calendar

          07« 2011/08 »09          
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [MAGIC] イニストラード情報:両面ルールとリリアナ 

 リリアナはおばさんなのかおねーさんなのかどっちなんでしょーか?


 両面カードのルール

 http://www.wizards.com/magic/tcg/article.aspx?x=mtg/tcg/innistrad/dfcrules

 両面カードについては、公開情報で隠す義務はない、らしい。見せてもいいし、見せなくてもいい。
 見せて、と言われたら応じないといけないのかはよくわからん。結構重要そうなんだけど。

 見せた場合

 ・上下に対するこれ以上ない主張
 ・パック終盤、ドラフト終盤のカットがバレる

 想像するとなんか窮屈だなーと。
 特にファーストピックから、隣が先にピックして公開した色を避ける、とか出来ちゃうのはどうなんだろ。
 (見るな、っていうのはいくらなんでも無茶じゃね)

 で、こういった「公開」の特徴を踏まえてやったら、それなりに戦略・戦術的に面白いドラフトになるんかな。

 ・・・・・・さすがにやってみなきゃわかんないか。

 基本「見せない」にして、ピックしたカードはパック封入のおまけで蓋をする、みたいな対応が感覚的に納得できそう。
 どっちにせよ、ピック最中に他プレイヤーを凝視してるとバレるんだけどね。

 チームドラフトの場合なんかはさらにめんどくさいことになる気がするので、少なくともやる前に決めごとをしといた方がよさげ。

スポンサーサイト

 [DIARY] 仮面ライダーOOO 

 最後の変身の声がアンクってとこで目からちょっと汁が・・・・・・。

 Wのエンディングに比べるとあれですが、まあ十分な出来だったかと。

 結局最初から最後までアンク役のひとに目を奪われたなーという印象でした。
 ほんとにはまり役で、こういう言葉を仮面ライダーで使うことになるとは、って感じです。

 [MAGIC] イニストラード 

 両面カードときたか!

 さて、これドラフトのときモロバレするんだけどどうやって誤魔化すの?
 想像したけど、対面のピックとか勝手に目に入ってくるレベルだと思うんだけど。

 それはともかく、反転カードよかよっぽど分かりやすい。


 あとイラストがすでに美女バンパイアぞろいなので好きな人にはたまらんでしょーね。

 [SOCCER] 第24節 ×横浜Fマリノス 0-0 と例のあの選手 

 試合なんかどうでも(ry

 リュングベリ、まじかー。
 たとえ全然使い物にならなくても、来たことだけで十分踊れる。
 若手は盗めるだけ盗めよー。

 ゴトビコネクションとかヨンセンの紹介とかありますが、なんにせよ、今年の補強は結局

 高原、高木、村松、アレックス、ヨンアピン、リュングベリ+新人

 今年の初めには強化部にちょっと不信感ありましたが、間違ってました。
 本当にごめんなさい。

 今の欧州(北欧?)路線はまじ継続希望。Jの歴史でも稀有な状況になっているだけに大切にしたいなあ。

 [GAME] P3P 

 ハム子かわいすぎて辛い。
 何が辛いってどれだけ入れ込んだとしても、エンディングあれだからね・・・・・・。

 しかし、男女視点逆転するだけで別ゲーですな。
 順平とか肉先輩とかとお付き合いして反応にドキドキするのもまたよし。本命はまだほとんど出てないが必ず落とす。

 あとこういう作業ゲーは据置よりも携帯機向きだということを実感。
 P4アニメ終了→P5発表っていうスパロボOGな展開になりそうだけど、プラットフォームはPS3じゃなくてVitaかもしれない。

 ・・・・・・とか書いてたら、P4Pの発表間近との噂。


 [SOCCER] 第23節 ×モンテディオ山形 1-1   

 主審:さとうりゅうじ

 というだけで今日の流れは決まっていたのかなあ。
 ほんとこの人に割り振られた試合は後味悪い。今一番あたりたくない審判。
 期待を裏切らなさすぎるよ。

 ただまあ、内容的には自滅なんだけどもね。
 前半押し気味のときにちゃんと点取って後半リードした後も攻めきればいいのに、ヨンアピン→平岡で中盤の守備崩壊。
 勝ち試合を落とした印象。
 ゴトビの守備固めって全然機能しないな・・・・・・。

 ひどい流れの中、終了間際のPKを海人がストップしてくれたのがほんとに救いだった。

 とはいえ、交代策の不味さも、所詮結果論。
 連戦とかヨンアピンのコンディションもあるししょうがないような気もする。
 ちぐはぐさは拭えないけど、今年はこういうもんなのかなという気がしないでもない。

