calendar

          04« 2009/05 »06          
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

shu046

Author:shu046
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [SOCCER] 代表 ベルギー戦 

 2009日本代表得点ランキング

 6 岡崎
 1 本田圭 田中達 香川 阿部 中澤 安田 中村俊 長友 中村憲 矢野

 いくら強化試合弁慶とはいえ、岡崎のウズベキスタン戦先発は固いな・・・・・・。

 W杯予選はまだ余裕ある状態だけど、大一番であることに変わりはないので応援する方も怖いです。
 ただ、1点でも取ればヒーロー間違いなしだし、代表だけじゃなくて清水に与える影響も半端ないのでとにかくいい結果になることを祈ります。

 しかし、代表レギュラー級にまでなるとはなあ。
 未だに「新エース岡崎」とか出てくるのを見ると背中がむずむずするというのに。

スポンサーサイト

 [SOCCER] ナビスコカップ 予選4節 ×柏レイソル 2-1 勝ち点6 

 だんだんチームの調子も上向きのようです。
 岡ががんばっているので、みんな発奮してるかもしれません。

・今日の2ゴールは綺麗なゴールでした。
・真希2試合連続ゴール。流れるようなダイレクトのパスワークを観て、昨季の後半を思い出した。
・岩下のヘッドはいつも気合の違いを見て取れる。

・永井の怪我が心配・・・・・・。なんかウチにくるベテラン選手はこういうの多いなあ。

 [MAGIC] スターライトマナバーン 

 気がつけばスターライトマナバーンが終わってた。

 最初の方はなんじゃこりゃと思っていたけど、クリーチャー整備工場(今回も出てて吹いた)と水泳部が掃除しているマナプールの回が異様にツボに嵌ったのを覚えてます。
 単行本化されたら買いますよ、無論。

 [SOCCER] CL決勝 

 CL決勝を観ました。メッシがヘッド決めた瞬間に寝落ちしてしまいましたが・・・・・・。

 海外サッカー観るのもひさびさだったのであれですが、バルサ半端ないですね。
 序盤は完全にユナイテッドのペースでしたが、ファーストシュートで先制したらあとは圧倒的でした。

 去年のイメージから、シャビとイニエスタを前向かせないようにしたら大丈夫なのかと思ってましたが、実際は前向きまくってました。
 あの2人が普通にプレーしはじめるとさすがにバルサのペースになるのはしょうがないですね。
 とにかく上手すぎる。
 あんな選手どうやったら育成できるんでしょうかね。まず徹底的にファーストタッチを鍛えればいいのか?

 しかし、ベップは就任一年目でトリプルしてしまったけど、これからどうすんの?

追記:
 解説サイトみてみたら、結構面白い分析がありました。
 そこ曰く、うまく中央で数的優位ができるような選手配置と采配だったとのことです。なるほどなー。
 それに基づいてもう1回観るのもいいかもしれないです。とにかくバルサのパス回しだけでも御飯3杯はいける試合だったし。

 [SOCCER] 代表 チリ戦 

 岡崎が2得点。
 やっぱり岡は前線で自由に動き回らせておけば、そして裏にパス出せれば、ちゃんと決めてくれるんだよなー。
 やっぱり健太の使い方ももったいないし、うちとこの中盤も情けない、という気になりました。
 そりゃガチャとかケンゴと比べたらあかんのだろうけど、もっと生かしてあげなよと。

 本田がフィジカル強くなってびっくりしたり、山田の若いプレー(いい意味で)とか、テストマッチで観てる方も気楽だったとはいえ、結構面白かった。

 さて、CL決勝のために寝るかー。


 [DIARY] 栗本薫逝去 

 覚悟はしていたけど、まだもう一押しの覚悟をする何かがあると思っていたので、急な訃報に言葉を失いました。
 今は失われたものの大きさにおののいているところです。来月もグインの新刊が出るはずなのに、正直、どういう気持ちで読んだらいいんだ?

