calendar

          07« 2010/08 »09          
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [SOCCER] 代表監督の件 

 日刊スポーツがペケルマンペケルマン煩くてなにがなんだかわからなかったけど、結局は前ユーベ監督のザッケローニが代表監督になるようです。

 過去の日本代表監督史上最高レベルのクラブ来歴ですが、別にあんまりこの人のこと良く知らんのでコメントは差し控えます。

 が、これまで散々スペインスペインといってたのになんでまたイタリア人なのか?
 どういうコネで引っ張ってきたのかもよくわからん。
 これからの路線もわからん。

 第二のファルカンにならないことを祈ります。

スポンサーサイト

 [MAGIC] Grand Prix–Gothenburg 

 ニコライ・ヘルツォークとかアントン・ヨンソンとか懐かしい・・・・・・。

 [DIARY] 仮面ライダーW 

 前回、一話余らせて決着をつけていただけに、実質エピローグとなる最終回には期待してました。

 結論からすると、自分が見た平成ライダーでは屈指の出来でした。

 というか、これまで通しで観たものがことごとく話がぜんぜんまとまってないgdgdなものばっかりだっただけという気もしますが、単純に面白かったです。

 最初は、脚本家の名前で「なにこのフレイザード」と思ったりしましたが・・・・・・。
 やっぱり普通の脚本家に面倒みさせればちゃんとしたものになるのね、と実感した次第。

 オーズはこの流れを踏襲してくれるのですかねー。
 子供がいる限り、観るのは確実だとは思うので。

 [SOCCER] 第21節 ×川崎フロンターレ 2-0 通算11勝6分4敗 勝ち点39 3位 

 今日は、人生における大きな決断をしてきました。

 そういう日にこういう結果を目にして嬉しさもひとしおです。
 公式トップに、点を取った「日本代表」の2人ではなく、零封+カード0枚ってことで岩下の姿があるのが印象的。

 うまく戻してきた。
 連敗中はできてなかった玉際の強さが復活。
 原点に戻れたからにはもう一度、上を向いていける。

 [MAGIC] エルズペスVSテゼレットのソープロ 

Swordsto.jpg

 うーん。
 コールドスナップ構築済のソープロの方がいいなー。


 [GAME] スパロボL 参戦感想 

 動画サイトに早くもUPされてた「参戦作品OP集」を観ながらの感想。
 ぶっちゃけ、いい加減わかんないのが多くなってきてるのが問題。

 既存枠

・機動戦士ガンダムSEED
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY
 いい加減飽きた。
 ただし、過去さまざまなロボアニメがスパロボ補正なるもので救済されてきただけに、そっち方面の期待はある。
 「Z」ではきれいなシン、「K」ではきれいなキラとカガリだったので、「L」はきれいなアスランかもね。
 実のところ、本編終了後の機体だけ参戦で十分。

・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
 まだ出るのが早い気が。
 W、Seed、OO、フルメタあたりを全部揃えたスーパーテロリスト大戦まで雌伏してると思ってたのに。
 
・超電磁ロボ コン・バトラーV
・超電磁マシーン ボルテスV
 シリーズ常連だけどDSでは初。
 プリンス・ハイネルとかもう声優さんが鬼籍に入ってるので、原作再現しようとするとこうなるのか。

・マジンカイザー
・マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍
 コンVとかボルテスと一緒で出てくることへのコメントは特にない。

・神魂合体ゴーダンナー!!
・神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON
・ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
・鋼鉄神ジーグ
 ぶっちゃけ原作観てないので内容は「K」でしか知らない。そして「K」は原作再現が適当ってことらしく、「実質初参戦」とかいうひともいる。
 (特に仮面ライダーで(個人的)再ブーム中の三条陸作品であるガイキングは結構面白いらしい)
 ・・・・・・「K」は余裕で途中投げてるんだけど、比較するためにもせなあかんかな。

 新規枠

・マクロスF
 あんだけ騒がれてたのに、知ってるのはキャラと歌だけ。
 シェリルもランカも戦闘には関係ない、よね。

・獣装機攻ダンクーガノヴァ
 「鳥の歌」が流れるだけでもいいのかもしれないですね。これも観てないけど、聞いたところによれば黒歴史だそうで、補正が希望されてるらしい。(そもそもダンクーガ自体TV版はしょぼい)

・戦え!イクサー1
・冒険!イクサー3
 世代的には観ててもおかしくないのかもしんないけど、観てないんだから仕方ない。
 テッカマンブレードみたいな扱いですか?

