calendar

          04« 2011/05 »06          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [SOCCER] CL バルサ×ユナイテッド 

 ユナイテッドがスケールダウンしてるのは確かだけど、ここまで一方的になるとは。
 今のバルサに対して真っ向勝負を挑んだということもあるんだろうけど。

 正直、ここまで突き抜けてしまうとサッカーってつまらなく見えるんだと思った。
 歴史的なチームになってることを改めて感じる。
 グアルディオラのチームになってからずっと思ってたけど、もうこのチームは「応援」する意味ってないかもね。

スポンサーサイト

 [MAGIC] 日常 

 仕事のストレスが上昇して、家での現実逃避が必要になってきたため、マジック成分が減少。
 マジックも実践の場があれば現実逃避になるんですが、現状ではなかなかその場が持てないので別のものがそれに充てられることになります。
 最近書評が多いのはそのせい。
 成分減少に伴い、アンテナも狭くなってるので話題もあんまりキャッチできてないです。

 ほんまにとりとめないですがこんな感じ。

 [SOCCER] 第13節 ×ジュビロ磐田 0-0 

 昔の「磐田を見て死ね」くらいのレベルであればお互い様かなという気もしないでもない(無論しないにこしたことはないけど)ですが、今回のはことによると大事化するかも。あほやなー。

 さて、試合の方はスコアレスドロー。
 怪我空けの大前ベンチで翔さんがスタメンってことで・・・・・・ほんとに期待を裏切らないな。
 1回再調整かけた方がいいかもしれん。

 雨天ってこともあるしお互いにミスの多い試合。
 前田の微妙な判定のゴール取消とかあったけど、後半は完全に清水ペースで0-0で終わったのがもったいない感じだった。
 でもまあ1つでも勝ち点を積み上げていくことが大事だと思うことにしよう。

 今日も大悟が出場してきたし、アンカー村松も様になってきたし、ちょっと選手層もましになってきたかなあ。

 [BOOK] 「グイン・サーガ・ワールド1」 

 失ったものの大きさが良く分かった。

 3人の作家がシェアードワールド形式で書いているわけだけども、全部が全部「第1話、続く」となっているので、これだけでは非常に評価がしづらい。
 また、基本的に本編とはまったく関係がない外伝(「本編登場キャラの台詞はほぼない」)ということで、少なくとも僕が求めていたもの=「続きとは言わないけどせめて本編主要人物の出てくる話」ではないため、あまり訴求力のあるものではなかった。

 新しい船出としてはあまりにも慎重にすぎる感じ。
 ボランティアでも同人でもない形式で、準備期間がこれだけだとこういうふうにしかならないのかもしれないけど、非常に残念。
 このままの方針で行くのならば、個人的に付いていく理由はないかな。

「星降る草原」@久美沙織
 遥か昔、ドラクエのノベライズでしか読んだことなくて、子供心にもあんまり起伏のない文章を書くひとだと思ってましたが、今でもそんなに印象は変わってなかった。
 雰囲気は3つの中で一番近いんだけど、忌み子の設定がグインサーガっぽくない気がする。許容範囲といえばそれまでだけども。

「リアード武侠伝奇・伝」@牧野修
 少なくとも僕は望まない系統の話で、正直イロモノとしか表現できない。
 セム族でも頭のいい子=スニという前提で読むと違和感しかない。
 こういうのが出ることは覚悟してたけど目の当たりにするときついなー。
 続き読んだら印象変わるかな?

「宿命の宝冠」@宵野ゆめ
 舞台設定的には3作の中で一番そそられる話、なんだけども。
 一番最初の章の読みづらさはなかなかのレベル。三人称の地の文で登場人物の主観を書くとき、会話を挟んで3行先になったら別の人物の視点になってるとかやめてほしい。しかもキャラを把握する前に1度や2度じゃなくやられるもんだから、ほんとにきつい。合わせ技で叙述のミスリードとかしようとするからまたややこしくなってる。
 この部分、何度読んでもパロの学士の視点で全部書いたほうがわかりやすいし、ミスリードの部分も効いてくるのに。