 本当にお悔やみを申し上げたい。
 感謝もあるけど、今はそれと同じくらい恨めしい気持ちでいっぱい。
 まだ54歳だよ?
 もっとたくさん書きたかったはず。

 [DIARY] 

 我が家にあるおもちゃに対してとある操作をすると、

  「○れたてフレッシュ、キュア○○○○○」

 と4人目の封印が解けるらしくて吹いた。(きっと追加パーツが発売されるのであろ)

 実際確認してみたんですけど、やっぱりこういうのは知らない方がいいと思います。少なくとも子供には教えられない。

 [MAGIC] GPバルセロナとか 

 ・続唱スワン凄い。さすがLSV。クリーチャー全盛のメタゲームでこんなのが登場したらそりゃ勝つよな・・・・・・。

 ・来週の予選はパスの方向

 [SOCCER] 第13節 ×アルビレックス新潟 1-0 勝ち点18 8位 

 中断前でぜひとも勝ちたい試合でした。
 が、アウェーの新潟は清水だけじゃなくどのチームもイヤな相手なので、正直勝ち点1だけでも上等と思っていました。
 今日の結果はガッツポーズものです。

 ・岩下出場停止により、宏介・新・青山・純平のディフェンスライン。左サイドの守備はやはり心もとないのか、枝村を外してテル、という布陣。これで完封という結果は今後につながる。
  (実際、負けるなら大敗すると思ってた)
 ・真希のFKゴールってこれまでありそうでなかったなー。
 ・1ヶ月の気分的猶予が得られてほんとに嬉しいです。

 [BOOK] 「Black Blood Brothers 11」@あざの耕平 

 ついに最終巻。
 涙腺開放の用意をして読み進めていきましたが、頁をめくるにつれてだんだん粛々とした気持ちになってまいりまして、とても静かな気持ちで読了しました。
 導主の血族、賢者の血族、人間と吸血鬼との融和。浮かんだのは、「混血」というキーワード。
 ラストは個人的には無難ですけど、あれしかないと思います。
 期待通りの出来でした。

 「Dクラッカーズ」といいこれといい、個人的ラノベ作家ランキング上位は揺るがないですね。
 終わっていきなりでなんですが、次回作も期待しております。

 追伸:あとがきにある後日譚(続編?)が読みたくてたまらん。なんとかなりませんか?

 [BOOK] 「スターライト☆ぱーふぇくと」@火浦功 

 火浦功については、僕がこの道に入った段階ですでに伝説化しておりまして、以来ずっと、「恐ろしく仕事をしないが評価が高いひと」の代名詞となってます。
 が、これまで作品を読んだことがほとんどなかったのですが、その間、代名詞だけはそのままキープされて記憶に残ってますので、やっぱりぜんぜん仕事してないんじゃないかと思います。(どうなの?)

 で、今回これを読む機会を得たわけなんですけれども、1年くらい前に笹本祐一の「妖精作戦」を読んだときと受けた印象が同じでした。
 なんかあの世代の作品を読むと、やたらと「うる星やつら」を連想するんですよねー。これが時代ってやつなんだろうな、きっと。

 [SOCCER] ナビスコカップ 予選2節 ×モンテディオ山形 0-1 勝ち点3 

 うーん。
 こんなことでしばらく続いてたホーム無敗が崩れるのは腑に落ちない。
 でも、リーグがふがいないせいで、こっちでよかったという気持ちが強いのがなんとも寂しい。

 今日のは内容までチェックできてないのでそれはこれからですが、

 宏介、岩下、青山、辻尾の超攻撃的清水エスパルス2011みたいな並びなんだから、「攻めまくったけど取れなかった」じゃなければ困ります。
 (でもこの布陣なら、まずヨンセン使えよ、という気もしますが・・・・・・)

 次の新潟アウェイはあんまりいい思い出がないけど、今日ので危機感はあるはずだから、必ず勝ち点とってきてほしい。

 追記

 ・監督コメントを読む限りでは、テストしたけど軒並み赤点、という感じだった。なんだそりゃ。
 ・で、今日の試合については誰もかれもがボロクソに評価してた。
 ・週末が不安になった orz

 [MAGIC] 本日の巡回結果とかとか 0519 

 実はまだ巡回していません。

・以前、コメントに「デアゴスティーニとかのバインダーでも9ポケット挿せるよ」という情報を書き込んでいただいたことがあったのですが、今日、本屋の前を通りかかると、ディズニードリームファイルとかいう新しい創刊特別290円也が置いてあったので、1つ買ってみました。