・新世紀ヱヴァンゲリヲン 新劇場版
 なんで参戦してるの?

・鉄のラインバレル
 漫画は途中まで読んでますが、TV版はGONZOの原作クラッシュで乙だったそうです。
 主人公は調子に乗った瞬間、プロあたりに修正されそう。
 アリプロジェクトの主題歌がどう表現されるのかが気になる。(主題歌にしか興味ないのか・・・・・・)

 さて。
 こんだけ知らないのばっかりなのに、ほんとに買うのかこれ?

 [BOOK] 「フルメタル・パニック ずっとスタンドバイミー(下)」@賀東招二 

 大団円であった。

 もうちょっと血沸き肉躍るようなAS戦を期待してたのに割とあっさりしてたとか、あれだけ引っ張っといておにいやんが噛ませだったりとか、そもそも頁数が寂しい限りでなんで2冊に分けんねん川上稔なら以下略、などと気になるところはありますが、最初に書いた通りなので、問題ない。

 あと1冊、短編集があるみたいです。
 そこではきっと希望通りトランザムに搭載された某が、「はい、ソースケ」とか言ってみたり、ブーストボタン押したら空飛んだりするんだぜ。胸熱。

 [MAGIC] M11 6ドラ 緑青t白 

《ルーン爪の熊/Runeclaw Bear》《森のレインジャー/Sylvan Ranger》
《覚醒のドルイド/Awakener Druid》《斑の猪/Brindle Boar》*2《雲の精霊/Cloud Elemental》
《大蜘蛛/Giant Spider》《尊き一角獣/Prized Unicorn》《棍棒のトロール/Cudgel Troll》
《ガラクの群れ率い/Garruk's Packleader》《大気の召使い/Air Servant》《針刺ワーム/Spined Wurm》
《トリスケリオン/Triskelion》

《送還/Unsummon》《定業/Preordain》
《自然のらせん/Nature's Spiral》《マナ漏出/Mana Leak》《平和な心/Pacifism》《垂直落下/Plummet》
《取り消し/Cancel》
《予感/Foresee》*2
《精神の制御/Mind Control》

 初手トリスケ。この段階で黒か青での再利用を目論むも、初手パックの黒が濃かったので気分的には青かというところ。
 ただ、2手のパックが稀に見るクソパック。《嵐前線のペガサス/Stormfront Pegasus》か《夜の子/Child of Night》の2択というから推してしるべし。
 で、今回最後の「目標」達成のためという理由で、《ペガサス》を取る。祈りが通じたのか、3手目が《戦隊の鷹/Squadron Hawk》。志が高い! こいつはやる気満々だ!

 しかし、1パック目の塩加減は半端なかった。
 終了時点で、トリスケ、ペガサス2枚、鷹、《鼓舞する突撃/Inspired Charge》《垂直落下/Plummet》《尊き一角獣/Prized Unicorn》《針刺ワーム/Spined Wurm》以下略、というもはや何がなんだかわからない陣容。

 2パック目。
 この時点で《鷹》が見えれば吶喊、だったものの、それどころか白いカードが何それ状態。
 候補は、《破壊的な力/Destructive Force》《予感/Foresee》《破滅の刃/Doom Blade》。
 正直、かなり悩む。
 《破滅の刃/Doom Blade》はこれだけとってもデッキの展望が見えないので却下。
 《破壊的な力/Destructive Force》は上が赤いとチームの危機なので相当悩む。ただ、自分で使う場合は、1パック目が弱すぎてピックが難しくなるのは目に見えてた。1パック目の赤は安かったけど個人的に白赤も緑赤も完成形のビジョンがないw
 《予感/Foresee》は、1パック目のカードが弱すぎるので一番丸いピック。

