calendar

          06« 2010/07 »08          
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [SOCCER] 今日のいけにえは・・・・・・これだ! 

 ヴィッセル神戸×ガンバ大阪 主審アントニー・テイラー

 昨日のひととは別人ですが、同じくサッカーの母国より派遣された「すばらしい」審判であることに変わりはないようです。先週末のJ2千葉ダービーでも「前半2分のキーパー1発退場」を含め、赤1枚黄10枚出してます。まじやばい。
(それにしても、なんでこんなのが「2人」もいるんだ?)

 で、肝心の今日の結果は。

 黄紙6枚。
 すくねーぞ、おいw

 ちなみに彼らは今週末まででお勤め終了だそうです。
 ・・・・・・そんな不公平なことが許されていいのか。累積での欠場も痛いけど、イエローカードの枚数で賞金とか罰金とかあるんだぞ。
 正直なんでやねんと思うけど、せっかくなので今週末も追っかけてやる、ぜったい。(ちょっと楽しくなってきた)

スポンサーサイト

 [SOCCER] 第15節 ×セレッソ大阪 3-2 通算8勝6分1敗 勝ち点30 2位 

 アドリアーノ、乾のいないセレッソ。前半で、兵働・藤本のファインゴール2発。後半13分にオカが決めて3-0。
 これは得失点差を稼ぐチャンス・・・・・・と思いきや、結果は3-2。

 しかし、今日の主役はなんといっても主審。
 ホームチームにイエロー6枚とか正気か!!(ちなみにセレッソは4枚)
 カードの理由も普通じゃ取らないレベルの「遅延」が多いとかイミフ。
 イギリスくんだりからこんなの連れてくんなー。

 中2日でできるだけ交代で休ませたいはずなのに、イエロー多すぎて3枚目の交代切れないとかひどいわ。

 正直、清水とセレッソだけこんなのに当たるなんて理不尽なので、せめて上位チームは1回ずつでもやらせとけ。

 しかしまあ今日は勝ってよかった。
 去年のホーム京都戦の悪夢がよぎったし。まだこれで勝てるだけ成長してるんかな。

 

 [MAGIC] みしっくの壁 

 各国でNationalsが開かれてて、結果をみると色々カオスなデッキがあって面白い。
 でもおおまかには

 緑タイタン系デッキ
 青白
 《復讐蔦/Vengevine》
 赤単

 でしょうかね。

 緑タイタン4枚の壁は崩せそうにない。というか、さすがに今更買うのもない。→ 悪斬化決定
 とりあえず、個人的な嗜好から、《復讐蔦/Vengevine》>緑タイタンだし、こっちは4枚あるのでどこかで遊ぶときはこっちメインで行くことにすればいいか。
 でも、ヴァラクート自体は面白そうだし、キーカードはほぼ丸ごと残るのでデッキは組んでおこう。

 てなわけで。
 8月の定例会(予定)にはいくつかスタンダード用意しておきます。
 今の環境のうちに1回くらいはFNM出たいな・・・・・・。

 [BOOK] 「二人の距離の概算」@米澤穂信 

 なんで装丁変えたし。
 前の雰囲気が好きだっただけに、なんか今回のほわほわした表紙では最初「古典部」シリーズとはわからんかった。

 前作「遠回りする雛」もいいセンスのネーミングでしたが、今回のも良いです。前作の幕引きがあれで、タイトルがこれで、内容が「新入生しかも女子」っていうだけで反則です。
 そういう印象で読み始めて、展開される内容があれなだけに、途中までは色々期待してたわけですよ。

 結果はまあ察しましょう。まだ2年生始まったばっかりだしな、先は長い。
 
 しかしこのひとの作品はいつも構成が凝ってて面白いですな。主人公が過去を思い出しながらすすんでいくわけだけど、その内容だけでも小品として楽しめるようになってるのが上手い。

 [COMIC] 「魍魎の箱(5)」@志水アキ 

 神へのお布施。
 改めて漫画で読んですら「なんというやりすぎ設定」と思うくらいだから、小説でこの内容はそりゃインパクトあるわ。

 だんだんこの京極堂の絵に慣れてきたところだったので、これで終わりは寂しいなーと思ってたら、「狂骨の夢」もやるらしいですぞ。
 角川も思い切ったな、というところと、「幻想水滸伝」「京極堂」と好きな作品をコミカライズしてくれるのは非常に嬉しいんですが神もいつまで原作付きで頑張るんだろ、というところが錯綜しております。

