calendar

          08« 2010/09 »10          
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [DIARY] 世界は欲望にまみれているッ! 

 オーメダルどこにも売ってねえ!!

 チーターだけでいいから欲しいのに!
 パパの地位向上のためのベストアイテムだというのに!

 グリードや鴻上ファウンデーションの監視の目は厳しすぎるぜ・・・・・・

 10月半ばの3個セット1050円を待つほうが得策かなー。

スポンサーサイト

 [SOCCER] ナビスコカップ準決勝 1stレグ ×サンフレッチェ広島 1-2 

 どん底のわりには無難なスコアで決着はホームでの第2戦へ持ち越し。
 結果しか分からないけど、それだけでも良くやってると思いたい。


 改めて詳細を追ってみたら、メンバー大幅入れ替えでこの結果だった。
 それならなお悪くない結果に思える。

 まだ何も得てないけど、何も失ってない。まだまだだ。


 

 [COMIC] 「スーパーロボット大戦OG Record of ATX(4)」@八房龍之助 

 OG2のアニメがこの秋から始まるということで、今月発売になったんだろうな・・・・・・。
 おかげでえらい薄かった。(毎年年末に出てたんだもん、そりゃそうだ)

 しかし、ヴァルシオーネの「ヴァルシオン装甲パージ」とか、改めて読むとこのアイディアは凄いわー。
 これだけでも価値があると思う。

 [DIARY] 最近とかこれからとか 

 これから11月いっぱいあたりまで公私ともに忙しくなるので、本家コンテンツの一部とかも停止。


 ・プレリ
 夕方から顔を出してドラフト1回、かなり強い感染デッキに当たって1没。
 金属術の達成はそれほど難しくなく、相手からシステム系の恒久除去が出てこない限りは維持もできそうな印象。

 ・仮面ライダーOOO
 割と楽しい。
 敵の設定とかメダルの位置づけとか、上手く生かしている印象。
 主人公も最初の印象よりはずいぶんかっこいい。けれど、全体的に登場人物が少ない中で一番台詞の多いアンクの役者さんが上手いので全体的に締まってみえる。
 今後も注視。

 [SOCCER] 第24節 ×名古屋グランパス 1-5 通算11勝7分6敗 勝ち点40 5位 

 涙で前が見えない。
 ホームでこの試合内容は堪えるな・・・・・・。

 [MAGIC] ビジュアルスポイラー 

 ビジュアルスポイラー

 これがプレリ前に出ちゃうのかー。

 ちなみにプレリ参加が非常に怪しくなってきました。
 日曜日もあればいいのに・・・・・・。



 雑感
 ・金属術が強すぎる。マナマイアは初手かね。
 ・スペルも生物も強いんでゲームが長引く感じがあんまりしない。

 ・やっぱりプレリ行きたいのぅ。

 [BOOK] 「wonder wonderful (上下)」@河上朔 

 現代世界と西洋中世風異世界とでの飛ばされ系ファンタジー。
 妹がすでに何度か行き来してて次期王妃などと評されている国へ今度は姉が飛ばされる、というお話。(主人公はこの姉。社会人28才)

 設定が残新だとかそういうことはまったくない代わりに、キャラクター描写が徹底して丁寧な作品という印象。
 描写は情感に溢れてて、心の動きが丁寧に書き込まれています。台詞まわしなんかも好み。
 みんないいひとすぎて心に沁みる、とにかく優しい作品でした。
 ラストの方は年甲斐もなく切なさ乱れ打ちな状態に・・・・・・。

 書籍化したものを読みましたが、まだ普通にWebでも読めるので気になったひとはこちらへ。

 therewhere

 それにしても、こういう情感の出し方ってやっぱり女性作家ならではなのかなと思ったりします。

 [DIARY] 本の整理 

 いろいろと準備を進めておりまして、今日はベランダ周りと本の整理。

 本の整理と言えばお約束の時間泥棒登場、となるわけですが、今回は横に1名監視員がいたおかげでほんのわずかで済みました。
 割と思い切って処分対象にあげたつもりですが、それでもまだまだ多い・・・・・・。
 特にライトノベル系は完結したのはほとんど切る感じでセレクトしたんですけどね。

 昔は、紙=神、あの頁をめくる動作がいいんだ、電子媒体なんか云々と言い放ってましたが、昨今の技術の進歩を見るにつけ、早く電子化+快適なインターフェイスを、などと思っています。
 現金なもんだ。