 話を聞いた段階で目鱗だったんですが、実際に挿してみたらもう1枚落ちましたね。
 こりゃいいわー。

 今回のは見た目も良い感じのような気がします。
 感触が良かったのでもう1個買うのもありかもしれん。いやまじで。

 本当に良い情報をありがとうございました>通りすがりのかた

 [MAGIC] 本日の巡回結果とかとか 090518 

 本日の巡回結果とかとか。

・今日のことではないけれど、週末にRyo君と延々スタンダードの練習をしました。
 白黒トークンとエルフを使って青白ライブラリアウトとやり続けましたが、前者だとこっちが苦行。ラスゴ1発gg。後者だと相手が苦行。脈動の万能っぷりだけじゃなくて全体的なカードパワーの高さが際立つ感じ。
 エルフ使うのはひさびさですが、1枚1枚のカードがほんとに強いなー。
 実際使おうとすると脈動をどうゲットするかが問題すぎるわけだけど・・・・・・。

 で、手持ちのカードで組めるデッキということで青白ヒバリをチョイスして今日は寝る。


・大阪のマスクに根絶が撃ち込まれた模様。
 これ会社の義務なんですけど。
 義務なら支給すればいいのにとかいう以前に、弱毒性なのにパニクった対応になってるのをまずなんとかしないといかんね。

 今日は通勤時にいろいろと興味深く眺めていましたが、マスク着用率の世代格差がすごかった。
 マジックの大会とか行くと本気で感染しそう。
 社会全体がパニクってる状態が続くようなら今月末は回避確実になってしまう・・・・・・。


 [DIARY] ぱんでみっく 

 ぱんでみっくですね。

 今日は、朝一で自宅前に鎮座している大冷蔵庫に行って、米とかカップ麺とかカレーとか買ってきました。
 そうこうしていたら、会社から、家族とかに怪しい人いたら明日出勤しないでね、と言われたり。

 そんななので一日引き篭もりです。

 37に付き合って朝の3点セットとか見てましたが、最近、ウェスターの3枚目っぷりに萌えてます。
 イースは4人目だろうけど、彼はきっと最終話でドーナツ屋に就職してイケメン客引きになってると思います。

 [SOCCER] 第12節 ×大分トリニータ 3-1 勝ち点15 12位 

 こなたは6戦勝ち無し、かなたは8連敗中というどん底対決ですが、怪我人が多い方がより状況は深刻だったという話。
 とはいえ、まったく余裕がないのであちらについては何もいえません。

 ・ヨンセンさまさま。
 ・やっとヨンセン、岡崎、原の先発に踏み切る。やっぱりこれが一番攻撃が機能するのだから継続してほしい。
 ・児玉の怪我で太田宏介初先発。連携とかでミスが多かったのは仕方ないのかもしれないけど、単純なパスミスが多くて怖い。でも、前への推進力は買いたい。サイドで抜きに行く姿勢がある分、攻撃面では見ていて面白いんで、児玉の状態次第だけど特に序盤から攻めたい場合は使ってほしい。
 ・岩下のあのスライディングはなんとかならないものか。やらなくてもいい場所でするのが特にまずい。あの辺の判断がまだ若いのかなー。
  おかげで黄紙4枚で次節出場停止。代役は児玉か今日出た平岡かはたまた廣井か。どちらにせよ厳しいのは間違いない。ナビ山形戦はCBの調整に役立ててほしいなあ。

 ・やっぱり勝ち点3が一番の薬です。

 [BOOK] 「人類は衰退しました」 1~4 

 文明が衰退してあとは滅びるのみ、という段階になった人類と、代わりに地球の主役となった妖精さんとの心あたたまる(?)交流劇、のはず。

 1~4までまとめ読み。
 Kow氏の評価は上々ですが、私としてはあんまり心躍るものがなくてだいぶ読み飛ばし気味で進めてしまいました。
 なんででしょうね? こういう目的意識のないまったり系4コマ漫画的なものが嫌いなわけでもないし、妖精さんのひらがな会話なんかは総じて面白いと思ったりしたんですけども。

 というのが、3巻読了時点で用意していた感想だったのですが、4巻の島流し編?が妙にツボに嵌りました。
 変に登場人物増やしてドタバタさせるより、主人公と妖精さん間のごっこ遊びで勝負して、作者の発想の飛躍っぷりを眺めている方が個人的に好みなのかもしれん。
 (そもそもいろいろな意味で作品に順応した結果なのかもしれませんが)