 と、素人が書いていいのか迷うようなことを思った次第。
 他にも色々といいたいことはあるけど、これがデビュー作の新人だってことなので割愛。
 最終的に、終わりまで付き合ってよかった、ってなればいいとは思う。

 しかし、栗本の弟子だというならばこそ、この宝塚っぽいPNは好きになれない。「小説道場」でも作家の格に関わるから注意しろって書いてたと記憶してるんだけどな。(まあ好き好きの話に過ぎないことも分かってる)

 ここまでめっちゃ真剣に書いてみた。
 分かっちゃいたけど難しい。ほんと難しい。

 [SOCCER] ACL 

 鹿島も名古屋も国内専念早すぎだろ・・・・・・。もっと頑張れよ・・・・・・。

 庇うわけでもないけれど、藤本をあの位置で使っておいて「攻守に中途半端」は当たり前なので、使うほうの問題だと思う。
 まあ、あれだけ怪我人いるとどうしようもないとは思うけども。

 [BOOK] 「マルドゥック・スクランブル完全版(1)(2)(3)」 

 宣言通り購入して読破した。
 読んで良かった。

 1巻冒頭の段階で、ヴェロシティの後にスクランブルを読み直したときにいくつか設定の齟齬があって違和感を覚えたのを思い出した。
 あの時はどうしたってスクランブル→ヴェロシティとしかならなかったけど、今作は当たり前だけどもヴェロシティ→スクランブルの時間軸が確立していて、世界がさらにぶ厚くなっている。ヴェロシティがあったからこそのスクランブル、がより鮮明となり、マルドゥックシティの持つ業=歴史が明確になっている。
 バロットの成長過程も分かりやすくなっているし、ウフコックとボイルドの心理描写もヴェロシティを経て深みを増しているし、すばらしい出来だった。

 前にも書いたけど、物語の「書き直し」という行為は基本的に否定的な立場。それでもこの完全版はアノニマスを書く上で必要なのだと思えたし、それだけに今後の展開が楽しみ。

 [SOCCER] 第12節 ×大宮アルディージャ 4-1 

 僕の中で、今のチームの立ち位置を測る試合。実は前節と合わせて、だったんだけど、それで1-5という大敗を喫しただけに、結果いかんでは気分が大きく落ち込むことを覚悟してた。

 前半は大宮優位。ポストを叩くシュートもあり、チャンスはあちらの方が多かったが、元気のクロスからアレックスが先制して前半を終える。
 アレックスは派手じゃないけど、すごく利いてる選手。だんだん周りと合ってきているんで期待感が大きい。
 で、後半開始早々に、高原が2戦連続となるゴール。

 以降の大宮は前節の清水と同じ状態になってしまった。ホームで不甲斐ない結果は見せられないとばかりに点を取りに行き、裏を取られて失点。高原の2発目、辻尾のプロ初ゴール(で、Jリーグ15000点目のメモリアル弾)で4点先行。
 最後にラファエルに上手く決められたのが「らしい」と思ったけども、今はそこまで求めないし、結果だけで十分だ。

 今の戦術は非常に前がかりだし、攻撃陣のコンビネーションも熟成されてないしで、先制するとしないとでは雲泥の差がある。
 今日も先制できたからこそこうなったという感じ。
 それでも、1試合2点以上取れるのが分かって良かった。まだまだ先は長いしこういうイメージは大切だと思う。

 ゴトビ監督のモチベーターとしての手腕は高いと感じた。
 前節ミスした辻尾の活躍ぶりや、大幅に先発をいじってきたことや、交代の使い方とか。
 チームは苦しんでいるけど、生みの苦しみとして見守るに足る雰囲気は出してると思う。

 それにしても伊藤翔の「もってない」感は凄い。先発外れたらチームは4得点、交代後のチャンスにもスーパーセーブ食らうし、絶妙アシストも枝村が外すし、結局1点返されるし。翔さんの出ている間は結局0-1だもん(しかも相手10人)。かつての本田も「出れば失点」って時期があったのを思い出す。同じ感じならいつかブレイクするんだろうけど。
 凄く悔しそうにしてたし、ほんとくじけずに頑張れとしかいえない。