 ちなみにグインサーガはまだ全部生き残ってます。
 こやつらは売ったり捨てたりするよりは、いずれ荼毘にふしたろうと思ってます。

 [SOCCER] 第23節 ×浦和レッズ 1-1 通算11勝7分5敗 勝ち点40 5位 

 今は苦しい時期で、勝ち点が取れただけ良いと判断すべきなんだろうと納得させ中。
 次の名古屋戦は、今シーズンの残りをどう過ごすかがほぼ決まる試合になりそう。

 それにしても岡崎の同点ゴールは凄かった。

 [MAGIC] ミラディンの傷痕 そのXXX 

 毒カウンタートークンは10枚確保。

 それにしても、刻印したカードタイプのマナコストを2下げるやつはヤバい臭いがプンプンする。

 過去、2マナ以下でキャントリップついたアーティファクトって何種存在するんだろ?

 [BOOK] 「ひとりぼっちの王様とサイドスローのお姫様2」@柏葉空十郎 

 今回はヒロインが影薄いどころかウザすぎるレベルだったので、もう一人の女子の株が上がるという何ともいいがたい展開だった。
 ただ、1巻で残念だなーと思う部分は少し改善された気もするし、いやいやまだまだという気もする。
 とりあえず話の筋がやっぱり王道に従いすぎなのが不満といえば不満。

 野球の試合描写については、キャッチャー視点の描写が多いとやっぱり「おお振り」が連想されて困るな。

 [MAGIC] ミラディンの傷跡 その× 

 Myr Reservoir 3
 アーティファクト   レア
 T:あなたのマナ・プールに2を加える。
 このマナはマイア呪文を唱えるか、マイアの起動能力を起動するときにのみ支払える。
 3,T:あなたの墓地にあるマイア・カードを1枚を対象とし、それを手札に戻す。


 ずいぶん今回はマイア押しが激しい気がしますが。

 Kev Walker画のいかにもキョロちゃん然とした彼らがどれだけいるのか、それが大事である。

 [BOOK] 「ひとりぼっちの王様とサイドスローのお姫様」@柏葉空十郎 

 女子も選手として試合に出場できる、という世界観での高校野球ノベル。
 スポーツ系小説って経験値が少なくて先駆者(あさのあつこ?)とかとの比較ができないんで、どうしても比べるのはマンガの方。

 となるとこの作品。ぶっちゃけ設定がありきたりなのではなかろーかと思う。
 幼年期の約束からいったん離れたあとにボーイミーツガール、というテンプレートで「高校野球」を使ったのが目新しいのかもしれないが・・・・・・正直それだけな感じ。
 男だけだったら使い古された内容をちょっと誤魔化しているだけで、「女子が高校野球する」というところを昇華できてない。
 女子がいることによるハンデもあんまりないし、対戦相手に女子がいるわけでもないし、もうちょっと特殊設定のイロが出てればなーと思った。

 それでも普通に読める内容になってるのは、野球という題材の強さなんだろうなと改めて実感。

 2巻も手元にあるので、いい意味で裏切られることを期待。

 [BOOK] 「ファロットの休日」@茅田砂胡 

 クラッシュ・ブレイズシリーズ完結と書かれていて、そういえばそんなシリーズ名だったわ、と思った。
 シリーズ名全然本編に関係ないのが凄い。圧巻である。

 「完結」とはいえど、結局この面子で好き放題やるのは今後も変わらないらしいので、ほんとにどこが終わりなんやろうか・・・・・・。
 いっそのこともう1回デルフィニア行って来い。

 [MAGIC] ミラディンの傷痕 その×× 

 数えるのやめた。

 WWW3のエンチャントで自軍に二段攻撃+魂絆とか、こんなアホなカード作るなよ・・・・・・。
 どう考えても張られた瞬間に負けるわ。

 さて。

 私生活的に手続やら手配やらが目白押しで、土日もなかなか動けません。
 いまのところ、11月半ばまではこんな感じになりそうです。

 というわけで、ミラディンの傷痕プレリ(25日)は会場には顔を出すと思いますが、時間的にシールド不参加でチャンスがあればドラフトしたいくらい。
 つまりは、まず上のエンチャントをこの日に張られることはないということですね。(フラグ乙)

 [BOOK] 「境界線上のホライゾン2 (上下)」@川上稔 

 下巻の頁数は「1149」だった。

 正直、どれだけ読んでもまだ「普通の×冊分残ってる」と思えるのが笑える。
 ページ単価が安いのはいいんだが、いいかげんこの限界の挑み方はやめた方がよくね?