 で、賭けを行うにしても自分のデッキが弱くて0-3するのはイヤってことで、《予感/Foresee》をピック。
 (ただ、1パック目の流れから上が赤い可能性は低いと踏んでた。無論、ここからやられる可能性はあった)
 一応、ここでの賭けには勝利してワイルドファイアは味方に到達し、なぜかデッキに2枚入ってたことを記しておく。

 2手目は《精神の制御/Mind Control》で、少し安心。
 3手目《ガラクの群れ率い/Garruk's Packleader》。白くて強いカードは見ない。ここで切ることを決心。
 その後は、緑がフィーバー。《棍棒のトロール/Cudgel Troll》1周を捕獲したりしてだいぶましになる。

 3パック目初手で《大気の召使い/Air Servant》、2手目で《予感/Foresee》。ただその後はカードの出が微妙であんまりデッキ強化できず完成度はいまいち。
 並べてて、仕方なしに《平和な心/Pacifism》をタッチすることにした。
 (コンマジもそうだけど、《自然のらせん/Nature's Spiral》があるので、使う場合に多少の安心感がある。一応、トリスケのテーマに沿うしね)
 《定業/Preordain》《予感/Foresee》2枚で強いとこ引き込むしかない。

 それにしても僕の組む緑青には《睡眠/Sleep》もバーランも(以下略

 1戦目 黒白
 1本目
 こっちがもたもたしてる間に、夜の子に《囁き絹の外套/Whispersilk Cloak》が付いてダメージ差がものすごいことに。
 しかし、相手の引きがおじいちゃんで、一向に後続が来ない。
 そうこうしているうちにこっちは《予感/Foresee》2発でハンドが充実、デカブツ大量降臨でゴリ押し、やばかったライフは猪をらせんで回して回復。勝ち。

 2本目
 序盤はまったりモードで推移するも、おもむろに4/2に《囁き絹の外套/Whispersilk Cloak》が付いて、いきなり死のカウントダウン開始。
 が、またしても相手の引きがおじいちゃんモードで全然後続が来ない。こちらがドロー枚数を加速させて、1本目と同じような展開になって勝ち。

 正直、あの引きは凹む。


 2戦目 青黒白
 1本目
 《魅惑するセイレーン/Alluring Siren》《雲の精霊/Cloud Elemental》《雲の精霊/Cloud Elemental》と展開される間に出てきたうちの生物は、《雲の精霊/Cloud Elemental》(笑)
 そんなこんなで序盤はダメージ先行されるも、《トリスケリオン/Triskelion》で《魅惑するセイレーン/Alluring Siren》を除去し、《大蜘蛛/Giant Spider》出して航空戦力を押しとどめることに成功。
 ・・・・・・するも、基本的なデッキパワーの差が出て、除去られたり《大気の召使い/Air Servant》が出てきたりで戦線が保てず死亡。

 2本目
 マリガン後土地2枚キープ。3枚目は引いたもののキャストできるのが《覚醒のドルイド/Awakener Druid》だけで、生物化した森を《破滅の刃/Doom Blade》されて事故って死亡。みすみす死地に向かってしまった。場が先行されてたとはいえ、ありえないプレイ。


 3戦目 青赤
 赤タイタンが入っているのを知っているので、6マナタップされるだけでドキドキできる素敵なデュエル。

 1本目
 できればドキドキの前に勝負が決まればいいのだが、こちらちょっと優位くらいで問題の6マナ域に到達してしまう。
 無論、カウンターはない!
 そこから、

 6マナタップ → 《大地の召使い/Earth Servant》 → へー
 6マナタップ → 《湾口の海蛇/Harbor Serpent》

 6マナ違いでドキドキするも、その両方を《自然のらせん/Nature's Spiral》を絡めてコンマジの使いまわしで奪って勝ち

 2本目
 こちらの初動が遅い上に引きもぬるく、《斑の猪/Brindle Boar》と《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》で相討ち取った後に、《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》《燃えさし運び/Ember Hauler》を連打され、《ガラクの群れ率い/Garruk's Packleader》を取り消されると手札に生物がない。負け。