 今日のことはもう切り替えたいけど、高原の前半途中交代がとにかく心配。
 戻ってこられるような怪我ならいいけど、長引くようだとまじでやばい。

 [MAGIC] カードは株 

 話題に便乗。

 最近特にタイトルのような印象が強くなってきた。円高だから運用としてはありかもね。現金化するのが超めんどいし相場リスクが高すぎるから、自分は上手く回せないと思うけど。
 ずっと持つ前提でいつか換金というスタンスなら今は結構いいんじゃないかな。さすがにこのゲームを15年もやってると、何年後に云々とかは考えなくなった。

 で、主にモダン需要なのか、一部のカードが海外で爆上げの後、日本でも追随している模様。
 (さすがに日本の輸入量はものすごく増えてると思うので、これが高騰の主要因のひとつではあると思う)

 目新しいところでは12ポストの影響で、《ヴェズーヴァ/Vesuva》。
 前々から使われてたけど、値段は落ち着いてた《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》とか《燃え柳の木立ち/Grove of the Burnwillows》とかも高騰。
 特に「モダン」っぽいのはラヴニカのギルドランド。《繁殖池/Breeding Pool》《神聖なる泉/Hallowed Fountain》が4Kオーバーとかスタンダードリーガル時より上がってるのは予想の範疇を超えててびびる。この値段で買うひとがほんとにいるんだろうか、というレベルなんだけど・・・・・・。
 (ラヴニカギルドランドはM13あたりで再録じゃないのかな? 来年の夏前に海外大手がどういう値段付けしてるか気にしときたい)

 店としては在庫が高値でさばけるようになっていいのかもしれないけど、プレイヤーからすると微妙な流れ。
 レガシー資産の敷居が相当高くなってるのは事実だけど、モダンもすでに黎明期のレガシー程度には高いような気がする。

 しょーじきなところ、販売頁の改訂がとてもめんどくさいので乱高下してほしくない。まじ切実。

 [BOOK] 「浜村渚の計算ノート」@青柳碧人 

 一応、これは推理ものに分類されるのか?

 数学テロリスト VS 天才数学女子中学生

 なんでこんなことになるのかはめんどくさいので横に置いとくとして、特段山もなく谷もなく、To be Continued....ってなってるので色々保留。
 どういうジャンルもそうだけど、だんだんシチュレーションとか設定とか突飛になってくるよなーというのを実感する作品でした。

 とりあえず主人公以外の身内が空気なのでそこが不満。というか、主人公を女子中学生にする、という一点を設定上是とするためにこの辺が犠牲になってる気がする。

 [DIARY] 非効率の話 

 2週間ほど自分ペースの生活をしていたせいで、この週末の効率の悪さを実感。

 自分がやりたいことと子供の前でやらない方がいいことの縛りが大きいなあ。
 結局、夜にしかできなくなって、夜だと時間が取りきれなくて、って感じです。

 むむむ・・・・・・

 

 [SOCCER] 第22節 ×セレッソ大阪 3-3  

 6-3とかいうすさまじい試合に隠れているけど、出入りの激しい試合だったなあ。

 追いついたのは僥倖でチームの気持ちを感じるけれど、3失点は色々な意味でもったいなかった。

 高木のリーグ戦初ゴールは、いつもと比べてインパクトに力がなくてあたりそこないかなと思えるものだった。
普段は力入りすぎという気がしないでもないので、ああいう形で入ってしまうのは逆にそういうものかなとおも思える。
 次からスイッチ入ればいいなあ。

 [MAGIC] なかしゅー殿堂入り 

 祝。

 しかし、いつまで経っても個人的になかしゅーはなかしゅー。
 昔から印象が変わってないんで、ローリーさんのときみたいな素直に凄い、というより、あのなかしゅーが、って感慨の方が強い。
 まあこのへんの機微はなんとなく周囲のひとはわかっていただけるんではないかと。

 祝。

 言うまでもないかもしんないけど、ほんとに受賞するまではおとなしうするように・・・・・・。

 [BOOK] 「東京レイヴンズ(5)」@あざの耕平 

 こないだ4巻を買って読んで感想をUPしたんですが、今日本屋を見たら5巻が売ってて「7月の新刊」って書いてあった。
 以下ポルナレフのAA。

 アンテナ精度の悪さを思い知ったなー。

 感想については4巻と上下みたいなもんなので割愛。

 [GAME] P3P 

 当たり前のように女主人公で開始。
 すでに呼称が「ハム子」で脳内固定されているため、違和感なく名前に「公子」と入力。
 わかってたけどハム子かわいいです。

 ゆかりや順平との距離感が全然ちがってて新鮮。
 UIの変更とか、P4ライクに戦闘の「個別指示」ができるのでそれだけでずいぶん楽。もう先輩の「コンセントレイト→テンタラフー」は過去の遺物やー。

