逃してるわけだが。
 途中で購入検討したときに、「レアだしどうせ引くやろ」とたかをくくっていたのがまずかったのかもしれないけど、これ完全に結果論だし。

 ドラフトセットはあと7人分。このなかから2枚出てこないとなんか非常に損した気分になりそう・・・・・・。


 M13はとりあえず3箱くらいにしとこうと思います。お付き合いよろしくお願いします。<各位
 もっとやりたいから買っとけ、という意見があればまだ間に合います。

 [DIARY] 続 アンテナ受信と徒然 

 冲方丁の新刊は今日ではなかった。受信した情報が違ってて実際は今月下旬らしい。

 で、本屋をぐるりと回ってみた結果、目にとまったのがこれ。

 「魔法の国の魔法戦士」

 ちょっと前にやっと終わるという話をひとづてに聞いていたものの、実物を見たのは今日が初めて。
 まあなんというか、「ソード・ワールド」という世界は僕がこの手のものに興味を持った頃に出会って、どっぷりと浸かってしまったやつである。
 これがなければたぶんこの年になるまでカードをいじっているなんてこともなかっただろうと思う。
 そのよしみで、今はバージョン2.0とかになってて、フォーセリアにまつわる物語は実質このシリーズのみということくらいは知っているので、いよいよこれで本当に一区切りなんだろうと思うと感慨深い・・・・・・わけではないな、この話自体も読まなくなって久しいし。

 だいたい、水野良自体はSNEを抜けてブロッコリーと組んだあたりでこっちの嗜好と乖離してしまって、作家としては言い方は悪いけど「見限った」のだった。
 それでも一応「新ロードス」(これは本当に凹む内容だった。なんで書いたのかわからんレベル)とか、このシリーズでも「リウイとパーンが会う話」まで読んだのだから、青春時代の義理は十分に果たしてると自負してもいいんじゃないか。

 いつか読むこともあるかもしれないけど、どうせアトン倒してめでたしめでたしだろうから、5分くらいで説明してくれるひとがいるととてもありがたい。


 そういえば。はじめて2.0のルールブックを手にとったときのことを思い出した。
 いきなり「エルフのプリースト」とかが出てきて思わず本を閉じたことが凄い印象に残ってる。というか、印象はそれしかないかもしれない。

 [SOCCER] 清水エスパルス20さい 

 実は自分の誕生日でもあって、まあそれもこのチームを応援しているひとつの理由づけでもあったり。

 [DIARY] アンテナ受信と徒然 

 別に電波の話ではなく、めっきり落ちたサブカル系情報収集能力の話。
 感度が低いのはもう仕方がないので、それでもここ最近で引っかかったものについて。
 とりあえず今回は小説系。


・十二国記

 電車に乗ってたら出版社が移っての再販告知が出てた。山田さんの絵は相変わらず素晴らしい。
 しかし、この流れはまんま「アルスラーン戦記」とかぶるので、せいぜい新刊が1冊出て、泰麒が戴の国で「ぎょーそーさまー」するものの感動の再会する前に音沙汰がなくなるであろう。
 と、ここまで書いて意外に自分の記憶がはっきりしていることに驚愕した。

・冲方丁

 Windows7のIMEはうぶちんの名字を一発変換した。凄い。
 明日なにやらハヤカワ文庫で1冊出るらしい。
 話題の「天地明察」が未読のまま、マルドゥックの新作を待ち望んでる状況ではあるけど、本屋でみかけたら手に取ってナニモノか確認しようと思う。

・ソードアートオンライン(10)

 アニメ化するならきっちり新刊出さんとあかんよ、米澤穂信。

 とまあ、与太話は置いといて、こないだ同志Iが「このエピソードはよ終わってほしい」と言ってたけど8割がた賛同である。
 まあ掌返しする準備はいつでもできているので、読んでからまた報告したい。

 [MAGIC] 例会結果 

 ビート脳なので黒はよほどのカードを初手で引いたり、流れてきたりしない限りやりません。そして基本レアっぴきが弱いのでよけいに確率が下がります。
 やりたいとは思うけど、機会にはほんとに恵まれない。