 3本目
 相手事故。4ターン目《覚醒のドルイド/Awakener Druid》で4点、5ターン目《大蜘蛛/Giant Spider》出したところで相手投了。


 総じて《予感/Foresee》2枚が強すぎた。弱いデッキでも4~6枚掘ったあげくに土地引きすぎないようにライブラリを操作できるんだから手数で勝てる。

 [GAME] スーパーロボット大戦L 

発売日:11月25日
機種:DS

新規参戦
マクロスF
獣装機攻ダンクーガノヴァ
戦え!イクサー1
冒険!イクサー3
新世紀ヱヴァンゲリヲン 新劇場版
鉄のラインバレル

参戦作品
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
超電磁ロボ コン・バトラーV
超電磁マシーン ボルテスV
マジンカイザー
マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍
神魂合体ゴーダンナー!!
神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON
ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
鋼鉄神ジーグ

 DSか。・・・・・・Kも途中で投げたなーそういえば。
 個人的に新規も微妙(というかわからんw)で、既存ももう飽きた感あるしなあ。
 大丈夫かなこれ。マクロスFだけでもつのか?

 オリ情報待ちですね。今度もミストさんだったら投げ確定だな。

 しかしOGはいつ発表なんだろね。アニメ始まってから?

 [MAGIC] M11ドラフト 4人 赤黒 2-0 

 4ドラチーム2回目

 初手《マグマのフェニックス》。
 パックは真っ白。タッパー、4マナ3/2飛行、2/3飛行先制といる。
 元々強力なレアである上、これらを一度にメタれるので取らない理由がない。
 1周4手目までのカードを見た結果、フェニックスとの相性含めて赤黒がベターと判断。
 ちなみに1周してきた自パックにあの3枚の姿はなく(これはこれでチームメイトに悪いことになってる・・・・・・)、自分は《チャンドラの憤慨/Chandra's Outrage》をゲットする。
 あとは作業。

 普通に強いデッキ。
 除去コントロール+《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》コンボ+《ゴブリンのトンネル掘り/Goblin Tunneler》コンボな感じ。《紅蓮地獄/Pyroclasm》2枚がオサレ。

《臓物の予見者/Viscera Seer》
《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》*3《ゴブリンのトンネル掘り/Goblin Tunneler》《黒騎士/Black Knight》《燃えさし運び/Ember Hauler》
《焦熱のヘルハウンド/Fiery Hellhound》《男爵領の吸血鬼/Barony Vampire》
《血の峠の狂戦士/Berserkers of Blood Ridge》《朽ちゆく軍団/Rotting Legion》《マグマのフェニックス/Magma Phoenix》

《破滅の刃/Doom Blade》《紅蓮地獄/Pyroclasm》*2《血の署名/Sign in Blood》
《暗殺/Assassinate》《反逆の行動/Act of Treason》*2《泥沼病/Quag Sickness》
《シヴの抱擁/Shiv's Embrace》《チャンドラの憤慨/Chandra's Outrage》
《墓場からの復活/Rise from the Grave》


 A(僕) 赤黒
 B 緑青白赤
 C 緑黒?
 D 白青
 
 色々な事情が重なって相方との打合せも何もなしで開始したため、相方のデッキが一番わからんw
 《巨大戦車/Juggernaut》が2体入ってて、《魔術師の金庫/Sorcerer's Strongbox》のコインフリップの1回目を必ず失敗してたのは覚えてる。

 1戦目 緑青白赤

 さて、該当カードが4枚も入ってたらだいたい1ターン目か2ターン目にはイケニエエンジンが存在してる。
 相手のデッキは、緑青の生物に白と赤の除去っぽいカードが入っている感じで、とにかく《占いフクロウ/Augury Owl》と《水晶球/Crystal Ball》で毎ターン占術してる感じ。
 で、そうやって掘って場に出した生物を《反逆の行動/Act of Treason》でパクって殴ってサクッたりするわけだった。

 1本目は、相手の生物を除去りきって、4/5、4/4と並べて勝ち。
 2本目は、イケニエシステムの餌食になった《大気の召使い/Air Servant》を墓地から釣って、《マグマのフェニックス/Magma Phoenix》出したところで相手が投了。

