calendar

          02« 2012/03 »04          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [DIARY] 今週末 

 法事のため帰省です。
 安全運転でいきませう。

スポンサーサイト

 [DIARY] 春やねー 

 なんというかなー、そうかー、などと感慨深い報告を受け取った今日という日であります。
 祝福。

 [MAGIC] カード整理第一部完 

 ヨメのおばあちゃんが家に来る前に終わってよかった。

 [MAGIC] GPクアラルンプールとか 

・初日の日本勢結果をチェックしてたので、翌日TOP8の顔ぶれを見たときに「え?」と思った。今日の人確定の瞬間。

・カード整理はついにイニストラードまで到達。これが終わればあとは基本セットのみ!
 部屋もだいぶすっきりした感あり。これが一番嬉しい。

・世間のモダン需要が加速してて、《差し戻し/Remand》とか《台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks》とか意味わからんレベルになってきた。
 だんだん敷居が高くなってくのかなあ。《差し戻し/Remand》なんかは再録してもいいカードだと思うんだけど。(今しちゃったら虫強くなりすぎるかー)

・レガシーGPで成績残したゾンビデッキってことで見に行った。でも。

 http://sales.starcitygames.com//deckdatabase/displaydeck.php?DeckID=45087

 《未練ある魂/Lingering Souls》 4

 ってとこが一番印象に残っちゃダメなんじゃ・・・・・・。

 [SOCCER] ガンバ凄い 

 去年から色々とゴタゴタしてるのはともかくとして、このタイミングで監督交代できるのはクラブとして凄いと思う。
 正直もう少し引っ張ると思ってたのでびっくりした。
 よっぽどコーチ陣と選手で信頼感がなくなってるのかもしれないけど、手が打てるなら早い方がいいのは自明の理。

 これでJSPがすこーしおとなしくなってくれたらいいんだけど、昔も似たようなことしてるのにこの様子だし、あんまり変わらないかもね。裏方ってこういうときは得だわ。


 エスパルスはいまのところ(去年からずっと?)60分サッカーしてるので、これからその時間が延びるのかどうかが肝。どのみち夏場はムリだと思うので、次善の手を用意できるかってとこかと。実際、去年も理想を追う時期と割り切る時期を分けてたような印象を持ってるので、どこらへんまで頑張るのかなと。
 その辺はこちらも割り切っているのでこないだの柏みたいな試合があるのは仕方ないと思うんだけど、試合巧者になれないのを経験不足というのは健太のときからずーっとだからもう飽きた。

 [DIARY] ひさびさにヒドいものをみた 

 アニメのプロポーズのシーンは数あれど、ほっぺたがヒクヒクするのは、ドモン以来だ。
 紳士ぐっじょぶすぎる。バカップル万歳。

 [GAME] 第二次スパロボZ 再世編 PV2 

 魔装機神Ⅱが3周終わってない(いつ終わるのだろう)ので、発売日購入は見送りの公算高し。
 PV自体もそんなに高ぶる部分は少なかったかなという印象。今回は2期参戦が多くて実質新規がほとんどないし、新鮮味が薄いのはしょうがない。

 しかし、オリ好きとしては、揺れ+顔芸という新境地を開きそうな黒ゴスの新キャラと、せっちゃんとランド再登場には期待せざるをえない。

 [DIARY] まあ、しゃあない 

 続くときは続くといいますが、また別の法事が発生したので、一昨日・昨日と帰省しておりました。
 こればかりはいかんともしがたい・・・・・・。

 [MAGIC] PTQバルセロナ 

 出てません。
 が、丁度家族を送迎する合間にあの辺をウロウロできたので、BIGMAGICへ寄ったらとんでもない人数が押し合いへしあいしながらやってました。
 あそこ100人以上も入るんやなあ・・・・・・。

 普段トーナメント出てないので実態はわかりませんが、神戸の人数も凄かったし、最近ちょっとまたプレイ人口増えてきたのかな?