 またどうでもいい連想ですが、妖精さん=E・オリゼーという式もできてしまいまして、こっちからはいまだに抜け出せておりません。
 「きんとおなじとはしんがいです」「ぶんれつするです」「おなじなのでは?」「かせいふはみているです」

 ・・・・・・うん、無茶はするまいて。

 [MAGIC] 本日の巡回結果とかとか 

 本日の巡回結果とかとか。

・延々環境の2大メタ同士でスパーをしておりますが・・・・・・ヒルの除去れなさは、異常。
 てっとり早く止めたいので、黒だけじゃなくて白い方の騎士も入れといてくれると助かります。>2010

・2010といえば、《ノーウッドのレインジャー/Norwood Ranger》が再録されるのには正直萎えた。
 数が減ったら厳選されたトーナメントカードまみれになるんじゃないかという俺の勝手な妄想を返せ! NO Squire! NO Squire!

 [MAGIC] 本日の巡回結果とかとか。 

 本日の巡回結果とかとか。

・Planechase

  紹介元

 WoCもいろいろやりますな。
 Rebeccaがなければスルーだけど、きっとやらかしてるような気がする。
 そういえば、FtV:Exiledもそろそろ予約の時期かなあ。


・回収品整理をしていたら怪しい手触りのカードが出てまいりました。
 《ミシュラの工廠/Mishra's Factory》2枚と《惑乱の死霊/Hypnotic Specter》1枚。
 なんとなく、ローウィンの頃に店頭配布されてたライフカウンターカードみたいな触感です。(ちなみに「マジック黒歴史」的に匂いでも攻めてみましたがこっちはさっぱりでありました)
 ニセモノ作るにしてもビミョーなラインナップな気もしますが、今回のは分かりやすいのでほぼ間違いないんじゃないかと。
 この辺は意識しとかないと痛い目に遭いそうです。くわばらー。

 [MAGIC] 本日の巡回結果とかとか 

 クールビズ発動はまだでありんすか?

 本日の巡回結果とかとか。

 ・環境の2大メタを組んだ。で。

 ・結果的にスタンダードやる=レアがない、という図式はPT神戸終了時点から現在にいたってもなんら解決していないことに気付く。
  てなわけでもないのですが、5/31(日)よりは、6/20(土)に参加する方が丸い気がしてきた。
  とりあえず、調整もしたいし、ドラフトもしたいので、週末マジック会を企画したいです。>各位


 [MAGIC]  

 週末は風邪引きでした。熱はないけど、喉は痛いし頭痛はひどい。
 でも、熱がないので、日焼けするほどうろついたら夜にはKO状態でした。

 今日はその分がんばります?

 今日の巡回とか。

 ・《正気の削り落し/Sanity Grinding》デッキはPTチャンプの煽りだと思ってました。
  しかし、このデッキを見ると過去の屍(限定構築)のことが頭をよぎります。彼奴は今これを手に取る気があるのか、どうか。

 ・渦巻く知識の使い方 http://43458.diarynote.jp/200905100158003828/
  基本①②については、マスクス時代に学びました。当時の先生はフェッチランドではなく、《果敢な勇士リン・シヴィー/Lin Sivvi, Defiant Hero》でした。
  あのときもなんとなく1ターン目に打って怒られたものです。

 [DIARY] 

 今日、帰宅したらヨメに「37ちゃんは好きな子がいるみたい」とか言われた。

 (´;ω;`)ブワッ

 まだ早すぎるだろ・・・・・・。
 なんかモノスゴイ喪失感だった。そりゃ世のお父さんは泣くわ。きっと俺も泣く。

 [SOCCER] 第11節 ×鹿島アントラーズ 1-2 勝ち点12 15位 

 今日の負けは想定内なのでショックはあんまりないです。
 プラス方面の予測を裏切られ続けていたので、マイナスも裏切ってほしかったんですがね。

 さて、今日の敗戦で後ろ即降格圏になりました。
 実は去年もこの時期はこんな感じでした。

 残念ながら今年も、目指せ残留、からですね。
 しんどいけど、焦らずいくしかないでしょう。
 次はホームだし、とにかく意地を見せてほしい。


 [MAGIC] 