 それでもできることはこうしてお布施するくらいか・・・・・・。
 それにしても「狂骨」かー。「ウブメの夏」が見事にハブられてて悲しい気持にもなりますが、きっと映画第3弾とか近日発表なんだろうなと思ったり。
 神の得意技(?)は連載しながら書き下ろしだったような記憶があるので、これで第1作もと期待したら・・・・・・過労死するか、さすがに。

 [DIARY] すーぱーひーろーたいむ 

 照井かっこよすぎ。
 そして母、デレるの早すぎ。

 次回からいよいよパパが前面に出てきそう。8月終了で1回は甲子園で封殺されるってことを考えると、あと4回あるかないかなんだけど・・・・・・ちゃんと畳めるのか。
 これまでがこれまでだけに不安いっぱい。
 うまくいけば平成ライダーでも屈指の出来と認められそうなんだけど。
 どうなるか!


 [SOCCER] 第14節 ×名古屋グランパス 3-3 通算7勝6分1敗 勝ち点27 2位 

 0-0よりは3-3の方がよい。
 名古屋相手のアウェイで勝ち点1なら御の字。

 と割り切ってしまうのが吉。

 岩下とボスナーの相性はあんまりよくないのか、それともただ単に岩下がいまいち波に乗れてないだけなのか。
 平岡とボスナーが良く見えただけに、今日のDFラインの出来は不安。
 まあ、もうちょっとコーチ陣は先を見ながら戦ってるんだろうけれど。

 一方、鹿島はきっちり勝ち星を拾ってる。
 が、それにしても隣はちょっと不甲斐ない。もっとがんばれよと言いたくなってくる。

 [MAGIC] あれ? 

 カード整理は一段落ついたはずだったのにな。

 なんか増えた(泣笑)。

 [DIARY] かぶっち 

 ヨメから「カブトムシもらった。飼い方分かる?」とメール。
 男子たるものなんとなくわかる類のものであるわけだが、とりあえず「オスメスどっち?」と聞いてみたら

 「そんなんわかるわけないやん」

 絶句。
 しょーじき、ライオンレベルで分かりやすいもののはずなんだが・・・・・・女子というものはこういう生き物なのだろーか。

 一歩間違えたらウチのかぶっち(♂)は、娘から「ちゃん」付けで呼ばれるところだった。
 短い命だろうけど、そこは感謝してほしいもんだ。

 [BOOK] 「夜行観覧車」@湊かなえ 

 前に読んだのにも書いたけど、「告白」以外の作品は普通に受け入れられる。

 この作品には色々と考えさせられるところがあって、ちょうど今の自分の心境に響く気がした。

 あと、タイトルは非常に秀逸だと思う。

 [GAME] ACE R 

 結局、魔装機神DSの「メモリアル・ディ」でマサキが言ってた「ちょっとした寄り道」はこれのことだったか・・・・・・。

 ちょっと拍子抜け。

 [MAGIC] こないだのM11ドラフト*3の法則 

 わたしの記憶が確かならば、3-0したデッキは

 1回目 緑タイタン
 2回目 黒タイタン
 3回目 白タイタン、青タイタン

 わかりやすいな。ほんとに。



 それにしてもEvernoteのサーバが落ちてる(公式サイトにすら繋がらない)っぽいので、ちょっと困った。
 Webストレージ使ってたら想定しとかなあかんよな・・・・・・。

 [MAGIC] M11ドラフト 

 8ドラ*3、ぶっちゃけ惨敗。

 1回目 青白 ×○×
 3戦目の2本目に青黒とリミテッドのくせに「序盤ドローゴー、終盤にカウンター合戦」とかスタンダードでも最近やらないような展開を制したのが印象に残っている。

 2回目 緑黒t赤白 ×××
 ランパン2枚確保からブラックホールと化すつもりだったのに、ボムの姿をまったく見ず、マナクリかランパンを引くとマナフラッドとか、カルマ貯めすぎな類の負け。
 1回戦と2回戦でいずれもレアのオーバーラン食らって死んだのが印象に残っている。

 3回目 緑青 ○××
 《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》が初手にあると以降土地ばかり引くとか、カルマ貯めすぎな類の負け。
 緑のマナ加速+ファッティな構成は特定の部類を固め引くとまったく動かんのはわかってるんだけど、それにしても偏ってて、最終戦もエルフとカウンターばっかり引いて死んだ。

 運のことばかりにしてもしょうがないので。
 エルフが重要なのは前提としても、せっかくのエルフスタートでも緑の3マナが弱いんで、補色はそこを補うように決めるべきなんかな?
 でも強い3マナのカードはダブルシンボルが多いみたいでなかなか難しい。
 4マナの選定の方がより大事?