 5人総当たり 緑白 2-2
 初手でギセラを引くも、7マナへの抵抗感が強く、《信頼厚き腕力魔道士/Trusted Forcemage》。2手目に緑が濃いパックで敬遠されたのか《ウルヴェンワルドの足跡追い/Ulvenwald Tracker》。このパックのせいで緑は競合するだろうなと思い、絞りつつも2色目を模索。4手目のバウンスで青に行こうかと思うも、5手目《黄金夜の指揮官/Goldnight Commander》で、その後も白は安そうだったのでこっちへ。
 ちなみに7手目で卓に緑が2人かもしれない、ということになり少し安心した。
 あとは普通に流れて終了。

 青黒、緑青に勝って、黒白青、白赤(ギセラ)に負け。森事故してたとはいえ、流したあいつにやられるのはくやしい(涙)。


 6人 青緑タッチ黒 2-1

 ほとんど青単ピック。《霧鴉/Mist Raven》4枚は脳汁出るレベル。
 2色目の緑はマナサポート中心(レアマナ生物と《豊かな成長/Abundant Growth》3枚)。おかげで、3パック目初手に取った暗殺者をタッチしても黒黒に困ることはなかった。《豊かな成長/Abundant Growth》はマリガン後の運用に役立つので結構お気に入り。

 負けた白赤は、かがり火クソゲーwで1本取られ、結婚速攻+結婚先制でバウンスがほとんど意味をなさない場にされたけどなんとか膠着かと思ったらいかづち+かがり火で5点削られて負け。

 6人 緑白タッチ赤 2-1

 赤は結婚生物のみで歪なんだけど、その分《花咲くもつれ樹/Flowering Lumberknot》2枚が普通に運用できそうな構成のデッキ。熊2体がうまい。
 今回もエンチャント2枚でマナサポートは申し分なし。
 今回も途中でギセラ流れてきたけど、そのときはまだデッキが緑赤だったので諦めたら、最終的に普通にデッキに入る構成になってたふあっく。

 白赤緑(ギセラ)に負け、緑青、青赤に勝ち。


 教訓:評価が変わったわけではないけど、次はギセラ見たら取ろうと思う。


 このままだと、アヴァシンドラフトもあと1回やるかやらないか、というところだけど、M13との天秤になるんで、こっちが面白くなかったら戻ってくるかも。
 個人的には賛美環境は大嫌いだし、青のライブラリアウトが一線級に思えるので余計にげんなりしそう。(賛美環境なら殴ってくるのが1体なんで、ライブラリアウトならお客さんでしょ、と妄想)
 

 [MAGIC] M13フルスポイラー 

 新うなぎ王 4

 ・・・・・・くらい?

 [MAGIC] GP Atlanta (Legacy)のTO8雑感 

 一人負けのBadlandを輝かせられるのはSam Blackだけ。
 前も似たようなので話題になってた記憶があるけど、彼の「ゾンビのような何か」デッキはとにかく凄いので一見の価値あり。

 海外のゴブリンはタッチサリアとか発想が物凄い。好きこそもののなんとやら、というべき?

 どこかでみたようなWU Delverがレガシーにも出現。

 こないだの日本選手権でもそうだけど、SnT全盛と思いきやTOP8という結果までは届いてない。TOP8の顔ぶれをみても、クロパ>コンボってのが如実に出てる。

 [SOCCER] 五輪代表 

 村松が選出、吉田は残念。林は、権田に何かあったとき用ってことで落ち着いた。
 結果としてチームのダメージは最小限で済んだので、夏の盛り返しに期待。
 他メンバーについては、まあこんなもんかなというところです。やっぱり五輪代表への興味は少し、薄い。

 ただ、男子よりも女子代表の選出の方が不思議。まあ約1名のFWについての感想でしかないけど。芸能プロの力って凄いなと実感した。

 [SOCCER] EURO決勝 

 不慮の事態とはいえ、退場ではなく怪我で長い間10人になっちゃうってのはきつい。
 スペインが強いって印象よりも、新しいスタイルのブランデッリ・イタリアの方が気になったEURO2012でした。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。