 [SOCCER] 大宮戦当日 

 せっかく現地観戦したので。

 朝早く起きて車で出発。10時くらいに静岡着。その後、マジック置いてそうな店を転々としてみるものの、付け焼刃でなんとかなるものではなかったみたい。
 昼くらいに清水へ移動。エスパルスドリームプラザで御飯食べて、スタジアムDJによるBefore Game Show。さすがに3戦連続0-4の話題は避けて通れず、みんな苦笑ぎみだったけど、そんなに悲壮感はなくてこっちも安心。
 ショップにて、帽子と宏介のタオルマフラーを購入。誰のにするか迷った。いや正確には岩下か宏介かで迷ったけど、結果からすると正解、か。

 その後清水区内をぶらぶらして時間を潰す。今日行った中では清水鑑定団ってとこが一番マジック置いてた。で、BOOKOFFでペルソナ3ポータブルがえらい安かったので購入してしまった。旅の雰囲気って怖い。

 4時くらいに車を駐車場に停めて、ちょっと悩んだ末に、スタジアムまで徒歩で。
 キックオフまで2時間以上あるけど、桜海老かきあげ丼とか食べたり、ふらふらしてたらわりとすぐ時間は過ぎた。
 席は応援団に近いメイン側。
 やっぱり後半攻める方にいる方が盛り上がるし、勝ったらロコロコが間近で見れるし。

 パルちゃんショーは、夏休みということもあって「ラジオ体操」。もちろんふつーにやるわけはなく、小ネタ満載で思ってたよりも楽しめた。パルちゃんには悪いけど、改めて子パルの可愛さはやばいと思った。

 スターティングメンバーで気になるのは海人。0-4*3ならさすがにGK変えてくるのも分かるけど、不安は不安。
 あと、岩下、平岡、村松と使ってるので守備はともかく攻撃面がどうなるのか、ってとこ。

 そして今日は西村主審。周囲からも「岩下・・・・・・」ってみんな良く分かっている様子。まあでも前回はふつーだったし、今日もそうあってほしいという感じ

 試合開始。
 前半はお互いミスも多く、ちょっと落ち着かない雰囲気。
 中盤のパスのずれでカウンターくらうこともしばしば。アンカー平岡は現時点では仕方がないと思うけど、分かりやすい補強ポイントだよなあ。
 海人はひさびさのせいか、足元がおぼつかなくて非常に危うい。
 そのせいか、GKからDFラインでのパス回し、というよりは、高原に当ててってのが多い。
 ただ、その高原は凄い気合が入っていて、ロングボールの競り合いにかなり勝ってたし、チェイスもしっかりしてた。
 あとは岩下も気持ちが全面に出て、かつプレーは冷静だった。前半は満点の出来。

 という感じで、前半終了。終了間際に相手の左SBに際どいシュート打たれたけど、海人がナイスセーブしたのが印象的だった。あれでちょっと乗れたのかもしれない。

 後半。
 明らかにスイッチが入った感じで押し気味にゲームに入る。
 で、宏介が1対1でぶっちぎってクロス → 枝村ボレーがポスト → さらにもう1回ポスト → 高原の折り返しを枝村が決めて先制。
 その後、さらに嵩にかかって攻める。
 そろそろ取れないと落ち着いちゃうなーと思ったところで、また宏介が1対1で勝ってクロス → 小野が走り込んでてゴール。

 流れ的にこれで終わった感じがした。
 ただ、小野が明らかにこの後運動量が減り、前線から動かないため中盤のプレスがかからない。
 当たり前だけど、反撃しなきゃいけない大宮に押し込まれる時間が続く。
 ちょっとやきもきさせられるも、小野→アレックスで中盤の守備が改善。攻めるしかない大宮に対し、カウンターチャンスが増えていく。
 そんな中での高原のゴールは圧巻。今回も高原狙いのロングボールを収めて、こぼれたところをドカン。試合を通して高原は凄かった。
 あと贅沢を言えば、高木、鍋田の1対1はもったいなかったなー。 

 守備は0点に抑えたけど、決められてもおかしくない場面は結構あった。
 アンカー1枚がサイドに釣りだされて逆サイドがらあきっていう弱点はやっぱり怖い。ケアするのはサイドの選手になるんだろうけど、大前、高木が開き過ぎてるのとか、小野の運動量が減ってるのとかが原因かなあ。ケースバイケースなんだろうけど、やられるときは簡単にやられそうな感じ。
 あとセットプレーがゾーンからマンツーに変わってたのが印象的だった。最初のコーナーのときに??って思ったけど、試合後に確認したらやっぱり変えてた。
 それで結果が出てたからまあよかったんじゃないかと。