 結局、「終わりのクロニクル」とやってることが一緒だなーと思ったり。「クロニクル」は1世界で1名の担当が基本だったけど、今回は味方の人数が多いので何人かで1国担当といった風情。
 そして基本的にWin-Winの関係で、どんどん仲間が増えていく構図も一緒。
 逆にいえばそういう安心感がいいんだろうけども。

 [MAGIC] これはいいカンスペ 

 Stoic Rebuttal 1UU Common
 Instant
 Metalcraft - Stoic Rebuttal costs 1 less to cast if you control three or more artifacts.
 Counter target spell.

 《マナ漏出/Mana Leak》もあるし、いよいよ《取り消し/Cancel》は自分自身を取り消しした方が良いと思ふ。

 [SOCCER] 第22節 ×大宮アルディージャ 0-3 通算11勝6分5敗 勝ち点39 4位 

 ある程度予想された結果だったのでショックは少ない。

 だけど、負け方には納得がいかない。
 思ってた以上に動けなかった、というコメントを聞くのは2度目で、そのとき(新潟戦 1-4)と何か変わったのか? 監督の選手選考・フォーメーション、選手のメンタル・・・・・・前回の反省は活かされていたのか?

 今後もう一度、ナビスコ絡みで中2日アウェイがある。(ナビ・アウェイ広島→リーグ・アウェイ鹿島)
 そのときにどういう差配をするのか、注視したい。

 ともあれ、地獄のような連戦もひと段落。
 2日間オフを入れるってことなので、また仕切りなおしでがんばってほしい。

 [MAGIC] オーーーーブゥ 

 Rebecca → 結果は・・・・・・聞かないでおくれ・・・・・・

 [MAGIC] ストーリーライン総括 

 ストーリーライン総括

 すばらしい仕事。
 適当に理解してたのですっきりした。

 昔からなんとなくウルザとカーンはいらんことばっかりしてるという認識だったけど、改めてみたら、ほとんどのPWがこれに当てはまることに戦慄した。

 [MAGIC] 目新しいPW 

Koth of the Hammer
Planeswalker - Koth
RR2 忠誠度3

+1: 対象の山をアンタップする。ターン終了時まで、それは4/4のエレメンタル・クリーチャーとなる。それは土地のままである。
-2: あなたのコントロールする山一つにつきマナプールにRを加える。
-5: あなたは「あなたのコントロールする山は『タップ:対象の生物/プレイヤーに1点与える』を得る」の紋章を得る。

 フルタップで出しても、アンタップさせて稲妻構えられるのは面白い。
 まあ、出しただけではまったくアド取れんし、次のターンまで生きてるか微妙だけれども。

 とりあえず、このデザインを見て白や青のPWがなぜ強いのかが分かった気がした。

 そろそろ、褒章かパック封入かはたまたプロモでも、「紋章」用トークンカードとか出てきそう。こういうのははっきり場に置いてあった方が分かりやすいし。

 [MAGIC] 日本勢は、なぜ勝てなかったのか その後 

 件の記事にもコメントを残していたひとたちの意見が出始めてきてるけど・・・・・・。
 なんか方向がおかしくないか?

 津村君とかなかしゅーとか、そこまで自分を責めなくても、と感じてしまった。
 自分はマジックを生活の手段としてプレイしたことはないから彼らの置かれた立場がどういうものかを想像するのは難しい。それでも、それを仕事と置き換えたら結果に対する反省は必要だし、それが良いものでなければ悲壮感が出るのはわかるけども・・・・・・。

 あの記事はいずれ組織的な回答の準備があるから出した、と思ってたけど、「公式」での「まとめ記事」に対して個人がフォロー・弁解する流れになっていってるような気がして怖い。
 このままで終わったら、コメントを残したプレイヤーの中でも意見表明したひとだけが矢面に立つことになる。
 それだけは避けてほしいと思う。

 [MAGIC] ミラディンの傷跡 その3 

 《精神隷属器/Mindslaver》
 《粗石の魔道士/Trinket Mage》

 再録。

 《粗石の魔道士/Trinket Mage》は大好きな生物なので、ぜひとも有効活用したい。
 こないだの4マナ4/4との相性も悪くないはず。
 あとはアーティファクト土地があるかないか、だ・・・・・・。