 近況としては、カードは触っていますが、ライブラリはめくっていません。

 本日の巡回結果。

・2010で《強迫/Duress》再録だそーな。ほんまかいな?
 当時のイメージでいえば、《強迫/Duress》といえば《対抗呪文/Counterspell》。ほとんど仇の間柄でしたね。この際一緒に帰ってくればいいんじゃないかなー。
 少なくともまともな2マナカウンターを基本セットに入れるべき。

・続唱エルフを使うデッキは赤緑ではなくジャンドなんですね。

・そろそろ白黒トークンをちゃんと組んでおくか。あいでんてぃてぃーくらいしすも届いたので。

 [MAGIC] ちょー起源 

 ただタイトルを書いてみたかったのです。

 エクテンで3マナ続唱から《超起源/Hypergenesis》を出して(デッキに2マナ以下がこれだけなので確定で出る)、手札のドラゴンやら天使やらブン投げて勝つデッキがあるそうな。
 マジックおもろいね。世の中のジョニーさんはほんとに尊敬に値するわー。



 [MAGIC] ドラフト 

 6ドラの後、4ドラ総当たり。

 デッキはナヤ5色。
 前回に引き続き、アラーラではマナベースを意識してのピックをしてみた。(2手目3色土地とか)
 4人の割には普通かなと思っていたけれど、眠気とやる気と相手の右手の問題で3敗。
 ただ、いくら4ドラ、いくらマナベース重視ピックとはいえ、《野生のレオトー/Wild Leotau》2枚と《セロドンの一年仔》2枚が同居するデッキは動きが歪だった。

 1戦目 ナヤ
 1本目 今回自陣に圧倒的に足りてないレア要素で圧敗。ドラゴン母さん+新たなるアラーラの騎士とかひどすぐる。
 2本目 またも出てきた母上様を即農場送りにしてやれやれと思っていたら、登場したのは《アラーラのオベリスク/Obelisk of Alara》。まさに圧敗。ここまでやられると逆にすがすがしい。

 2戦目 バント
 途中はよく覚えてないけど、最後、《魔力軟体/Manaplasm》が場にいる状態で、

 6/6続唱ワーム=《魔力軟体/Manaplasm》 7/7
 → 続唱バウンス=《魔力軟体/Manaplasm》 12/12=1体残ってたブロッカー排除

 というトラウマものの現象が起こって即死。
 今思えば、こんな状況二度と起きないんだから、バウンス分の続唱結果を見ずに片づけたのはミスプレイだった。
 →《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》→3マナ続唱とか続いて、やめてもうライフは0よ、とか。


 3戦目 エスパー
 3本目の最後の方は完全にやる気の問題でミスって死亡。なんだかなー。

 たぶんコンフラックスで《野生のレオトー/Wild Leotau》をがんばって取りすぎたのがあかんかったのかも。
 4ドラだからデカブツは早めに確保したかったという理由もあったけど、やっぱりナヤならヤツの代わりは普通に取れると思っておいた方がいい。8人なら尚更。

 [MAGIC] ドラフト 

 初のACRドラフト

 初手《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon》。
 マナベースを確保しながら動いていたので、途中、《血の暴君/Blood Tyrant》やら、《報復するグリフィン/Retaliator Griffin》やらを捕獲して、最終的にレアと除去のために5色化したジャンドに。
 全景3枚、基本土地サイクリング3枚、平地島サイクリング1枚、山森サイクリング1枚みたいな。

 1戦目
 1本目 《崖走りのビヒモス/Cliffrunner Behemoth》が《結晶化/Crystallization》のおかげでライフリンク持って速攻パンチしたおかげでライフに余裕が出来、《血の暴君/Blood Tyrant》でまくって勝ち。
 2本目 クワドラブルマリガン乙

 2戦目
 1本目 よく覚えてないけど負け。飛行と賛美で死んだと思う。
 2本目 森島平地という謎の土地セットから《ガルガンチュアンの贈り物/Gift of the Gargantuan》を打ったら土地が無く、とりあえず《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon》をゲットしたら、
 4ターン目 トップ山
 5ターン目 トップ沼 ドメインハンデスで相手のハンドが0
 6ターン目 トップ沼 《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon》
 で勝ち。どんだけ。
 3本目 最終ターンのトップデックが《翼のコアトル/Winged Coatl》で、想定外のブロッカーが増えて死亡。