 [SOCCER] まずはひとつ 

 今年は去年のように1試合1試合の結果をここに書くようなことはしないつもり。

 とはいえ、今期2戦目ですが初勝利ということで、記録しときます。

 今年はちょっと気持ちを抑え気味に結果を受け止めていこうという努力中ですが、やっぱり勝ちの嬉しさはひとしおです。

 アレとトシはよくやった。守備陣もがんばってる。

 [DIARY] 氷菓 PV 

 PVが公開されてたので観てみましたが、予想以上に作画が凄い。
 期待大。
 アニメついでに新作発表も期待。

 [MAGIC] ドラフト記録その3 

 指針

 土地16枚。理想は1色目10、2色目6。2ターン目までに1色目を2枚、3ターン目に2色目1枚、な動きを想定。
 生物16枚。マナカーブ順に、2-6-5-2-1
 スペル8枚。生物が軽めなのでパワータフネスを修正するもの(装備品とか)が必須。最後の一太刀を浴びせられるカード必須。

 1色目は、できれば白・緑、次点で赤。最悪黒。青はサブにしたい。
 ただ、ボムが出てきたらそりゃそれでデッキ組むでしょう、といったところ。

 以上コピペ

 3回目

 両面オープンの儀式は特筆すべきものなし。
 いまいち決め手のないパックなので、初手から《忠実な聖戦士/Loyal Cathar》で白主張。
 2手目が分水嶺。《影の悪鬼/Fiend of the Shadows》か《壺のニブリス/Niblis of the Urn》かの選択。
 初手で色主張したこともあるし、2マナ>5マナで《壺のニブリス/Niblis of the Urn》にした。ただ、もう1回この選択が来ても初手が黒くない限りは同じことしそうな気がする。この環境の5マナ3/3飛行は弱いとも思わないけど、過度の期待はしないことにしてる。

 で、上は両面ピックの具合から赤緑志向のよう。明確に黒は流す方針を示してるし、今回の指針からすると白は厚く取る必要がある。
 3手目は《ネファリアの海鳶/Nephalia Seakite》。4手目は《スキフサングの詠唱/Chant of the Skifsang》。
 青を2色目、と定めたけども、DKA終了時点で生物が心もとない。
 2パック目初手は《電位式巨大戦車/Galvanic Juggernaut》、2手目に《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》。
 3パック目初手は《アヴァシン教の僧侶/Avacynian Priest》、2手目に《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch》。

 結局、その後は普通に取れて行ったのでよかったけども、2パック目から《血の贈与の悪魔/Bloodgift Demon》、3パック目から《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》が出てきたときは、さすがに《影の悪鬼/Fiend of the Shadows》取ったらよかった、と思った。
 《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch》がなかったら少しやさぐれていたかもしれない。


 《教区の勇者/Champion of the Parish》
 《忠実な聖戦士/Loyal Cathar》《アヴァシン教の僧侶/Avacynian Priest》《壺のニブリス/Niblis of the Urn》
 《上座の聖戦士/Elder Cathar》《悪鬼の狩人/Fiend Hunter》《ランタンの霊魂/Lantern Spirit》《声無き霊魂/Voiceless Spirit》
 《電位式巨大戦車/Galvanic Juggernaut》《修道院のグリフィン/Abbey Griffin》《ネファリアの海鳶/Nephalia Seakite》*2《月鷺/Moon Heron》
 《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch》


 《静かな旅立ち/Silent Departure》*2《救助の手/Saving Grasp》《感覚の剥奪/Sensory Deprivation》
 《戦慄の感覚/Feeling of Dread》《幽体の飛行/Spectral Flight》
 《重いつるはし/Heavy Mattock》《予言/Divination》*2《スキフサングの詠唱/Chant of the Skifsang》