 [BOOK] 「マルドゥック・フラグメンツ」@冲方丁 

 面白かった。
 ウフコックが主人公という「マルドゥック・アノニマス」が俄然楽しみになった。

 「スクランブル」は僕がこれまで読んだ小説の中でも筆頭に上げられるくらい好きな物語で、それだけに映画化とかでハードカバーの「改定新版」、文庫書き直しの「完全版」を出したときには、なんでわざわざ焼きなおすのかと逆に許せないくらいだった。
 まあ単純に金銭的な面もあって、これらを買うことも読むこともなくここまで来ているけど、少なくとも「完全版」は「アノニマス」の前に読むべきだと感じた。

 「フラグメンツ」を読んで改めて思ったのは、やっぱりこの世界観が好きだということと、ことこの物語に関して冲方丁は天才だということ。
 まだここまで評価できるなら、文庫3冊くらい買うのを躊躇う理由はないな。

 [GAME] 第2次スーパーロボット大戦OG(訂正) 

 気力限界突破中。俺得な駄文。

 OG3って書いたけど、正式には第2次OGだそうな。実質3だけどOGsのせいでナンバリング変わっちゃった。どうせ作中では外伝=2.5みたいにOG3って表記するくせに・・・・・・「第2次」の方がまぎらわしくない? Zも進行形なのにさー。

 ジンライ
 どこの新機体かと思ったら、DGG3号機。つまりは雷凰の改修前バージョン? トオミネ博士が存命中ってことならこのタイミングで登場するのも納得。
 しかし、パッケージにはちゃんと雷凰がいるんで今回でトウマ出るのかな? サルファ再現はまだ早すぎるんで、アラドみたいに先行登場か、そもそもパイロットがトウマじゃないのか。まあ、彼のシナリオ自体、バランドバンでなくても適当なライバルさえいれば成立しそうなんで前者かな。パケ絵の通り大雷凰までいかないという線もあるし。

 スパロボD
 こうして決まってみると俺得すぎてニヤニヤしてしまう。
 ジョッシュのCVは中村悠一。年の割に落ち着いているという定評があるジョッシュだけに、アルトよりは皆本っぽい(僕の声優知識だとサンプルはこんなもん)雰囲気を期待。
 残る問題はラキ。個人的にジョッシュとラキの待遇が良ければ、妹とその連れは(ry

 スパロボMX
 まあ、流れ的に当然。ジンライがAIで動いてるらしいんだけど、これと絡んでるのかな?
 サーベラスが公表されてるけど、そうなるとガルムレイドの扱いがどうなるのかちょっと興味アリ。

 (イーグレット・)イング
 第一報を聞いたときの感想 「外伝でアースクレイドルから運び出されたっていうのはイングだった、と。当時から候補2択だったけど結果的にオウカ姉さん存命フラグはへしおれた」
 ・・・だったんだけど、実際は、「アイドネウス島」で発見、念動力者っていう話。
 外伝の示唆はいったい何? なんか違和感あるんで実は誤植じゃないかとまで思ってる。

 リアルロボットレジメント
 実は未プレイ。アリエイルとリョウトの声が同じことに今回気付いた。節約節約。
 フリッケライ・ガイストはBGM込で好きな機体なんで動くのを見るのは楽しみ。

 ビルトラプター・シュナーベル
 妖精だけじゃなくて、こっち路線は継続してほしいです。そろそろトライアングルアタックしてもいい頃合。

 ゲシュペンスト's
 外伝の段階でこうなるのは分かってたけども、ガブエルはまだ出ないの? アレが出たら、ラッセルはガブアルに乗ると思ってるのに。
 まあゲシュは基本カッコいいので延命は願ったり叶ったりです。

 第二次アルファ
 アルテリオンと龍人機を確認。
 Dの地球消失をイルイが学習してニルファの地球封印に繋がるだけでも胸熱。
 必然的に地上ルートと宇宙ルートに分かれるので、いっそのこと分岐じゃなくて地上編宇宙編とかになるかも。