 環境最初でアーキタイプが分からんと結果が出ないのはいつものことなんで、まだまだ精進が足りません。

 [SOCCER] 第13節 ×ジュビロ磐田 0-0 通算7勝5分1敗 勝ち点26 2位 

 相手が相手ってこともあるけども、とにかく勝ちたかった。
 先週のマリノスとの練習試合(6-2)がフラグすぎた。
 攻撃的に行ったんだろうけど、タクのところを狙われているのにその修正が遅かったのが残念。

 鹿島に追い抜かれたとはいえ、長いシーズンでそこは別に気にするところではない。
 ただ、次の名古屋戦は是が非でも勝ち点がほしい。ここでついて行けるかどうかは去年のことを思い出しても重要。

 しかし、また毎週毎週試合の結果で一喜一憂する日々が始まった。
 W杯中のなんと平和だったことか。

 [MAGIC] M11発売 

 予約していたBOX回収に行ったついでに色々とリサーチしてきましたが、夜なんかに見てもすでに高すぎて手が出ず。
 緑タイタンとか凄いわ・・・・・・5K、6Kとか正気の沙汰でなし。
 ほんとにカード高くなったわ。

 結局、100円でForkを買ってみたくらいでした。南無南無。

 とりあえず週末のドラフトが楽しみです。塩っぽい環境でないことを祈る。

 [DIARY] 帰省と初盆 

 3日にわたる初盆が終了し、ただいま帰阪しました。ちかれた。


 幸運にもこの年まで機会がなかったがために今更ながら知ったわけですが、

 7月に盆をやるのも、
 初盆がまるで通夜のような仰々しさでやるのも、

 うちとこの地方だけだそうな。
 こういうのを経験すると勉強になるね、ほんと。

 [MAGIC] M11先行オークション 

 ざっと見て回りましたが。

 M10ランドの足りないのを買うのが正義っぽかった。(実際足りてないんで少し嬉しい)
 あまりに安くなってて、M10出た当初に適正だと思ってた価格以下になってたのはさすがに吹いた。再録パワーぱねえ。

 [SOCCER] スペイン×オランダ 

 とどのつまりは。
 タコのパウルすごすぎ。

 日本は綺麗な守備ブロックを敷いて試合をグダグダに持ち込む感じでしたが、スペインは圧倒的にポゼッションして試合をグダグダにしておりました。
 世間はすぐにポゼッションとかパスサッカーとかに「華麗な」とかいう定冠詞を付けたがりますが、スペインのあれがそうかというと、微妙。
 ただ、元々ポゼッションっていうのは攻撃のために考案されたのではなく、ボールキープ率を上げたら守備の時間減るよねってことで、ある意味、究極の守備戦術のはずなのです。
 結局、スペインはそれを体現しているだけ(これは凄いことだし真似は困難)という見方もできますし、実際、スペクタクルという点では物足りなさがありました。
 各所を巡回中に拾った

 「攻めこもり」

 という言葉は言いえて妙と感じました。
 とはいえ、FWがもっとスーパーになるとやばいのは確かなんでしょうが。

 日本も、アジア予選だと結局こういう感じになるんよね。
 予選では強者、本戦では弱者の戦い方をしなきゃいけないのは「らしさ」を求めるにはキツイ環境です。

 次の監督は3世代の代表兼任らしいけど、やっぱしペケルマンなんかなー。

 [BOOKS] まさにBOOKS 

 すっかり通勤鞄にハードカバーが板についてきました。


「阪急電車」@有川浩

 だいぶ前の本ではありますが。
 とりあえず舞台になっている阪急電車今津線は4年間ほどお世話になったものなので、出てくる情景がすべてとにかく懐かしかった。
 ほんとにご無沙汰なんですが、甲東園駅からの坂道、また歩いてみようかなと思わされました。
 郷愁に近い感慨があったので冷静に評価しづらいのは困ったもんです。