 《平地/Plains》*9《島/Island》*5《進化する未開地/Evolving Wilds》*2

 土地 9(+2)-5(+2)
 生物 1-3-4-5-(1)
 スペル 10

 生物構成が重めだけど、序盤に使い捨てで《静かな旅立ち/Silent Departure》して先手後手を入れ替えることでごまかしてた。


 1戦目 緑白 1本目、お互い土地引きまくったけど、ドロースペルがある分こっちが有効牌を引き始めるのが早かった。2本目、全然巨大化スペル打たれなくて済んだおかげで場が固まったので、飛行で殴り勝ち。
 2戦目 赤緑 2本とも《電位式巨大戦車/Galvanic Juggernaut》のサイズで圧倒するという色のセオリーを無視した展開だった。《壺のニブリス/Niblis of the Urn》と《戦車》が並ぶとなんかヒドい。
 3戦目 黒赤 1本目は横に並べて《戦慄の感覚/Feeling of Dread》で押し込んで勝ち。2本目は飛行を《月皇ミケウス/Mikaeus, the Lunarch》で育てて勝ち。
 4戦目 青黒 1本目。相手が序盤土地青単で進んだので場は有利だけど、実はこっちは土地3枚で止まってるってところに《捕海/Griptide》2枚打たれて死亡。
 2本目はあちらがテンポよく動いてきてこちらが対処を強いられる展開になり、結局《影の悪鬼/Fiend of the Shadows》と《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》にいわされた。
 4マナオープンの相手に、《声無き霊魂/Voiceless Spirit》で突っ込んで、《ネファリアの海鳶/Nephalia Seakite》登場、4マナ目がなかったので《救助の手/Saving Grasp》から2マナ生物召喚、とかやってたのが印象に残ってて、何かやりようはなかったかと思ったりするけど。この場合、殴り合いを挑まずにじっくり場を作るのが普通なんだろうな。
 可能性としては、《ネファリアの海鳶/Nephalia Seakite》か《骨を灰に/Bone to Ash》とかのカウンターだろうけど、確率からするとケアするのは前者であるべきだよなあ。頭が寝てたなー。


 [MAGIC] ドラフト記録その2 

 今回の指針

 土地16枚。理想は1色目10、2色目6。2ターン目までに1色目を2枚、3ターン目に2色目1枚、な動きを想定。
 生物16枚。マナカーブ順に、2-6-5-2-1
 スペル8枚。生物が軽めなのでパワータフネスを修正するもの(装備品とか)が必須。最後の一太刀を浴びせられるカード必須。

 1色目は、できれば白・緑、次点で赤。最悪黒。青はサブにしたい。
 ただ、ボムが出てきたらそりゃそれでデッキ組むでしょう、といったところ。

 以上コピペ


 初手ソリン。ぶっちゃけ使う機会は最後だと思ったので決め打ちする。
 両面オープンで《忠実な聖戦士/Loyal Cathar》が2枚。2つ上で1枚目が消え、不安になるも2枚目がスルーされたのでピック。
 それで2つ上が白を逃げてくれたらしく、そのおかげであとは割と無難に進んだ。

 《無私の聖戦士/Selfless Cathar》《宿命の旅人/Doomed Traveler》
 《アヴァシン教の僧侶/Avacynian Priest》*2《忠実な聖戦士/Loyal Cathar》《銀筋毛の狐/Silverchase Fox》《荘園の骸骨/Manor Skeleton》
 《礼拝堂の霊/Chapel Geist》《上座の聖戦士/Elder Cathar》《村の鐘鳴らし/Village Bell-Ringer》《深夜の出没/Midnight Haunting》《金切り声のコウモリ/Screeching Bat》
 《ホロウヘンジの霊魂/Hollowhenge Spirit》《修道院のグリフィン/Abbey Griffin》《エルゴードの審問官/Elgaud Inquisitor》《肉切り屋のグール/Abattoir Ghoul》
 《絞首台の守部/Gallows Warden》

 《緊急の除霊/Urgent Exorcism》《信仰の縛め/Bonds of Faith》《邪悪の排除/Spare from Evil》《勇壮の時/Moment of Heroism》《熟練の突き/Skillful Lunge》
 《イニストラードの君主、ソリン/Sorin, Lord of Innistrad》