 改めて書いてても相当ひどいことしてたと思う。

 2戦目 白青

 さて、該当カードが4枚も入ってたらだいたい1ターン目か2ターン目にはイケニエエンジンが存在してる。
 そして相手は青白。そして、2戦とも《ゴブリンのトンネル掘り/Goblin Tunneler》が早々に着地していたりするのだった。

 1本目は、イケニエシステム+《反逆の行動/Act of Treason》で戦力を削った後、フルタップの隙に《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》に、トンネル→シヴ抱っこ→赤マナパンプ*2→残りの生物3体全部イケニエ、で11点入って勝ち。
 2本目は、《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》2匹に《平和な心/Pacifism》が付くも、《ゴブリンのトンネル掘り/Goblin Tunneler》+《焦熱のヘルハウンド/Fiery Hellhound》がどうにも止まらなくて勝ち。

 正直、相性がひどい。

 そして《紅蓮地獄/Pyroclasm》の楽しいことは何ひとつ起こらなかった。つーか、4戦してハンドに1回も来なかった。

 [MAGIC] M11ドラフト 4人 青黒 1-1 

 M11はプレリも出てないし、MOもしてなかったので経験値は前回の例会のみ。そしてその結果は圧敗だった。これはぜひともリベンジしなくてはならない。
 日々のDN巡回により、(机上)理論武装は完成した。いざ実践の場へ、である。

 そんな感じで設定した今回の目標はこれ。

 ・青黒で、《リリアナの死霊/Liliana's Specter》ベースのアドバンテージデッキを組む
 ・黒赤で、《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》+《反逆の行動/Act of Treason》デッキを組む
 ・白で《戦隊の鷹/Squadron Hawk》を4枚集める

 ・・・・・・何この素人。

 人数の関係でまず4ドラチーム戦。

 ピック譜はすでに記憶にないw
 3パック目出現の《白金の天使/Platinum Angel》を流して、《リリアナの死霊/Liliana's Specter》取ったりしたけど、自分はデッキ構成上無視できるとしてこの選択はチームとしてどうなのかという疑問あり。(《白金の天使/Platinum Angel》をあんまり信用してないのもあるけど)

 順目の時は青、逆目の時は黒が取れ、さらにこの2色のカードの出が良いという上手い流れになった。
 ボムはなく、除去も薄いけど、カードプールが少ないだけにこれ以上を望むのも厳しい。

 A(僕) 青黒
 B 緑青
 C 緑白青
 D 黒白

 赤はどこいった?

《夜の子/Child of Night》*2
《リリアナの死霊/Liliana's Specter》*2、《霊気の達人/AEther Adept》*2、《男爵領の吸血鬼/Barony Vampire》《霜の壁/Wall of Frost》《巻物泥棒/Scroll Thief》
《吠えたけるバンシー/Howling Banshee》*2、《水の召使い/Water Servant》
《朽ちゆく軍団/Rotting Legion》《夜翼の影/Nightwing Shade》

《死の印/Deathmark》《定業/Preordain》
《マナ漏出/Mana Leak》《血の署名/Sign in Blood》*2
《暗殺/Assassinate》《精神腐敗/Mind Rot》
《予感/Foresee》
《ジェイスの創意/Jace's Ingenuity》

 1戦目
 1本目
 相手は、《臓物の予見者/Viscera Seer》《歴戦の歩兵/Infantry Veteran》という展開。
 こっちも対抗して《叫び回るバンシー/Keening Banshee》とかを並べる。
 後続ない相手は、おもむろに双方で攻撃。ブロックされ死ぬ運命となった《歴戦の歩兵/Infantry Veteran》で占術。
 ??と思ってたら《悪斬》が登場。なるほど。

 しかし、1発食らった返しに《暗殺/Assassinate》して、その後、《死者再生/Raise Dead》されて手札に戻った(即キャストできるマナがなかった)《悪斬》を《精神腐敗/Mind Rot》で叩き落として勝ち。