「キケン」@有川浩
 続けてこれ。
 大学の機会制御研究部、略して「キケン」のメンバーが織り成すドタバタ劇。
 学生の無茶っていうのはなんでこんなに面白いのかね。
 ・・・・・・だから、こんなのを連続して読んだらイロイロ思い出すでしょうが、と。

 この手の話自体は非常に好きなので、1巻で終わっているのが惜しい。続きが読みたい。
 ちなみに、小説にあるまじき最後のページ演出はマジ卑怯だった。ウルっときた。

「さよならドビュッシー」@中山七里
 このミステリーがすごい大賞2010の大賞受賞作だそうな。
 が、ミステリーの部分なんか正直どうでもよいです。(多少読んでるひとなら構成だけで分かるでしょ)

 「のだめカンタービレ」で多少なりともクラシックの知識を入れてしまった人々には、どストライクな話ではないでしょーか。
 こういう「女の子」主人公のスポ根系なお話は大好物です。


 今週末は実家で法事。
 初盆なので来週半ばにも再帰省。

 [DIARY] つれづれ 

 最近ずっと携わってた仕事の納品が終わって一段落。

・iPhone

 ちょくちょくアプリをダウンロードしてきて使ってます。
 遊び系のものは後回しにして、仕事とか作業効率化とかそんなの。
 EvernoteとかDropboxとかのWebストレージ系のやつは僕のライフスタイルに合いすぎて困る。

・ふっとぼーる

 オランダ×スペインは決勝戦の組み合わせとしては悪くはない、悪くはないんだけど、これを予想するのは難しいな・・・・・・。
 前者は常に期待してきたけどやっぱりいつものオランダだろうって予想してたし、後者は大会序盤のパフォーマンス悪すぎだろって感じだったし。

 アフリカ勢は全滅してますが、最初に南アフリカを植民地化したオランダが「開催国」でくるかもね。

・M11

 強いのか地味なのか・・・・・・。
 リミテッドはまたしても残念な雰囲気だけどどうなんでしょう。
 一応、集会用に2箱くらい予約しとこうかと思いますが、これで十分かなあ?

 [DAIRY] ○×回目 

 いろいろと考え直さないといけないなーと思わされた○×回目の誕生日でした。
 生きてくのってたいへん。もっと頑張らないと。

 [SOCCER] ベスト4 

 16強確定時点で仲間内でやったベスト4予想。
 1位ブラジル、2位ドイツ、3位スペイン、4位アメリカ

 ブラジル×オランダ
 ブラジル優勝すると思ってたし、前半の内容はそれを確信するくらいの貫禄があったんだけども。
 同点になってから見事なほど浮き足立った。こんな姿をみたことなかったのでびっくりした。
 オランダはこの戦い方なら決勝まではいける。
 ただ、いつもの突貫スタイルが好きなので少し微妙ではある。

 ウルグアイ×ガーナ
 スアレス(笑)
 ギャン(笑)
 スアレスのプレーは仕方ない。というか個人的には誉めたい。
 ギャンは凄いプレッシャーだったんだろうなと。ただ、PKキッカーとして1人目で出てきて決めてたのが凄い。

 アルゼンチン×ドイツ
 アルヘンはそんなにディフェンス良くないからドイツのカウンターに沈むとは思ってた。
 後半10分くらいまでで同点に持っていければよかったんだけど、肝心なところで精度が低かった。いつものことだけど全体的に持ちすぎだしねえ。
 それにしてもドイツは強い。
 エジル、ミュラーをあそこの位置で使いつつ、中盤の底にシュバインシュタイガーがいるのが反則だと思う。
 彼をあのポジにコンバートしたバイエルンの監督は凄いわ。

 さて、これからスペイン×パラグアイなわけだが・・・・・・。
 このまま起きてるのも一興かなあ。

 [SOCCER] 代表帰国 

 日本代表の帰国会見がたいそう面白い件
 http://www.youtube.com/watch?v=r-4UIZ1FkT4

 いいチームだな、やっぱし。

 今日の朝刊にあった馳星周のコラムがすごいくだらなくてムカっとしたんだけど、この会見の様子をみたら相当適当な内容だというのが知れたのですっきりした。

 (まあ、あの人の「日本サッカー」にまつわるモノを読むこと自体が間違ってる、と言われればそれまで)

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。