 《平地/Plains》*10《島/Island》*5《進化する未開地/Evolving Wilds》

 土地 10-5-1
 生物 2-5-5-4-1
 スペル 6

 ほとんど白単。黒はほんとにソリンしか存在価値がないな・・・・・・。

 1戦目 黒緑 毎回《アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck》と向き合った気がするが、勝った2本はいずれもソリンで耐えきって勝ち。
 2戦目 白青 1本はソリン出して勝ったはず。実はあんまりよく覚えてなくて、この色だったかもわからんw 
 3戦目 赤緑 1本目は相手の序盤の展開が微妙なところをソリンで介錯。2本目は《邪悪の排除/Spare from Evil》でコンバットしゃくって勝ち。
 4戦目 黒青赤 相手除去祭りすぎてソリンを守る生物がいなくなった。

 ソリン出して耐えるデッキだったので、特に《邪悪の排除/Spare from Evil》が強かった。これ1枚で確実に2ターンは稼いでくれるし。

 [MAGIC] ドラフト記録その1 

 昨日も書きましたが、今回のドラフトは指針を持ってやってみました。

 土地16枚。理想は1色目10、2色目6。2ターン目までに1色目を2枚、3ターン目に2色目1枚、な動きを想定。
 生物16枚。マナカーブ順に、2-6-5-2-1
 スペル8枚。生物が軽めなのでパワータフネスを修正するもの(装備品とか)が必須。最後の一太刀を浴びせられるカード必須。

 1色目は、できれば白・緑、次点で赤。最悪黒。青はサブにしたい。
 ただ、ボムが出てきたらそりゃそれでデッキ組むでしょう、といったところ。

 1回目。
 初手は《常なる狼/Immerwolf》。最初の両面オープンの儀式で5枚の狼男(しかも初手級、とは言い難いもの)が出てたこともあって取ったものの、2つ上が1手目で両面ピック、2手目も同様だったので、初手切りがいきなり現実的に。(シビアなことをいえば狙いがあるのなら最後にピックすべきだったかもしれないけど、このときはそこまで意識してなかった)
 2手目は色を合わせて《不死の火/Fires of Undeath》か、それ以外だと《スレイベンの異端者/Thraben Heretic》くらいか。初手で流した次点のカードが黒除去だったので、狼男を諦める場合に赤+何かに舵を切るのか、いっそもう完全に諦めるのかを天秤にかけ、後者へ。(結果、下は赤黒へ)
 3手目で白いカードはなかったけど、《ウルヴェンワルドの熊/Ulvenwald Bear》。4手目で《町民の結集/Gather the Townsfolk》を取って、一応緑白へ舵を切った。

 改めて振りかえってみると、やはり1手目2手目でだいぶ損をしてる感あり。最初の見通しの甘さと、次は2マナ重視すぎてて無理してる。結果白緑になるなら赤緑継続で《不死の火/Fires of Undeath》が丸かったという気がする。(自分は赤と黒の評価が低い、というのは横に置くとして)

 2パック目で《血の贈与の悪魔/Bloodgift Demon》を引いたけど、今更過ぎて上へ放り投げる。(上はこれで黒に入ってくれて、白を切るということになったらしい)
 これで赤緑→青黒→緑白→赤黒、という流れになって強めのカードが流れてくるようになったけど、1パック目の歪なところが出て、当初目標だったマナカーブでも、本来一番余裕があるはずの4マナ、5マナが薄いというちょっと想定外の事態になってしまった。
 巨大化系ばっかり取れてて生物不足、しかも足りてないのが回避持ちってのは一抹の不安あり。仕方なく入れた赤除去が涙を誘う。FB使えるしとかほんま言い訳でしかないなあ。


 《アヴァシン教の僧侶/Avacynian Priest》《スレイベンの異端者/Thraben Heretic》《町民の結集/Gather the Townsfolk》《夜明け歩きの大鹿/Dawntreader Elk》《ソンバーワルドのドライアド/Somberwald Dryad》《暗茂みの狼/Darkthicket Wolf》《修道院の若者/Cloistered Youth》
 《果樹園の霊魂/Orchard Spirit》《上座の聖戦士/Elder Cathar》《ウルヴェンワルドの熊/Ulvenwald Bear》《森林の捜索者/Woodland Sleuth》
 《忌まわしきものの処刑者/Slayer of the Wicked》
 《ホロウヘンジのゴミあさり/Hollowhenge Scavenger》