 3戦目
 1本目 こちらの動きが4ターン目《崖走りのビヒモス/Cliffrunner Behemoth》速攻パンチとか遅すぎて場が膠着。《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon》とかを《バントの魔除け/Bant Charm》《流刑への道/Path to Exile》連打されて戦線崩壊して死亡
 2本目 《ゴブリンの異国者/Goblin Outlander》が異常に強くて地上をシャットアウトして勝ち。
 3本目 相手事故乙

 MVPは《ゴブリンの異国者/Goblin Outlander》か基本土地サイクリング。
 パックが後になればなるほどカードが強くなる上に、タッチが容易なので、アラーラはそれらをピックしやすくするようマナベースを整えるのが最重要な気がする。(無論、2色ビート戦略の有無にもよるが)
 で、序盤を支える最強の壁がコンフラックスのプロテクション熊。除去色に引っかかるP赤、白、黒はかなりパネェと思う。

 [MAGIC] スタンダード 

 少し回し回されてみた。

・赤緑続唱ビート
 不評。
 息切れ具合が凄く、専ら初手ゲー。
 ビートダウンの割りに3マナ圏が多く、《ボガートの突撃隊/Boggart Ram-Gang》《穿刺破/Puncture Blast》がハンドにたくさん来るとキレる。


・青白GAPPO的《境界石》ビート
 予想よりも戦える。
 《境界石》ブーストした達人のデカさと、たいてい予想外のアドをたたき出す《エーテル宣誓会の盾魔道士》はわりとおもろい。
 でもカウンターがほしいような気がするのは変わらず。

 [SOCCER] 第10節 ×ジェフ千葉 2-2 勝ち点12 13位 

 BS1の試合は「劇場」と呼ばれるほど、TV受けする試合が多いんですが・・・・・・今日のはなんといっていいのでしょうか。

 首の皮1枚繋がった、と思う反面、今日は絶対に勝ち点3を取りたかったので非常に複雑。

 一言、運という点を言わせてもらえば、この間の柏戦、今日の千葉戦。下位のチームとのホームで雨というのはめぐり合わせが悪すぎ。
 普段ならかわせるプレスでもコンディション不良でままならないこともあるし、この2チームとの対戦はまさにそこが生命戦のはずなのです。

 特に今日の前半は、スキルの差が明らかな相手に8割がたゲームを支配していて、まともなピッチコンディションなら点を先に取られることはなかったと思います。
 で、イヤな流れのまま後半に入り、追加点を取られた段階で終わったと思ったのですが、ヨンセン、原と3TOPにして無理やり引き分けに持ち込む、と。

 ここからは戦術戦略の話。
 誰もが思うことだけど、なぜそれを最初からできないのでしょうか。
 今、もっとも攻撃が機能するのがヨンセンを頂点として、岡崎、原をその下に置くシステムなのはこれまでの内容から明らかなのですが、どうもスタートからそれをするという選択肢は無いようです。

 堅実であまり冒険を好まない、どちらかといえば臆病な監督なのは知っているけど、もう四の五の言っている事態ではなくとにかくほしいのは勝ち点3。
 引き分け4試合よりも、2勝2敗の方が勝ち点が多いってことをほんとに理解しているのか、とか言いたくなる状況はもうこりごりです。


 [MAGIC] スタンダード作ってみた 

 DNで話題に上がっている2種類のデッキ。レシピはひとによってそれぞれなので、エッセンスをみつくろって構築。

 ・赤緑続唱ビート
 コンセプトが単純明快で強いデッキの要件を満たしている雰囲気。
 基本ターンが早いのが魅力的で、期待は持てそう。
 何よりも現時点でコンセプトが新しく、回してて楽しい。

 ・青白GAPPO的《境界石》ビート
 新しいカードが結構使えるのはいいけれど、青白GAPPOの弱いところはそのまま残っている感じ。
 この手のデッキは《マナ漏出/Mana Leak》か《差し戻し/Remand》が2010で再録されないときついと思う。

 世間的には白黒トークンで、《風立ての高地/Windbrisk Heights》から《自我の危機/Identity Crisis》だそうです。
 確かにオワットルな・・・・・・。


| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。