 2本目
 3ターン目《リリアナの死霊/Liliana's Specter》、4ターン目《叫び回るバンシー/Keening Banshee》の飛行ビート完遂。

 2戦目
 1本目
 序盤押されるものの、場は優勢、このままいけば数ターン後には勝ちってとこで、《睡眠》されて死亡。
 食らう前のターンに、勝利ターンを早めるための生物展開をしてたけど、《ジェイスの創意/Jace's Ingenuity》を構えていれば《マナ漏出/Mana Leak》で弾ける可能性があった。プレイ要検証。

 2本目
 飛行生物を並べたら、《大蜘蛛/Giant Spider》で膠着。
 その後、《湾口の海蛇/Harbor Serpent》出てきて、2発もらってライフ10。
 殴られてる間に打った《ジェイスの創意》で、《死の印/Deathmark》《暗殺/Assassinate》(!)を引き込み、蛇と蜘蛛をいわしてバンシーで殴れる場にするも、オーバーラン経由でこちらのブロッカーとライフをごっそり失い、さらにライフを3まで落とされた上での《霊気の達人/AEther Adept》でバンシーがバウンスされて完全に場は逆転。
 その後、お約束のようにバンシーの2体目をトップしてしまい死亡。

 冷静に振り返ると、オーバーランのブロック時でタフネス勘違いしてミスしてるわ・・・・・・。もうちょっと延命できた可能性大。これは要反省。

 しかし、なんで僕と当たる青緑は《睡眠》かバーランを持っているのか。まあ、「だからやってる」んだろうけども・・・・・・。

 [SOCCER] 第25回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 優勝 

 トップチームは調子落としてて心配ですが、ジュニアユース(U-15)は全国制覇。
 しかも決勝の相手はジュビロ。

 ここ数年育成強化をうたってましたが成果でてきましたね。
 いいニュースは素直に嬉しい。
 おめでとうございます。

 [MAGIC] 例会結果 

 M11ドラフト例会の備忘録

・4ドラ 青黒 1-1 チーム分
・4ドラ 黒赤 2-0 チーム勝
・6ドラ 青緑t《平和な心/Pacifism》 2-1 チーム勝

 6ドラのデッキが一番弱い不思議。

 [SOCCER] 第20節 ×ジュビロ磐田 1-2 通算10勝6分4敗 勝ち点36 4位 

 宏介のJ1初ゴールの勢いも活かせないのか、と思う。 
 どうしても「去年から成長してない」と愚痴りたくなるけど、怪我・出場停止でメンバーのやりくりが難しいのは分かってるだけに、苦しい。

 しばらくは我慢するしかないか。

 [MAGIC] ミラディンの傷跡 そのいち 

 名古屋様の優しさに癒された今日の朝。(昨日Jがあったことを失念してた)


 ミラディンの傷跡で登場する新能力。

 Infect
 このクリーチャーは、クリーチャーには-1/-1カウンターで、プレイヤーには毒カウンターでダメージを与える。

 ふむ。

 お手軽に遊べるのが基本であるリミテッドで、厳密に管理すべき要素を増やすのは好ましくないんですけどー。
 現状PWだけでもめんどくさいと思うのに、ライフと毒カウンターの2つをメモるのを想像したら・・・・・・。
 ま、「慣れ」の範囲内だとは思いますが。

 しかし、この能力を持った生物のブロックは結構気をつかいそうだ。
 実質ライフを30とみるか、10とみるか・・・・・・。


 [BOOK] 「境界線上のホライゾン 1(上下)」@川上稔 

 「日差し」という言葉の「差す」って漢字は別のものにした方がいいんじゃないかと思う、この頃の日和。

 さて。
 積本消化。

 相変わらず、言葉遊び大好きだし。
 相変わらず、キャラのテンションの高さは意味不明なレベルだし。
 相変わらず、変態ばっかりだし。
 もはや様式美といえるくらいに分厚いし。
 これらが明らかなので敢えて放置してたのに、いざ読み始めると止まらんし。

 我ながらほんとよく訓練されてると思う。

 そんなツワモノども向けで、とにかくキャラ多。
 目次すぐの見開き一覧が目に入った瞬間後悔するレベル。
 のっけから全竜交渉部隊がフルメンバー揃った状態で始まって、川上節全開で最初からクライマックスされるとほんと疲れるんだが・・・・・・。