 《捕食/Prey Upon》《旅行者の護符/Traveler's Amulet》《吠え群れの飢え/Hunger of the Howlpack》《レインジャーの悪知恵/Ranger's Guile》
 《旅の準備/Travel Preparations》*2《勇壮の時/Moment of Heroism》《アヴァシンの仮面/Mask of Avacyn》《燃える油/Burning Oil》
 《叱責/Rebuke》《押し潰す蔦/Crushing Vines》
 
 《平地/Plains》*7《森/Forest》*8《山/Mountain》

 土地 8-7-1
 生物 7-4-1-1
 スペル 11

 1戦目 青黒 勝ち
 生物スペルをバランス良く引いたのと相手の引きの微妙さもあってビート完遂。
 2戦目 赤緑t黒 負け
 1本目は《野生の飢え/Wild Hunger》強すぎて負け。3本目は序盤から耐えに耐える展開になり、なんとか凌いでこれから殴れるってとこでオリヴィア登場して負け。
 3戦目 赤黒 負け
 1本目はブン周りをトップ地震で壊滅させられて負け。2本目はサイドボードされたハンデスで除去と不死生物でアドバンテージとられて負け。

 手札で巨大化スペルが余る感じはあったので、やっぱりバランス悪かった。数字通りすぎる。

 [MAGIC] モダン 

 ドラフト会の合間にモダンやってました。時間もそんなに取ってないので、なんとなく回し方を把握するって感じではありますが。
 殻とトリコビートと青白トロンとジャンド VS 昇天。

 昇天はギタクシアのおかげでプレイは楽そうだけど、マナ管理、ストーム管理がめんどすぎて自分で使うことはないなー。(面倒=アイテムを持ち歩くこと)

 [DIARY] 3.11 

 もう1年、経つんですよね。

 テレビは唯一鉄腕DASHだけ観ました。

 [MAGIC] ドラフト会結果 

 これまでよりもマナカーブを意識することを念頭においてやってみた。
 土地16、生物2-6-5-2-1、スペル8。

 6人 白緑 1-2 ○××  生物が足りないというこの種のデッキでは致命的欠陥があったのでこの成績は納得。
 5人 白黒 3-1 ○○○× ソリン降臨してPWの理不尽さを堪能。ガラクと違ってピックがバレなくていいな。
 5人 白青 3-1 ○○○× 既定より4マナが厚くなったけど、軽いスペルで序盤を誤魔化す感じになった。

 白ばっかり。でもマナカーブを意識するとやっぱこの色が一番安定すると思う。

 [BOOK] 「FSS リブート 7」@永野護 

 マジェスティックスタンドはやっぱ最高の群像劇。
 アイシャの台詞だけ変わってて吹いた。

 連載再開の雰囲気がだいぶ高まってきたけど、ここで期待してはいけないことはすでに十分すぎるほど学習済。

 [MAGIC] 続、コレクター魂 

 昨日の結果をファイルに挿してたら、今までのポケットの入り方が美しくないことに気づいてしまった・・・・・・。
 9ポケットに1種として、

 英英英
 英他日
 日日日

 って入ってたらふつくしいのに。

 実際、直してないけど。
 なんで直さないのかというと、1種9ポケット1面という今の収納をもう1段階上げようかと思いついたわけで、しかしそうなると要求レベルがまた上がった場合はどうすんのとか考えたらめんどくさくなった。
 今回やらなかったのでしばらくはこのまんまだなあ。次はいつになるか知らん。

 [MAGIC] コレクター魂 

 昔に比べると魂の量は目減りしてますが、新作が出ないので活動が地味になるのはいたしかたないですな。
 現在はふとした衝動で動く感じ。
 しばらく溜めるばかりでしたけど今回整理したので結果発表。