 とにかく。
 3点とも目の前で見れた。1、2点目は宏介が仕掛けて抜くところを間近で見たうえでの得点だったし、大満足。
 基本アウェー観戦が多いので、ほんといい試合に当たった。
 家には夜中の2時くらいに着いたけど、結果が結果なので疲れもそんなに感じなかった。本当に感謝。

 [SOCCER] 第21節 ×大宮アルディージャ 3-0 

 はるばる現地観戦してきました。

 ロコロコもしたし、王者の旗も歌えたし、やっぱりアウスタは最高やった。

 今日は選手の気持ちが入っているのが分かりました。
 特に高原と岩下は凄かった。

 [MAGIC] モダンの禁止カード最新 

 Ancient Den
 Chrome Mox
 Dark Depths
 Golgari Grave-Troll
 Great Furnace
 Seat of the Synod
 Sensei's Divining Top
 Skullclamp
 Sword of the Meek
 Tree of Tales
 Umezawa's Jitte
 Vault of Whispers

 ついこないだまで上記の構成。最近、モダンのデッキ組んだり、大会開いたりと動いているひとも出てきたなーと思ってた矢先にこんだけ追加。

 Ancestral Vision
 Bitterblossom
 Dread Return
 Glimpse of Nature
 Hypergenesis
 Jace, the Mind Sculptor
 Mental Misstep
 Stoneforge Mystic
 Valakut, the Molten Pinnacle

 過去の強力デッキのキーカードが狙い撃ちされてるので、これらをまた使いたかったひとにはご愁傷様としか。
 これってMOのメタだけで決めてるのかな? 元々《超起源/Hypergenesis》だけはダメだ、という噂は聞いてましたが、《霊気の薬瓶/AEther Vial》は免れてるし、よーわからん。

 てっとりばやく好みのデッキを組むとすれば、「魚」-「Fow、Mステ」+「差し戻し、青命令」なやつ。
 差し戻し→ドロー魚→瓶起動します、みたいな。


 で、PTフィラデルフィアはこのモダンフォーマットだそうな。
 未知数すぎてやばいけど、それだけに昔のエクテンPTみたいな構築の妙が見られるかもしれない。
 YMGがBenzo作ってきたときとか、そんな感じを期待。

 今回の発表、最初はモダン死んだ、と思ったけど、なんのことはない、エクテン死んだ、の間違いだった。

 [SOCCER] 日韓戦 

 順調だな、我が国は。

 いつもは適当に観る代表の親善試合ですが、昨日は通して観れました。(と、いっても3点取ってからはさすがに適当になりましたが)
 気分がすかっとしました。

 解説は、ときたま覗いてて好みのここがやっぱり面白いし的確。

 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/josepgualdiola/article/1041

 [BOOK] 「ゲート(3)」@柳内たくみ 

 やっと読みました。

 主人公が囲っている女性陣4名があんまり好みではない、と前回書きました。
 しかしついに救世主登場。
 (ほぼ)新キャラの「12歳の嫁」。読んでるととても12歳には思えませんが、異世界側で唯一好感が持てる女性キャラかもしれない。
 まあ主人公絡みではないので、今後活躍するかは微妙だけども・・・・・・。

 だいぶ世界観に慣れてきたところもあるので、早いうちに4巻を手に取りそうな気配。

 [BOOK] 「FSSリブート(4)」@永野護 

 アトロポスの章開始。
 トラフィックス1もたいがいだったけどこれもまた分厚い。が、さらにこれは2分冊なのであった。どんだけ。

 今回のライナーノーツは、ファッションについてがほとんどで、それはそれで面白かったけど期待してたのとはもちろん違ったw
 ・・・・・・だいたいATの章自体が趣味全開だったもんなー。AKDの一般兵描写とか、連載当時はあれが毎月毎月延々と続いて、なんじゃこりゃはよシャフトとルン出てこいと思ってたもん。