 それにしても。

 ローマ字にして逆から読むとうんたらかんたら。
 「No1」って戦艦に書いてあったらその次に「まさか○×(国名)の△□(人名)」と繋がるとか。

 川上版FSSって感じがする。

 [SOCCER] 第19節 ×アルビレックス新潟 1-4 通算10勝6分3敗 勝ち点36 3位 

 ・・・・・・は、夢か。

 となってくれたらいいな。

 この気候で中2日アウェイはさすがに厳しかったのかね。
 いつもの運動量はまったくなく、やらなきゃいけないところができない。
 その状態で戦えばこうなるという見本のような試合。

 ヨンセンいないならいないで、4-4-2でもいいんじゃないのかと思う。
 健太が頑固なのは知ってるけれども清水の選手は応変さが足りないんだから、いる選手でシステム組めばいいんじゃないか。
 永井にヨンセンの代わりはムリだし、前回の新潟戦と同じようにタクの左右を使われてるんだから、2ボラとか対策採ればいいのに。
 こっちをリスペクトしてくるような相手に対し、馬鹿正直に真っ向勝負して勝つにはまだ力が足らないってこと。

 以上、愚痴でした。
 去年のことがあるので耐性十分。柏戦の0-5とかあったもんね。
 底がいつまでも続くわけじゃないので、この状況で次がダービーってのはまだましでしょう。
 いやでも気合入る。

 って、平岡次出停ってことは廣井・・・・・・。
 岩下ほんまあほやな。負のスパイラル凄すぎ。



 [MAGIC] 例会の準備 

 サバイバルナヤ、サバイバルバント、ヴァラクートを組む。うん、よくがんばった。

 [SOCCER] 第18節 ×横浜Fマリノス 1-2 通算10勝6分2敗 勝ち点36 2位 

 負けたー。
 俊さんにちゃぶられるとかお約束守りすぎ。

 しかし、岩下はだいたい年に2、3回はこういうしょうもないことをやらかす。
 いい加減、過去の積重ねで厳しい判定をされるのを自覚すべき。

 それにしても主審=西村は鬼門。
 何か恨みを持たれてると思うくらい相性悪い。
 (岩下のも1発赤じゃなくてもよかったんじゃないかなと思う)
 W杯でちょっと見直したと思ってたけどやっぱダメだ。

 切り替え切り替え。

※追記
 日曜日に、小野・藤本・岩下でラジオ放送(GO GO S-PULSE)をやってて、その録音を聞きました。
 岩下は最初は強がってたけど、かなり凹んでたし反省してた。
 選手の生の声を聞ける機会があること、そして岩下の件についてサポの叱咤激励とフォローを出来る場があるのは素晴らしいこと。

 しかし、西村主審はその昔大分トリニータの試合で「して」事件を起こしてるし、今回も「選手を煽る」ような話が出てくるわけで・・・・・・。
 別に岩下をかばうわけではないけど、選手だけのせいにはしてほしくないとも思う。

 [MAGIC] 例会のお知らせ 

 普段はMixiに書いてますが、乙ってるので、仮で告知します。
 参加表明はまた後日Mixi復旧後に書き込みしてください。

 8/21(土) 21:00~ 場所はいつものところで。M11ドラフト中心。

 よろしくお願いします。

 [BOOK] 「ガンパレード・マーチ 逆襲の刻 極東終戦」@榊涼介 

 いい加減大長編になってきてるし、幻獣側の超有力者とか出てきたし、これでいよいよ幕引きかなー長かった、と思いきや。
 あのエンディングは「以下次号」としか読めなかった。
 いや、これで終わりかもしんないけど、そもそも「九州奪還」でも1回終わるって言ってたのに続いたという前科がある・・・・・・。