 この展開だと、宇宙からも敵が来てくれないと封印に説得力がないので、バルマーとかゼゼーナン閣下とかに期待する。ゼゼ様は最終作で見てみたいんで、GC/XOあたりとラオデキヤ艦隊とか来るといいなー。
 JとWは持ち越しかなー。でもWは2部構成だから今回で1部だけでもやっとくと楽だなー。
 EXをどのタイミングで起こったことにするのかもライターの腕の見せ所かなー。

 毎週木曜日が楽しみになってくるなー。ええこっちゃ。

 [GAME] スーパーロボット大戦OG3 

 PS3で年内。
 リアル等身のCGって噂はどこへやら、これまで通りのグラの模様。

 第二次アルファベースで、スパロボMX、Dの参戦、イーグレット・イング(!)とかの模様。

 ついにPS3を買うときがきたか・・・・・・。
 短期レンタル交渉もありかも。

 [MAGIC] 青緑感染の覚書 

 こないだのデッキ

 土地17枚

 《ぎらつかせのエルフ/Glistener Elf》
 《疫病のマイア/Plague Myr》《荒廃の工作員/Blighted Agent》《ヴィリジアンの密使/Viridian Emissary》
 《嚢胞抱え/Cystbearer》《シルヴォクの模造品/Sylvok Replica》《腐敗狼/Rot Wolf》《ヴィリジアンの背信者/Viridian Betrayers》
 《絡み森の鮟鱇/Tangle Angler》《テル=ジラードの堕ちたる者/Tel-Jilad Fallen》*2《病毒のドレイク/Viral Drake》*2
 《髄掘り/Pith Driller》

 《死への抵抗/Withstand Death》《不自然な捕食/Unnatural Predation》《ミラディンの血気/Mirran Mettle》
 《グリッサの嘲笑/Glissa's Scorn》*2
 《水銀の縛め/Bonds of Quicksilver》《目的のための燃料/Fuel for the Cause》《テゼレットの計略/Tezzeret's Gambit》
 《荒々しき力/Untamed Might》

 初手《電位の負荷/Volt Charge》、2手目《病毒のドレイク/Viral Drake》、4手目《病毒のドレイク/Viral Drake》という流れ。
 《グリッサの嘲笑/Glissa's Scorn》が安かったのと、1/1が取れていたので流れがよければ青緑感染、そうでなければもう緑吶喊多色で何でも来いって感じで。
 でも結局2色で落ち着いた。除去の関係で《電位の負荷/Volt Charge》入れるつもりだったけど、マナサポートが1枚しかなかったのでやめといた。

 レア無しだけど、サンプルとしては逆に良いのかもしれん。
 脳内ではバウンスかコンマジ必須アーキタイプなんだけど、コンマジは姿を見ず、バウンスは数も少なくてタイミング的に取りにくかった。

 以下適当メモ

 ・《病毒のドレイク/Viral Drake》2枚がただつよ(毒が5つくらい溜まってると攻撃する必要がなかった)
 ・黒緑よりも《荒々しき力/Untamed Might》への依存度高そう?
 ・《荒廃の工作員/Blighted Agent》は信用できないけど、これだけで殴って地上は感染生物で止める、ってのが多かった。
 ・線が細かったんで装備品は要ると思ってたけど、別になくてもなんとかなった。ただ、相手のアーティファクト除去が腐る構成(もしかしてこれが普通?)なんで、出したら即割られてた気も。
 ・破壊されない1マナスペル(《死への抵抗/Withstand Death》)は増殖でマナを使うためドレイク守るには最適だった。軽いのはとにかく正義。

 最初から青緑で行く場合などというものがあるのなら、

 NPH 青の感染生物を取る。後のピックが楽なので《グリッサの嘲笑/Glissa's Scorn》は抑えとく。
 MBS 緑の感染生物を取る。2体バウンスを取る。コンマジは祭。
 SOM 緑の感染生物を取る。何が何でも《荒々しき力/Untamed Might》を取る。

 無理かな? 今回はただ単に《病毒のドレイク/Viral Drake》のおかげで勝ってたような気もするし、正直これ無しでいく価値があるのかどうかは不安。


 青感染スタートした場合の色の組み合わせとピック基準は考えると結構面白い。

 緑はどうしても生物主体になりそうなのでビートプランなんだろうけど、黒は重めのコントロールっぽくても問題なさそう。むしろそうせざるを得ない?
 白は生物の制限がきつくて3パック目が苦行なのであんまり試そうとは思わないけど。NPHで大量に生物集めればいけるん?
 赤は青と立ち位置一緒だし、感染で勝つのはオプション以上にはならんので考えるのはよそう。
 多色化した場合は、その分のスロットの関係で結局コントロール風味になりそう。緑黒青は普通にいける?