 [MAGIC] ドラフト祭 

 MOもその時期ですが、リアルでやりました。ちなみにM12は今日がプレリ。

 M12-4 緑赤 0-2 卓1だからやってみたけど、4ドラで緑に人権はなかった。
 M12-4 白赤 2-0 グリフォンの乗り手4枚、グリフォン3体は結構打率高い。そして緑に人権はなかった。 
 M12-5 黒白 2-2 ソリンの復讐で黒単気味にピックしてたら2-1がガラクで衝動的にピック。が、夢は夢。デッキは普通だったけど、ソリン砲の気持ちよさは異常。
 NMS-4 緑青 1-1 カード少ないのを誤魔化しつつ恐竜。魔導師2種がいると手札減らんね。
 M12-5 白青 2-2 なんでこの色になったのかよく覚えてないけど、2手目に取ったミノタウルスが肥やしになったのは覚えている。
 M12-7 黒赤 2-1 火葬流して黒、チャンドラ憤慨流して黒、で3手目《渋面の溶岩使い/Grim Lavamancer》を茫然としつつピック。下を意識して以降は黒単で進むも、3-1でチャンドラ降臨してこ2枚だけタッチの黒赤。結論としては、チャンドラは全然デッキにあってなくて、ほとんど1点ティム+フォグだった。まあ、それでも強かったけど、ドレインコピーとか夢のまた夢。
 NMS-6 緑黒感染 1-2 傷痕6パック目Xジャイグロに神を見た。これがなかったら0-3だった。

 成績はともかく、こんだけやってまったく同じカラーコンビネーションしてないのが凄いな、自分。

 [SOCCER] 第20節 ×アルビレックス新潟 0-4 

 うーん。コメントし辛いな。
 選手も辛いとこだと思う。
 ホームでどれだけ立て直せるか、かなあ。

 正直、先週に引き続き、降格圏内との差が縮まってないのが救い。

 [GAME] 第二次スーパーロボット大戦Zがやっと終わった 

 ここぞとばかりにベッドで寝そべりながらやった。
 予想はしてたけど、終了時点の感覚が「第四次F」と一緒だった。

 ギアスルートを通ったので、メインはこんな構成。

 ブラスタ射撃型 : あきれるほど有効な援護の鬼。序盤のSRポイント取るには格闘の方が楽っぽいけど、機体性能だけならこっちのが強そう。
 紅蓮弐式 : 次元獣キラー。気力下げるやつを開幕から2匹落とせるのが貴重。
 ガウェイン : 避け機体、長射程、ルルとCCの2人乗りでサポート精神が鬼。どうせ再世編じゃ使えないだろ?って感じの大盤振る舞い。
 キリコ : 機体バージョンアップ、サイズ補正無視取ってからが本番。強さにむせる。リアル系で単騎特攻できるのって、これと紅蓮くらいじゃね?
 Wガンダム : ひさびさのTV版は新鮮。前後篇使ってTV版再現とか贅沢やね。「思春期を殺した少年の翼」は最高だった。
 グレンラガン : エースボーナス取るとえげつない強さ。単騎駆けできる。
 トライダー : 社長技能+エースボーナスで存在するだけでいい。
 ゴッドマーズ : あの年でこの美声・・・・・・水島さん最高っす。
 ゲッター : ひさびさにメインゲッター2をやったような気がする。1と2はエースボーナス取ると両方終わってる強さ。
 ダイガード : 最強補給ユニット。補給技能つよす。
 ダンクーガノヴァ : グラフィックがスパロボLより酷いという理由だけで毛嫌いしてたけど割と強かった。5人乗りは七難隠す。
 ガンダムエクシア : トランザムのせいで後半よく使った。「俺たちがガンダムだ!」

 システム面ではそんなに不満はなし。
 久々に小隊なしの1ユニット制だったけど、テンポの良さを実感した。小隊編成がいかにめんどくさいかよくわかった。
 最初は出撃機体の少なさに悶えたけど、ルート分岐で周回プレイするのを前提としたらこのくらいの出撃数でも問題なさそう。 

 引継で周回やった方が快適なんだろうなーという気はする。連続行動+再攻撃で無双するにはPPたくさんいるし。
 次をやるならOOルートかなあ。原作ほとんど観てないからダイジェストで知るにはちょうどいいんだよなあ。

 [SOCCER] 松田直樹 

 あと1、2年くらいで松本をJ2に引き連れてくると思ってました。

 ご冥福をお祈りします。

 [DIARY] 本日よりひとりぐらし 

 ヨメが去り際にカレーを用意するというプレイングをしたので、初日から外食が阻止されてます。ぐぬぬ・・・・・・。しかしこの量、はやくなんとかしないと。

 [BOOK] 「県庁おもてなし課」@有川浩 

 序盤こそ似たようなタイトルの「県庁の星」を思い起こさせるような展開(民間に公務員体質をボコられる)だったけども、やっぱり有川浩作品だった。
 でもまあ、フツーに楽しめるけど、元が新聞連載ってのもあるのか、ほんとに普通だった。

 前も書いたかもしんないけど、たまには少しはっちゃけた作品を出してほしいものです。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。