 ガンパレを戦記ものとして風呂敷広げた結果か、登場人物が多くなりすぎてゲーム出自のキャラの出番減ってるしちょっと引っ張りすぎかなという気がします。
 山川中将とか好きなタイプのキャラもいるんですけど、戦記ものとしてもちょっとネタ切れしてきてると感じる。おかげで、本来の厚志+舞の厨二的設定が懐かしくなってきた。
 逆にどこまでこの路線で引っ張れるかも興味あるといえばあるんですが、新鮮味は完全に薄れちゃった感あり。
 続くとしたらどういう展開にするんでしょうね。

 [BOOK] 「フルメタルパニック ずっとスタンドバイミー(上)」@賀東招二 

 「Black Blood Brothers」で、「2か月連続刊行で完結」の恐ろしさを思い知ったので、敢えて読むのを遅らせてました。
 案の定、上巻はほぼ舞台設定だけで終わってたのでよい判断でした。

 しかし、レーバテインに飛行ユニット付けるのは反則の極み。
 原作では制限かかりまくりで1回こっきりですけれども、今後、アニメ最終クール→スパロボという流れの中で最終的に厨機体になるのは間違いない。

 フラグ立てまくってるキャラが何人かいますが、前巻でフラグ完遂したのが実はクラッシュされてたようなので最終的にどうなるんでしょうかねー。

 [BOOK] 「ソードアート・オンライン(5) ファントム・バレット」@川原礫 

 キリトさんはいつでもどこでもチート。

 上巻(?)だけで判断するのもあれだけれども、舞台を変えてるっていうところでの出落ち感があるので、巻を追うごとに「アインクラッド」単体で見た方がすっきりしてるような印象が強まってきてます。
 キリトのキャラ小説化が加速しちゃうと厳しいかもなあ。

 とりあえすはやく続きおくれ。

 [DIARY] 近況 

 闘莉王ェ・・・・・・
 ロスタイム弾多すぎだろ・・・・・・

 いきなり閑話休題。

 仕事のストレスであんまり更新意欲がなくて先週はほぼサボリでした。
 ネタはないわけじゃないんですけどね。家に帰ってからの気力がなかった。
 今週はもうちょっとテンション↑でいきたいものです。

 [SOCCER] 第17節 ×鹿島アントラーズ 2-1 通算10勝6分1敗 勝ち点36 1位 

 今日くらいは言っていいでしょ。

 勝ったどー。

 ここ数試合の藤本のキレ具合は凄い。ジウトンは敵ではなかった。
 小野が調子落としている代わりに淳吾が上がってきたのはいいサイクル。

 これからどうなるかわからないけど、少なくとも今年の前半戦は清水のターンで終了。


 [MAGIC] GPコロンバス 

 欧米での日本人GPチャンプも久しぶりな感あり。(だいたいが参加人数多すぎる)

 TOP8

 レガシーはデッキレシピをチェックする程度ではありますが、マーフォークの土地は、島、不毛、谷、以上な感じで色を足すのは邪道とみなされていると思ってたし、実際、フェッチ大量投入・サイドで色散らすっていうコンセプトはあんまり見たことがなかった。
 この戴冠は新鮮な驚き。

 [MAGIC] まほねこ 

 来週どこかで顔出そうと思いつつ、正直、場所くらいしか知らないw

 これから調査。

 [SOCCER] 第16節 ×湘南ベルマーレ 6-3 通算9勝6分1敗 勝ち点33 2位 

 稀に見る馬鹿試合。

 子供を風呂に入れて出てきたら(前半15分)、3-0となっていた。
 前半で4-0になってお腹いっぱいになってたら、前半終了時に4-2になっていた。
 (正直、少し血管に来た)

 後半開始10分で、6-2になっていた。(ここは成長したところだろう)
 後半41分に6-3になった。(安西先生のAAが頭をよぎった)

 うちはいつの間に「川崎フロンターレ」になったんだろう??
 チームカラー変わりすぎじゃないか。

 冗談は置いといて、本当に強いチームならもうちょっと締まった試合をするんじゃないかと思う。
 本田が出てなかったとはいえ、3失点の取られ方はあまり良くない。原因をもっと突き詰めてほしい。
 (相変わらず、岩下が不安定に見える・・・・・・)
 次は鹿島。大味な試合が許される相手じゃない。締まった試合を期待したい。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。