 [BOOK] 「謎解きはディナーのあとで」@東川篤哉 

 2011本屋大賞・・・・・・になる前から借りていたというのに読み終わったのはこの間、ニューファイレクシアのボックス買い出しに行った時。ほんまにすいません。

 ハードカバーで小学館刊行、ですが内容的には講談社ノベルスというかもう一歩ライトノベルに近いというか、そんな立ち位置の作品。
 ミステリだと思って読むもんじゃないとは思うけども、読みやすさと分かりやすさはさすが。笑いのツボの抑え方も手堅いんで、世間受けするなのもむべなしかな、と。

 長編読んでみたいけど、基本安楽椅子探偵なんでちょっと長いのはきついかなあ。
 短編→長編のプロセスでぱっと思いつくのは、「探偵ガリレオ」シリーズだけど、あんな風な展開を見せるのか、どうか。
 ま、単純にTVドラマにするにはいい素材だとは思います。

 自分的には、まず「富豪刑事」が頭に浮かんできて主人公が深田恭子になり、それから執事がなんとなくミッチーに変換されていきました・・・・・・。
 普段TV観てないとこんなもんです。

 [MAGIC] ドラドラドラ 

 NMSドラフト(6人)*3してきました。
 参加者の皆様はお疲れ様でした。またよろしくお願いします。

 結果は、

 黒赤感染 ○××(個人戦)
 白赤 ×××で人権無し(チーム負)
 緑青感染 ○○(チーム勝)

 最後のデッキは結構上手く組めた部類か。
 ざっと思考実験してみたところ、3パックそれぞれで役割分担がはっきりしていて結構面白いかもしんない。

 [SOCCER] 第11節 ×ヴィッセル神戸 1-5 

 ホームでこれは笑うしかないかもね。
 さっさと忘れよう、その方が精神衛生上よろしい。

 [BOOK] プレ感想文 

 グインサーガが読めなくなって1年くらいでしょうか。

 今日、「グインサーガ・ワールド」1巻なるものを発見したので買いました。
 久美沙織、牧野修などが参加した短編集。
 逝去時には、どういう形でも続編が出ればと思っていましたが、いざこういうものを目の当たりにすると複雑な心境。
 はたして栗本薫以外が書いたものをグインサーガとして認められるのか?
 栗本本人が劣化するのは許せますが、他人がそうしてしまったらどう思うんだろうか?

 ちょっと怖いです。
 しかし、やることは一つだけ。すべては拝見してから。

 (あとマルドゥックの短編集も出てて、なんか本屋に入ったときの衝撃度が凄かった。久々だった)

 [MAGIC] 新たなるファイレクシア発売日 

 明日用のボックスは購入しました。

 終業後なんで掘り出し物は・・・・・・うーん。
 装備タダのやつが350円くらい? 微妙?

 あと、イベントデッキの豪華っぷりが話題になってますけど、これも自分の立場では定価で買える可能性はほぼないので完全に他人事です。
 まあ、本当に使いたいひとに行き渡りにくいのは別として、構築済系が豪華なのは基本的にいいことではあります。

 [DIARY] 暑気と湿気と 

 昨年晩秋に引っ越ししたので、これから夏に向けて家がどんだけ暑くなるのかわかりません。
 窓を開ければ風通しがいいのはわかっているのですけれども、夜閉めると今でももう蒸し暑い感じでげんなり。
 おかげで昨日は2個デッキを組む予定が1個しか完成しなかったよ。1個もほとんど入替なしのかうぶれーどだったし。