 [SOCCER] ナビスコカップ準々決勝 2ndレグ ×FC東京 0-0 

 3年連続4強、おめ。

 台風通過コースで開催も危ぶまれた中、厳しいスケジュールの中よく粘った。
 聞けば西部神さま、ポスト神さまで、かなり危ない試合だったみたいだけども・・・・・・。

 次は中2日でアウェイ大宮。そして悪夢の15時キックオフ。
 舐めてんのこの日程。

 オカと淳吾に期待せざるをえない。

 [MAGIC] ミラディンの傷跡 その2 

 昨日のアレはもはや十分目的を果たしたといってもいいかな。
 なかなか大きな釣り針だったと思われ。


 今日のプレビューは、でかい、クローン、神話 (;゚ ロ゚)

 最後のがいらなすぎる。

 [MAGIC] 日本勢は、なぜ勝てなかったのか 

 日本勢は、なぜ勝てなかったのか

 読んでまず思ったのは、言い訳がましい、ということ。
 それが本意ではないだろうけど、そういう風に読める構成になってしまっているのは残念。

 コミュニティのあり方については昔ほど「濃い」ものがなくなっているのは確かでしょうが、その分、広がっているように感じます。
 勝つためにマジックをやっている層と、コミュニケーションツールとして遊んでいる層とで、後者の方が多くなってきているってことなんでしょうかね。(自分もすでに後者になって久しい)
 それはそれで悪いことでもない気もします。

 どちらにせよ、この記事は敢えてこういう書き方をして反応を見るのを目的としているでしょうから、気になるひとは何でもいいから発信してみるのが良いんではないでしょうか。

 [MAGIC] ミラディンの傷跡 その1 

 Ezuri’s Brigade
 レア
 GG2
 クリーチャー エルフ・戦士 4/4
 金属術 ― あなたが3つ以上のアーティファクトをコントロールしている限り、Ezuri’s Brigadeは +4/+4 の修整を受けるとともにトランプルを持つ。



 《極楽鳥/Birds of Paradise》《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》《マナ漏出/Mana Leak》もあることだしついに次世代Scryb&Forceを作るときが来たということか。
 正直、アーティファクト土地がないと条件が厳しそうな気はしますが、4マナ8/8トランプルはやばいよね。

 《肉体と精神の剣》のことについてはとりあえず忘れておけ。

 [SOCCER] 天皇杯2回戦 ×Honda FC 2-0 

 元会長の横暴発案で、今年からJ1勢は2回戦から登場する天皇杯。
 相手はJ2レベルの実力はあるものの会社の都合で「JFLの門番」となっているHondaFC。
 普段から練習試合でもお世話になっております。

 こちらはベンチまで含めても完全なサテライトメンバー。
 しかし、相手はなんと中1日という悪条件。

 不安もあるもののなんとかやってくれると思ってましたが、前半は圧倒的に押し込まれる構図。
 後半に原、長沢で2点取って勝ちはしましたが、内容的には・・・・・・。

 それにしても中1日っていくらなんでも日程おかしいですね。
 J1の2回戦登場の弊害なんですが、いくらなんでもひどい。
 この暑さは想定外だったにしても、結果的に何か不測の事態が起こっても不思議ではないレベル。
 東京ヴェルディユースとか1週間に4試合ですぞ・・・・・・。

 [MAGIC] PTアムステルダム 

・アメリカ勢(というよりCFB)強え
・Kai Buddeやばい
・殿堂3名発表 Gabriel Nassif(フランス)、Brian Kibler(アメリカ)、齋藤友晴(日本)

 [DIARY] 仮面ライダーOOO 

 子供の誕生日が9月ということもあって、今日ベルトが我が家にやってきました。
 すごいやさすが祖父母ぱわー。

 子供といっしょになってベルトをいじくり、タトバタトバしております。

 Wの時は立木さんの渋い声を毎週楽しんでましたが、今回のは串田アキラ御大であります。
 正直、声を聞いただけで「w」となってしまうのはいたし方ないところでしょう。

 しょっぱなから主役がパンイチになるわ、車とバイク壊しまくるわで予算大盤振る舞いの、いつものライダー初回でした。
 なんとなく電王臭がしておりますが・・・・・・また1年のお付き合いであります。

| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。