 《オーラ術師/Auramancer》M12 英5、日3
 《ブーメラン/Boomerang》DCI 日3
 《厳密なる執行/Crackdown》 英1
 《髪張りの琴/Hair-Strung Koto》 英1
 《闇への追放/Dark Banishing》 英1
 《腕ずくの凶漢/Strongarm Thug》 日1
 《キスキンの癒し手/Kithkin Healer》 日1
 《女の子/Little Girl》 英1
 《チャネル/Channel》 英6
 《暗黒の儀式/Dark Ritual》 日4
 《雲の群れ/Pride of the Clouds》 英2
 《中心部の防衛/Defense of the Heart》 英1
 《火山風/Volcanic Wind》 英1
 《鼓舞の滝/Invigorating Falls》 英2
 《聖なる餌食/Sacred Prey》 英1
 《旅人の外套/Traveler's Cloak》 日1
 《ソーンウィンド・フェアリー/Thornwind Faeries》 日1

 意外に増えとるなあ。
 またしばらくしたらやってみよ。

 [BOOK] 「フルメタル・パニック マジで危ない九死に一生?」@賀東招二 

 100円で売ってて未読だったので読んでみた。

 内容についてはまあ短編集だし、ってことで。
 アルは絶対車に搭載されると思ったんだけど、まーいくらなんでも懐古すぎるか。

 引越し+その後1回の蔵書整理で既刊全部を処分したシリーズの続き・・・・・・だったので興味はあったけど買うには至らず。
 同じ理由で「アナザー」も未読。
 さらに同じ理由で同じことになってるもの多数。

 昔ほど本に時間を取れないという事情もあるし、カード>本というスペース優先順位の問題もあるし、こういう付き合い方をするしかないかな。

 [MAGIC] モダンデッキ構築 

 ほとんど呟きレベルな内容ですが。

 ジャンドってカード高いな・・・・・・。主にタルモとボブのせいだけど、並べてる時の迫力が凄い。他のとちょっと一味違う気がする。

 ジャンドパーツが昔のスタンダード箱から一気に出てきたので、前回の2種よりは発掘作業は順調。
 やっぱり日頃から(ry
 しかしなぜか《樹上の村/Treetop Village》の使用分が本来の場所から行方不明で在庫から引っ張り出す始末。ひょっこり出てくると思うけど、現状ではどこにあるか皆目見当が付かないのが問題だなあ。

 週末目標の最後の1個はトリコロールのクロパにしました。ちょっと前に珍しく作ってた青白人間のパーツ流用できるし、瞬唱からの稲妻を想像すると気持ちいいとおもふ。

 [MAGIC] モダンデッキ構築 

 1週間かけて2個デッキができた・・・・・・。
 デッキ作らんけどカード整理はきちんとされてる場合、それはそれで発掘に時間がかかるというのを実感。

 ジャンドと青白トロン作って、あとは親和あたりがカード被らなくて作りやすいとこかなあ。
 目標今週末。

 [SOCCER] J開幕 

 J1は来週からですが、昨日のゼロックス、今日のJ2開幕で、Jリーグ2012シーズンが始まりました。

 20周年の年ではありますが、去年は少し入れ込みすぎてた反省があるので、今年は熱くなりすぎず、冷めすぎずで見守っていきたいと思います。

 20年前からずっと応援しているってことを改めて考えると、結局、生きている間ずっとそこにあるってのが理想。
 自分なりのスタンス(=目指せ生涯J1)で、少しでもそのサポートになれればという気分でいきます。

 [DIARY] ライアーゲーム 

 前の映画をテレビで。
 3次元版のフクナガはやっぱいいアクセントだな・・・・・・。

 [MAGIC] モダンデッキ構築 

 やっぱり持ってないものがあった。
 実質資産4人分でもないものはない。

 特にシャドームーア、イーヴンタイドのフィルターランドは頭が痛い。
 よくよく考えると、当時組んでいたデッキに絡んで

 ・GP神戸のブロック構築で使ったマーフォーク(今考えるとマゾにもほどがある)の青白
 ・フェアリーでふつーに使ってた青黒
 ・趣味というかほとんど脳髄レベルで揃えに行く青緑
 ・青絡みというだけで確保してた青赤
 ・未来予知の関係ですでに持ってた黒赤

 これら以外はかなり微妙な揃い方をしておりまする。緑黒なんか1枚もない。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。