 ・・・・・・

 電気代もばかにならないし節電協力にもなるし、冷房はできるだけ避けたいので何かしらの対策が要りますね。
 ついでに湿気対策も本格的にせねば。今度、時計+湿度計とか安いの買ってこよう。

 とか思ってたら早速扇風機バカ売れの報。みんな考えることは一緒だな。

 [GAME] 本日の第二次スパロボZ 

 現在33話。初参戦組はフラグクラッシュしない方針みたい。(回避とかあるのかな?)
 最近は特に種の改変を面白がってたのでシナリオ変更に抵抗がないというかむしろもっとやれな感じだったけど、普通に考えたらそれが普通だよな、最初から飛ばすわけないよな。
 たぶんギアスの事故虐殺も起こるだろうし、OOのスナイパーもフラグ立ってるしそのまんまだろう。


 主人公機がパワーアップして援護の鬼に拍車がかかり、他の連中も連続行動とエースボーナスが揃い始めて攻略自体は楽になった。
 (それでもときどきハメっぽいSRポイント条件があるのはアレだが)
 ブラスタをリアル系っぽく射撃重視にしたせいで、連続攻撃→ヒットアンドアウェイとスキルを採らざるを得なくなった。SRポイント=早解き、からすると格闘の方が良かったかな。
 PP200と1枠はでかいなあ。

 [MAGIC] 今週末に向けて 

 今週末は某家定例会があるので、新スタンダードのデッキを2個用意します。過去形じゃないので、固い意志表示ということですね、うん。

 [MAGIC] 新たなるファイレクシア、の洗礼 

 《殴打頭蓋》はマジックを「このカードを破壊できない限り敗北する」ゲームにしてしまうので、ドラフトで引いたら僕まで回すように。約束だぞ。

 [SOCCER] 第10節 ×名古屋グランパス 1-1 

 名古屋に引き分けは御の字。さすがに藤本出てる試合で恥ずかしい結果になると悔しいし。

 5試合で勝ち点5は残留する最低条件で、正直いまのところこのくらいでも心配はしてないです。ある意味想定内。残留争いのライバルとの結果は気にするけどって感じです。
 だんだん試合内容もよくなってきて、最近は小野がいないなりにやれてきているので今後コンビネーションができてくればなんとかなるんじゃないかと思います。

 個人的には、質はともかくシュート20本数えたのはいい傾向かなと。
 やっぱり打たなきゃ入らんもん。


 岡崎ブンデス初ゴール。チームも残留。
 とりあえずよかった。彼が入ってからチームが上昇気流に乗ったといってもいいよね。

 [DIARY] 時事だがしかし 

 浜岡原発は地元にも関係することなので停止するっていうなら単純に嬉しい・・・・・・んだが、そういう問題じゃなかろう。
 このタイミングでこんなこと言っても、???となるだけだろうに。

 何を考えているのかさっぱりわからない。
 呆れて物も言えないとはこのこと。


 追記
 考えなしの印象が強くて戸惑ったけども、穏便に停止できるというのであれば、この流れは歓迎。



 [SOCCER] 第9節 ×サンフレッチェ広島 0-1 

実家にてテレビ観戦。

引き分けにはしとかなきゃいけない試合内容で前線の力不足が如実に出てる。

そんなに心配するわけではないけどもう1枚フォワードが要るかな。
翔さんのシュートセンスのなさに泣きそうになった。

しかしまあとりあえず安永はまじ口を慎むがいいw
今日は言ったことが全部逆になる →広島にはほとんどチャンス与えてない→失点
の流れはほんとに酷かった。

 [GAME] 本日までのスパロボ 

 現在23話。

 20話の鬼畜のようなSRポイント条件といい、正直無理するのはあきらめた。
 今の面もたぶんムリ。

 20話はなかなか最近のスパロボではなかった感じの敵方オールスターっぷりで結構燃えた。
 ほんとに久々のヒイロのアレも。
 シナリオの本筋はともかく、インターミッションの絡みは結構いい感じ。

 だんだん使うユニットが固定されてきたけど、今の時点ですでに出したい機体を出せない状態。
 ・・・・・・小隊とは言わないけど、ツインくらいはやってくれないともったいないなー。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。